なぜ…木の上で立ち往生の猫は救助者に激おこ!何度も噛む&パンチ

なぜ…木の上で立ち往生の猫は救助者に激おこ!何度も噛む&パンチ

イエティはもの凄く暑い時期に杉の木で4日間立ち往生していました。Canopy cat rescue のショーンは彼女を救助に向かいますが、一筋縄ではいきませんでした。

3474view

イエティはすでに木の上で4日間

イエティを発見するも、手こずる救助

Canopy cat rescue のショーンは、酷暑の中すでに4日間も杉の木で立ち往生している猫の「イエティ」を救助に来ました。

「ヘイ、レディ」と声をかけながら登っていき、イエティの姿を見つけます。

なんなく確保と思いきや

イエティを見つけすぐに近づき頭を撫でます。

しかし、次の瞬間、数回噛みつき、木の枝先へ逃げてしまいました。

厚手の手袋にかえ、再度確保に

薄手の手袋で何度も噛まれては、その先へ進む事は出来ません。

すぐに厚手の手袋をはめて、再度トライです。しかしながら、イエティは今度は猫パンチを炸裂してきます。

イエティよ、この状況でここまで抵抗しようとは…

でも、ショーンも諦めません。最後は強引に捕んで、無事に救出です。

暑さで気分がイライラしていたのでしょうか?

それともまだ木の上から下を見下ろしていたかったのでしょうか?

この状況下でのイエティの気丈さとショーンの攻防を是非、動画にてご確認ください。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク