【奇跡の救出】危険な車道にうずくまっていた猫をレスキュー

【奇跡の救出】危険な車道にうずくまっていた猫をレスキュー

車の行き交う道路の真ん中で保護されたヘレンちゃん。いくつもの奇跡が重なり一つの命が救われました。ハンデを乗り越え、ずっとの幸せを目指します。

3718view

車道で出会った奇跡

目を背けたくなる痛ましさ

その子猫は車通りの激しい車道の真ん中でうずくまっていました。

「危ない!」と、車を止めた大工さんが拾い上げたところ、思わず目を背け、のけぞってしまうくらいの痛々しい姿。子猫は片目が白く飛び出して、悲惨な状態だったのです。

緊急手術、そして…

それでも子猫には暴れるだけの力が残っていました。何とか保護してボランティアさんに相談すると、理解ある獣医さんに緊急手術をしてもらえることとなりました。

痛々しく飛び出した片目は摘出され、残ったもう片方の目も膜が張っていたのを、出来る限り取り除いてもらいました。どうしても全ては取り切れず、白濁と膜が残り、はっきりとは見えていない様子です。

奇跡の生命力

その後、親切な大工のおじいさんが家に連れて帰ると、子猫はモリモリご飯を食べて元気復活。

盲目を感じさせないほど活発で、階段だって登れます。時々家具にぶつかっても、場所を覚えて次からはぶつからないように歩ける賢さ!

 

ずっとの奇跡と出会うために

子猫は「ヘレン」という名前をもらいました。

ヘレンちゃんは目は不自由ですが、甘えん坊でとても可愛い猫ちゃんです。柔らかなサビ柄の毛並みを撫でればビロードのようなさわり心地で、しなやかな体でとびまわって遊んでいます。

親切な大工さん、熱海と伊東のボランティアさんや、獣医さんの協力…みんなの力でヘレンちゃんの大切な命が救われました。いくつもの偶然と奇跡が重なった、それがヘレン、奇跡の猫ちゃんです。

ヘレン、次は里親さんと出会う奇跡だね!

※こちらの記事は情報掲載元の団体より許可を得て掲載しております。
 団体名:NPOくすのき

NPOくすのき

▼▼ 公式ホームページはこちら ▼▼
https://npo-kusunoki.life/

▼▼ 公式ツイッターはこちら ▼▼
https://twitter.com/atami_kusunoki

スポンサーリンク