子猫を捨てる瞬間が監視カメラに!

子猫を捨てる瞬間が監視カメラに!

RSPCA 南オーストラリアは、子猫を捨てた人物を探すために、ショッピングセンターの監視カメラ映像を公開しました。そこには、無造作に子猫を捨てる瞬間が写っていたのです。

9788view

ショッピングセンターの植え込みに捨てられた子猫

買い物客に混じって

南オーストラリア、アデレード近郊のモッドベリーという街のショッピングセンターで、買い物客に混じって歩く二人連れの男女の姿が、監視カメラに写っています。

植え込みの方へと歩いて行く男性の手には黒っぽい子猫が無造作に握られています。

そして、その子猫を植え込みの中に放り投げました。

再び現れた二人組。男性の手には、まるで荷物を持つかのように2匹目の子猫が握られています。

そしてまた、子猫を植え込みの中に放り投げました。

発見と保護

ショッピングセンターの清掃員の方が子猫たちを発見し、警備員さんに連絡。RSPCAが到着するまで安全な場所に保護されました。

まとめ

子猫をまるで物のように扱い、植え込みに放り投げる瞬間を捉えた映像はショックであると同時に怒りを覚えます。

オーストラリアの動物愛護の法律は厳しく、犬や猫を捨てた者は、2年以下の懲役または2万豪ドルの罰金刑となります。この公開された映像をきっかけに、この男女の身元が早く判明し、2人が反省してくれることを願います。

そして何よりも、子猫たちにこれからずっと安全に暮らしていけるよう祈るばかりです。

監視カメラの映像はこちらからご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:RSPCA South Australia

RSPCA South Australia

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcasa.org.au/

スポンサーリンク