地下の排水溝からレスキューされた子猫ちゃん。慌てず騒がず堂々と!

地下の排水溝からレスキューされた子猫ちゃん。慌てず騒がず堂々と!

子猫が排水口に閉じ込められています。狭く長いパイプから、怖がる子猫を救出するのはいつも一苦労です。今回はどんな作戦で、果たしてうまく行くでしょうか?

1025view

排水溝に閉じ込められた子猫

通報・発見

子猫がピンチ!との連絡を受け、保護団体 HOPE FOR PAWS が向かいました。

子猫は地下の排水溝に閉じ込められているようです。

マンホールから排水溝に降り、横に長くのびるパイプの奥をのぞくと、何か小さなものが見えましたが、子猫なのかどうか、良く見えません。

念のため、パイプの入り口をネットでふさぎ、パイプの奥につながっている隣のマンホールから再度、排水口に降りてみました。

そちら側からパイプをのぞくと、パイプの中央あたりに、まぎれもない子猫のシルエットが…!

ケーブルにつないだ小型カメラを押し込んでいくと、スクリーンには子猫がばっちり浮かび上がりました。あら、かわいい。

保護

即席で長~い棒を作り、向こう側に押し出す作戦に出ます。

反対側の穴から見ると、見えますか?待ち構える網の向こうに子猫の目が光っています。

すぐ近くなので、女性が手づかみできるかどうか、試すと…

つかんだ~!そして子猫のアップ!

名前は、「スプリンター」で決まり!

わけも分からず首根っこをつかまれて、ケージに押し込められて、プンスカ顔の子猫ちゃん。

病院で身体検査して、ふかふかなベッドにおいしい食べ物と水、それにおもちゃでおもてなし。

排水溝から現れた王子様風情のスプリンターです。

それから

すっかりリラックスしたスプリンターは、首根っこをつかんだ女性の肩に乗って甘えています。これから一時預かり施設のお世話になります。王子様の宮殿がはやく見つかりますように。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

スポンサーリンク