アメリカンショートヘアのクリームタビーの特徴や性格、飼い方やお迎えする時の値段まで

アメリカンショートヘアのクリームタビーの特徴や性格、飼い方やお迎えする時の値段まで

アメリカンショートヘアは人気の猫です。毛色は銀灰色の太いタビーが代表的ですが、クリームタビーのアメリカンショートヘアもいます。アメリカンショートヘアでクリームタビーの毛色を持つものについて、特徴や性格、飼い方、値段などをご紹介します。

1005view

アメリカンショートヘアのクリームタビーの特徴

座って何かを見つめるアメリカンショートヘア

珍しい毛色

アメリカンショートヘアのクリームタビーの毛色は、淡いクリーム色をベースカラーとして、明るめの茶色のタビーが入ります。アメリカンショートヘアのブラウンタビーは茶トラとも言われ、茶色に黒いタビーが入っており、レッドタビーはオレンジの毛色にさらに濃いオレンジでタビーが入っています。

クリームタビーの毛色は上記のタビーとは違って淡い色味をしており、ミルクティーのようだと例えられることもあり、全体的に優しい雰囲気のアメリカンショートヘアになります。

カメオタビーとの違い

クリームタビーと良く似ている毛色に、カメオタビー、クリームカメオタビーがあります。カメオタビーと呼ばれるアメリカンショートヘアは、色はレッドよりも淡く、毛の根元にシルバーが入っています。そのためタビーが浮き彫りをされたように見えます。

カメオという貝殻や大理石などを彫って作られた装飾品があって、人物の肖像画を浮き彫りにしたものが主ですが、そこから毛色の名前がついたと考えられます。クリームカメオタビーは、カメオタビーとクリームタビーの中間くらいの色味をしていると考えると良いでしょう。

クリームタビーとの違いは、カメオタビーのように毛の根元にシルバーがあって白く見えることです。毛色をかきわけないと根元の白は確認しにくいため、外見だけではクリームタビーと区別が難しいこともあります。

クリームタビーはレッドタビーが淡くなったような毛色で、人気もありますが、珍しい毛色なので、あまり出会えない毛色です。カメオタビーやクリームカメオタビーのアメリカンショートヘアはさらに珍しいと言えるでしょう。

体つき

クリームタビーの大きさは、他のカラーのアメリカンショートヘアと同じです。クリームタビーだからといって体が小さいことはありませんが、淡い毛色のせいか、繊細でかわいらしい印象に見えるようです。

アメリカンショートヘアの体型はセミコビーで、成猫の体重は3.5kgから6kgほど、大きさは猫の中では中程度です。顔が丸く、頬がしっかりしていて、体は筋肉質であり、ネズミ捕りをしてくれるペットとして重宝されていた歴史がうかがえます。

アメリカンショートヘアのクリームタビーの性格

アメリカンショートヘアの横顔アップ

毛色は猫の性格に何らかの影響があると考えられますが、この毛色だからこんな性格、とはっきりとは言えません。淡い毛色を持つクリームタビーですが、アメリカンショートヘア特有の性格を持っていると考えられます。

遊び好き

アメリカンショートヘアは遊び好きで活発に動きます。クリームタビーも、同様に遊び好きの性格をしていると考えられます。子猫のころはもちろん、成猫になってからも遊びたがる傾向が強いと言えるでしょう。

賢い

アメリカンショートヘアは賢く、そのためしつけもしやすいと言われます。クリームタビーも賢さを持ち合わせているでしょう。

穏やか

遊び好きで活発なアメリカンショートヘアですが、穏やかさも持ち合わせています。静かに落ち着いて過ごし、留守番をすることもできます。

アメリカンショートヘアのクリームタビーをお迎えする方法と値段

生まれたばかりの二匹のアメリカンショートヘアの子猫

ペットショップで見つける

アメリカンショートヘアはペットショップでよく見られる人気の猫種です。ただし、アメリカンショートヘアのクリームタビーは、シルバータビーやブラウンタビーなどと比べると、なかなか出会わないと言えるでしょう。値段は15万〜20万円ほどと、他のタビーよりも高めのことが多いようです。

ブリーダーから迎える

アメリカンショートヘアのブリーダーから、クリームタビーを迎えるという方法があります。ブリーダーのサイトをチェックすることで、クリームタビーが生まれた時に連絡を取るという方法だと確実にクリームタビーに出会えます。

ペットショップとの値段の違いとしては、ブリーダーからの購入は少し安くなりますが、やはり他のタビーよりは高めになることが多いようです。

里親になる

猫の里親サイトを見る、保健所や動物愛護団体に問い合わせるなどして、里親募集している団体からアメリカンショートヘアのクリームタビーを譲り受ける方法もあります。ペットショップやブリーダーから迎えるのとの値段の違いは、生体の値段はかからず、予防接種代などの実費だけの場合がほとんどです。

里親を必要とする猫は子猫だけでなく、成猫である場合も多いものです。成猫になったクリームタビーが見つかるかもしれません。ペットショップやブリーダーさんから譲り受ける前に、まず里親になるという選択肢から考えてみてください。殺処分されてしまう猫を救うことにもなります。

アメリカンショートヘアのクリームタビーの飼い方

両手足を伸ばして遊ぶアメリカンショートヘアの子猫

アメリカンショートヘアは、ネズミ獲りのハンターとしての気質があるため、広い場所やキャットタワーを置いて、よく運動できるようにしてあげてください。

短毛なので頻繁なお手入れは必要ありませんが、被毛は密集しているのでこまかいゴミがつきやすい傾向があります。適度にブラッシングをするようにしましょう。

アメリカンショートヘアがなりやすい病気のひとつとして、肥大型心筋症があります。様々な猫種と交配されてきたため、基本的に病気には強く、健康的なものが多いとされています。定期的にワクチンを接種して、健康診断も受けるようにしてくださいね。

アメリカンショートヘアのクリームタビーの写真集

座って何かを見つめるアメリカンショートヘア
座って尻尾を体に巻きつけるアメリカンショートヘア
並んで座るアメリカンショートヘアの子猫たち
立ち上がってこちらをみるアメリカンショートヘアの子猫
座って横を見るアメリカンショートヘア
座ってこちらを振り返るアメリカンショートヘアの子猫
眠そうなアメリカンショートヘアの横顔
横になって何かを見つめるアメリカンショートヘアの子猫

まとめ

横に歩いていくアメリカンショートヘアの子猫

アメリカンショートヘアのクリームタビーは、人気のあるアメリカンショートヘアの中でも、ペットショップやブリーダーではちょっと珍しい毛色です。体格や性格などはアメリカンショートヘアの他の毛色と大きな違いはなく、個体差程度だと言えるでしょう。

クリームタビーの毛色に惹かれた人は、まず里親サイトや保護施設、愛護団体などに問合せをして、探してみてはいかがでしょうか。アメリカンショートヘアのクリームタビーとの良い出会いがあるといいですね。