どんな時も猫の味方!Canopy cat rescueは半月ですでに5匹救助

どんな時も猫の味方!Canopy cat rescueは半月ですでに5匹救助

木の上の猫を助ける団体「Canopy cat rescue」。感染症が落ち着かない危険な時期でも臆することなく猫たちを救助し続けています!

307view

大変な時期でも、弱い者に寄り添う事が出来る強さ

木から降りられなくなった猫の救助を専門にしている『Canopy cat rescue』。

Canopy cat rescueがあるワシントン州も、ご存じの通りしばらく自宅待機命令が出ていた地域です。

現在は待機命令は解除されていますが、予断を許さない状況に変わりありません。そのような中でもCanopy cat rescueは活躍し続けています。

7月前半で救助した猫はすでに5匹!

一匹目 キキ

高さ30フィート(約9メートル)で2日間立ち往生

2匹目 ぺブルス

高さ50フィート(約15メートル)で2日間立ち往生

3匹目 ヒビキ

高さ60フィート(約18メートル)で3日間立ち往生

4匹目 マイス

高さ80フィート(約24メートル)で1日立ち往生

5匹目 スクゥイント 

高さ40フィート(約12メートル)で3日間立ち往生

救助したトムキャット

猫に寄り添う心優しく、強い人ですが、かなり頑固だそうですよ。

5匹の救出時の様子は是非とも動画にてご確認ください。

このような大変な状況下でも猫を救助してくれるCanopy cat rescueがいなければ、木の上で立ち往生した猫達はお腹をすかせて疲労していき、助かる命も助からないでしょう。

いかに困難な状況でも救助し続けるという強さに本当に頭が下がります。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク