【愛の奇跡】下半身麻痺を感じさせないほど元気に遊ぶ子猫に感動の嵐!

【愛の奇跡】下半身麻痺を感じさせないほど元気に遊ぶ子猫に感動の嵐!

下半身麻痺で身体が不自由なことを感じさせないくらいに元気よく遊ぶ子猫ちゃん。ここまでくるまでには飼い主さんと一緒に乗り越えてきた試練がたくさんありました。命の尊さや飼い主さんの愛に涙!

1330view

見て見て!僕だってこんなに遊べるよ!下半身麻痺でも頑張る子猫

よいしょ、よいしょと、身体の何倍も大きなおもちゃを運ぶたくましいこちらの可愛らしい子猫ちゃんのハチ君、とっても力持ちですね~。

ハチ君は下半身麻痺で身体が不自由なのですが、いつもとっても頑張っています!

子猫は元気いっぱいに遊ぶのが大好きなお年頃。ハチ君だって同じです。上半身やおててを上手に使って、おもちゃでじゃれて夢中になって遊びます。ハチ君とっても楽しそう♪

愛くるしいしぐさやハンディに負けずめいっぱい楽しんでいる姿に目頭が熱くなりますね!ハチ君がんばれ!

ハチ@下半身麻痺猫さんがこちらの様子をSNSに投稿すると、「たくましく育ってほしい」「かっこいいぞー!」「胸打たれる」とハチ君を応援する声が続々と届き、大きな話題になりました。

一緒に試練を乗り越えよう、深い愛情で結び付いた運命のパートナー

重症!怪我を負った子猫、保護して1週間で緊急手術に!

ハチ君と飼い主さんとの出会いは今年の6月。怪我をしている推定2ヵ月のハチ君を飼い主さんが保護。出会うタイミングが遅れていたら…ハチ君はもしかしたら助からなかったかもしれません。命が繋がって本当に良かったですね。

怪我や病気の子を受け入れるのは時には勇気がいることかもしれませんが、飼い主さんは躊躇せず深い愛でそのすべてを受け止めます。

しかしハチ君の背中の大きな怪我は深刻で、保護して一週間で緊急手術に。

背中の毛を全部剃られて、皮膚も足りずぎりぎりで縫い合わせてもらうという大変な状況でした。

幸い麻酔のリスクも回避し無事手術終了したハチ君。よく頑張ったね。

サポートしてくださる友人の方に送って頂いたお洋服で、傷口のケアや肌寒い日の防寒をすることにしたハチ君。かたつむりがついていて後ろ姿もとってもキュート。よく似合っています。

試行錯誤の排泄の補助

こうして予定より早く退院したハチ君でしたが、今度は飼い主さんが試行錯誤しなければならない排泄補助の問題が浮上。

ハチ君は自力で排泄することができません。勝手に出る訳でもなく、通常は圧迫してあげて、排尿も排便もするそうですが、ご飯を用意するため一旦ケージに入れて戻ってきたら、ハチ君もケージもうんちまみれだったなんてことも。

タイミングが合わないと出てしまったり、当初ハチ君のうんちはまだ緩かったので、オムツにしてしまっても後が大変だったり…

そして季節は夏到来。日に日に暑くなってきてまた新たな課題が出てきました。

暑さ対策でなるべく服は着させないようにするとハチ君も裸が一番だニャ!と快適そう。しかしそうするとオムツがどうしても脱げてしまうという問題が!

サスペンダー? オムツカバー?といろいろ試行錯誤されたそうです。

ある時はワンちゃん用のサニタリーパンツに挑戦してみました。いつも深い愛情を持ってハチ君と向き合っていらっしゃる心優しい飼い主さん。ハチ君にもそんな飼い主さんの愛を日々感じ、生きる力が湧いてきているのでしょうね。

飼い主さんが、同じようなお悩みを抱える飼い主さん達に少しでも参考になればと、雄猫の圧迫排泄のやり方を教えてくださいました。

腎臓疾患や老猫の看取りの時に役立ちそうで勉強になります。その様子がこちらです!

※実施の際には必ず獣医さんの指導を受けてください

傷と下痢で通院の日々

術後の傷口の毎日の消毒や鮮血が混じった下痢など、ハチ君の通院は続きました。

幸い傷口は消毒だけで順調に回復してきたと喜んだのもつかの間、傷口から再び膿が出てきて慌てて通院した飼い主さんとハチ君。かなり酷い傷だったので再び化膿してしまったそうです。2週間抗生剤でまた頑張ることに!本当に長い道のりでした。

心配した下痢の方は検査をしたり下痢止めで症状が改善、体調が良くなり体重も増えてきました!

深い愛情で小さな命に真摯に向き合い、献身的にお世話する飼い主さんの姿と純粋なお気持ち、そしてその愛を全身で感じ応えようとしたハチ君の気力。

奇跡が起こったのでしょうか。ハチ君が回復しどんどん元気になって本当によかったです!

こんなこともできるよ!見えてきた希望の光☆

こうして体調不良や怪我を乗り越えてきたハチ君は、子猫らしく元気いっぱいに成長しています。

下半身麻痺で不自由なこともありますが、「え?こんなこともできるの!?」と驚かされるシーンもたくさん!生命力やハチ君の頑張りに涙腺が崩壊します。

希望の光が見えてきていますもの、きっともっともっと凄いことが起こるのではないかと期待しています!

なんと!腰が浮いている!

お食事中のハチ君。なんと腰が浮いています!たまに力が入ることがあるとのこと。たくさん動いたり遊ぶのがリハビリになって、まだまだ回復していくと良いですね。

超クールな猛スピードダッシュ

お次は猛スピードでダッシュするいたずらハチ君。コース変更も自由自在、颯爽と走り抜けていきます。そんなに急いでどこに行くの?

ジャンプ楽しい!ぴょーんと飛び降り華麗な着地もキマった

ジャンプするのが楽しいハチ君はソファから余裕の表情で飛び降ります。軽々と飛び降りて華麗な着地も美しくキマりました!

ボール遊びも大好き

ボール遊びだってこの通り!機敏な動きで移動も任せてニャ!

打って走れて守れるプレイヤー目指してます!ハチ君、かっこいいよ!

まとめ

生後2か月で大きな怪我を負い、命の危険にさらされて辛い思いをしたハチ君。飼い主さんに助けられその猫生が輝き始めました。

命の恩人の飼い主さんとの暮らしは毎日温かく幸せであるに違いありません。

献身的なお世話や深い愛がハチ君の回復力をアップさせているのでしょう。まだまだ回復の兆しが!下半身麻痺にも奇跡が起こりますように!

ハンディや病気の子を迎えることは大変なことではありますが、どんな命も尊くその重さに変わりはありません。

飼い主さんのように深い愛情で向かい合い、献身的なお世話で一つの小さな命を守る姿を拝見する中で、教えられたことがたくさんありました。

ご縁や意味があってやってきてくれたペットとの何年間かを通して、ペットのお世話をしているようで、実は我々飼い主の方も成長させてもらっているのだということを改めて感じました。

ハチ君が元気で大きくなり、この幸せがずっと続くことを心からお祈りしております☆

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。


ハチ@下半身麻痺猫さん、このたびはご協力頂き誠に有難うございました!

スポンサーリンク