レスキューに怯え高木の先端へ…落ちそうな子猫のハラハラ救助

レスキューに怯え高木の先端へ…落ちそうな子猫のハラハラ救助

木の上で3日間立ち往生した子猫の救助要請を受けCanopy cat rescueのトムが駆け付けます。しかし、子猫は触られる事を嫌がりさらなる木の先端へ逃げていき落ちそうになります。手を伸ばし確保しようとするも、さけられます。

1575view

3日間も木の上で立ち往生した、触られたくない子猫を救出

子猫を発見

Canopy cat rescueのトムは、飼い主からの要請を受け、さっそく木に登っていきます。

子猫はニャーと鳴いて、最初はとても友好的な様子でした。

逃げる子猫はさらなる木の先端へ

子猫との距離を縮めようとしますが、どうやら触られたくないようです。

逃げて、さらなる木の先端に行ってしまい、落ちそうな状態へ。

不安定な場所でやっと木に掴まっている状況です

長い網を使いなんとか救出しようと試みます。

しかし、子猫はやはり触られたくないようでシャーと唸り抵抗します。

なんとか確保しようと試みます

網を使い、手を伸ばして救出しようと試みますが、やはり子猫は逃げてしまいます。

3日間立ち往生して疲れているはずなのに、それでも触られたくなくて木から落ちそうになる子猫の姿はなんとも悲しいです。

最後はトムの力技で確保

抵抗を続ける猫をなんとか網の中に入れ、確保します。

子猫を救出した瞬間に「彼を確保したよ」とCanopy cat rescueのトムが大声で叫ぶと、地上で見守っていた飼い主達の歓喜の叫びが響き渡ります。これ程に心配していた飼い主の思いがこの子猫に伝わって欲しいですね。

子猫とのハラハラドキドキのせめぎ合いは是非とも動画にてご確認ください。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク