木の上で助けを呼ぶのは…13キロ超えの「大型猫」!?

木の上で助けを呼ぶのは…13キロ超えの「大型猫」!?

Canopy cat rescueに救助要請が来て、現場に向かいます。立ち往生していた猫のトビーは少なくみても30ポンド(約13.6キログラム)もありました。

1134view

木の上で立ち往生した大きな猫をレスキュー

トビーは木の先で立ち往生していました

木登りから戻れなくなった猫のレスキュー団体「Canopy cat rescue」のトムが、「トビー」の救助要請を受けてアーリントンの現場に駆け付けました。

トビーとの距離を縮めていきます

さっそく気を登っていくトム。トビーは動かずに助けを求める鳴き声をあげています。

今回の救助はわりとすんなりと終わりそうに思えます。

トビーに手が届きます

問題なくトビーのいる場所までたどり着きました。

トビーはおとなしく、抵抗する様子もありません。

地上では飼い主が心配そうに待っています。

トビーを救助…あれ、大きな背中、ずっしりとした重さ

幹の反対側のトビーをうまいこと持ち上げ、なんとか胸に抱きかかえることに成功しました。

するとまあ大きな男の子です!

聞いてはいましたが、メインクーンのトビーは少なくみつもっても約13~14キログラムはあります。

「いままで救助した猫の中でもとびぬけて大きいよ」とトム。これからもこれ以上の大きさを超える猫はなかなかいない事でしょうね。

でも大丈夫だよ、地上に降りようね。

飼い主さんとトビーの笑顔

救助されたトビーを飼い主が待ち構えていました。

嬉しい再会を果たした2人の姿をご覧ください。

トビーのどっしりとした大きな姿は是非とも動画にて確認して見てください。

それにしてもこの大きな体でよく木の上まで登れたなぁと感心してしまいました。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク