助けているのに2度も逃走…!?不機嫌すぎる猫をレスキュー

助けているのに2度も逃走…!?不機嫌すぎる猫をレスキュー

Canopy cat rescueのショーンは、救助要請を受けてJDの救助に駆け付けます。しかし、飼い主の思いとは違いJDは救助される事に不満を持っていたのでしょうか…すんなり救助させてくれません。なぜ、そこまで機嫌が悪いのか。

1555view

木の上で立ち往生したJDを救助のはずが…まさかの2度の逃走

要請を受けて、猫のJDがいる木の上に登ったCanopy cat rescueのショーン。

すぐにJDを発見しますが、唸り声が響きます。

木の上で怯えてるのかなと思いきや、その声とは違います…これは、相当ご機嫌が悪いようです。

JDを確保のはずが…

唸るJDを網を使い背後から確保。なんとか捕獲に成功しました!

しかし、こんなに簡単には観念しないJDでした。

さらなる木の上に逃走します

網の中で唸り続けるJD。暴れる、暴れる、暴れる!

ショーンは「わかってるよ、相棒」優しく声をかけ続けますがJDの不機嫌は変わりません。

ついにもの凄い勢いで、網からの逃走に成功してしまいました…!

JDよ、私達は味方なんだよ…。

JDをすぐに木の上まで追いかけます

逃げたJDを追い、上に登りますが距離を縮める事が出来ません。JDは追ってくるショーンの姿に怯え、さらに木の先端まで登って行ってしまいました。

JDよ、待ってろ!ショーンは近づく事を嫌うJDのために網をチェンジ。長い網で再度の確保を試みます。

二度目の確保

観念したのか、唸り声は若干小さくなり、確保され下に降りてくるJD。

と思いきや、暴れてまさかの2度目の逃走です…。

今回はショーンがすぐに反応できました。長い網を巧みに操り、なんとかJDを確保します。

上でも暴れまくり、危ないところでしたが、格闘を終えJDは無事救助されました。

いやはやこれ程までにてこずる救助はなかなかありません。JDの不機嫌さは凄まじかったです。

この手に汗握る逃走劇の様子は是非とも動画にてご確認ください!

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク