里親募集サイトで出会った猫「小鉄」と「仁」。威嚇から始まった物語

里親募集サイトで出会った猫「小鉄」と「仁」。威嚇から始まった物語

先代の猫を病気で亡くし、悲しみに暮れていた我が家に、もう一度猫を迎えたいと思いがあり、里親募集の記事やサイトを眺めていました。私はネコジルシというサイトに辿り着き、登録して家の近くの保護猫を探す事にしました。保健所から引き取った保護猫を、ミルクボランティアの方が育ててくださり、里親を募集していたので応募してみるに事にしました。

625view

シャー!!

2匹が寝てる写真

『ネコジルシ』という猫の里親募集サイトに登録し、近所で募集をしていないか検索していると、沢山の猫たちが飼い主を待っていました。

白く丸々した子猫の写真に目が止まり応募してみる事に。募集されていたミルクボランティアの方と連絡を取り、後日お家にお邪魔させていただきました。

白い毛に茶色の模様がちらほら。仮名ムギちゃんです(後の小鉄)。

「抱っこしてみますか?」

言われるがまま、ムギちゃんに両手を広げると

「シャー!!」

威嚇。

私、何もしてないやん…。速攻で心が折れた私。大丈夫かなと初めはすごく心配でした。

ムギちゃん以外にも茶トラが1匹、キジ猫が1匹おもちゃで激しく遊んでいました。ふと視線を感じた方に目を向けるとジーーーーーっとこちらを見ている子が1匹。仮名ハルくんです(後の仁)。真っ黒で艶々した毛の大人しい子でした。

「ムギちゃんとハルくんは相性がいいので、ぜひ2匹で飼ってあげて下さい」と言われ、お留守番の時も寂しくならないように、2匹とも飼う事にしました。

名前は漫画から

私の家族は漫画好きなので名前は漫画から頂戴しました。元気な子に育って欲しいと言う願いから、小鉄と仁と命名。

小鉄っちゃん

茶白顔アップ

過剰に元気なキャラクター「小鉄」からもらった名前の通り、元気100倍でよく喋る子でした。それに外傷が多い…。

1歳までは何かと色々あると聞いてはいましたが、ほんとに多かったです。猫風邪、結膜炎、アレルギーからの皮膚炎、嘔吐下痢。何度も病院のお世話になりました。

そして、おもちゃにうるさい。新しいおもちゃにしか興味がないので、おもちゃをローテーションしたり動かし方を工夫したりしました。今でも大変です。

仁くん

黒顔アップ

優しくて無口なキャラクターから付けた名前の通り無口ですが、強い子。いちど嘔吐して病院に行ったっきり、去勢手術以外はずっとお家にいます。

が、しかし!エサにうるさい!

すぐに飽き、ウェットフードやチュールの時しか食いつきが良くありません。

長生きして欲しいので、好きな物ばかりと言うわけにはいきませんが、かわいそうになってくるほど渋々食べています。

癒し

猫を飼っていて1番良かったのは、癒されることです。

何をしてても可愛く感じ、仕事で疲れて帰って来ても必ず笑顔になれます。猫は可愛いというだけで、十分人間に癒しのパワーを与えられるすごい動物だと思います。

1年が経過

白キャットタワー

2匹を飼い始めて1年が過ぎようとしています。あっという間でした。

病気がちがった小鉄も今では落ち着き、毎日運動会をしています。そしてよく喋ります。

仁も初めの頃は何でもジーっと見て様子を伺っていることが多かったのですが、今では自己主張が激しくなってきました。ゴロゴロよく甘え、遊ぶのが大好きで、夜中に遊びに誘われます。…こちらは眠いです。

2匹とも元気に育っております。

まとめ

黒キャットタワー

私は亀より大きな動物を飼うのは猫が初めてでした。亀やインコも可愛かったのですが、猫がこんなにも可愛く癒されるなんて、正直思っていませんでした。

色んな所から保護され、里親を待っている子達が沢山います。中には殺処分される子も。そんな子を増やさない為にも、今後猫を飼うことを考えている方は、ペットショップよりもまず、保護猫を探してみてほしいと思います。

ひとつでも、多くの命が救われる事を、心から願っています。

スポンサーリンク