猫屋敷の劣悪な環境の映像に「うちの子」の姿…涙

猫屋敷の劣悪な環境の映像に「うちの子」の姿…涙

フロリダ州でネグレクト状態の700匹の猫が一気に保護され、そのうち550匹の大譲渡会でめぐりあった猫さんと里親さん。劣悪な環境から救出される様子を初めて動画で見た里親さんは、思わず涙します。

31748view

こんなひどい暮らしを強いられていたなんて

自己紹介

「私はカリン、こっちは猫のローラ。この子は崩壊した猫屋敷から救出されて、我が家にやってきたの。」

はきはき自己紹介し、ローラと一緒に床に寝転ぶカリンさんです。

譲渡が成立し、ローラは飛行機でカリンさんの住む町へやってきました。まだ保護施設でつけられていたピンクの紙の首輪をしています。

初めての「我が家」で、ローラは遊んで食べて、元気です。

首が少し曲がっていたって、片方の目が見えなくたって、気にしない!

「ついでに歯もないの。噛まれても痛くないのよ!」

「ローラは私の友達です。昔のことは忘れてほしい。」

崩壊した猫屋敷の映像

カリンさんに初めて、ローラの置かれていた劣悪な環境の記録動画を見せると「ほとんどの猫が、片方か両方とも目が見えないみたい!」と声をあげます。

感染症がまん延し、放置されていたのです。

ついにケージの中のローラが映し出されました。カリンさんの顔がゆがみます。

人の出入りに興味を示しているローラに、「ああ、この子は…いい子、好奇心を失ってない!」

これが、当時のローラの姿…。

目の感染症も放置され、人の愛情を感じることもなかったでしょう。

最後に

カリンさんの目に涙があふれ、それでもはっきりと言います。

「動物をこんな環境に置いてはいけない。絶対に。」

映像を見て、さらにローラを幸せにしようと決心するカリンさんでした。

2人の仲むつまじい様子を動画でご覧ください。マイクがローラののど鳴らしの音を拾っていますよ。ゴロゴロゴロ…。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

700匹の猫の救助の動画はこちら。

※こちらの記事は動画の制作・配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 動画制作者:Humane Society of the United States
 掲載YouTubeチャンネル:The Humane Society of the United States

スポンサーリンク