アメリカンショートヘアの目の色は?美しい瞳を写真で解説

アメリカンショートヘアの目の色は?美しい瞳を写真で解説

アメリカンショートヘアの目の色はとても美しいですよね。アメリカンショートヘアを迎え入れるときに、目の色で選んだという方もいるのではないでしょうか。この記事ではアメリカンショートヘアの写真とともに、子猫から成猫までどのような目の色があるかや、毛の色と目の色の関係性などについてご紹介いたします。

526view

アメリカンショートヘアの目の色は?

アメリカンショートヘアの目の色は実に多彩です。

アメリカンショートヘアは毛色のバリエーションも多いのですが、それぞれの毛色に合わせるかのように、多くの目の色をもっている猫種と言われています。

アメリカンショートヘアの目の色で1番多いのはヘーゼルと呼ばれる色ですがその他にもブルー、グリーン、イエロー、ゴールド、オレンジ、カッパー、オッドアイなどがあり多様ですね。

出生直後、アメリカンショートヘアの目の色は全てキトンブルーと呼ばれる、透明感のあるグレーがかった薄い水色です。その後2〜6ヶ月かけて個々のアメリカンショートヘアが持つ目の色に変化していきます。

写真で見るアメリカンショートヘアの目の色

子猫時代の目の色

産まれたて

2匹のアメリカンショートヘアの子猫

生まれたばかりのアルくんとベルくんは、まだ目も開ききっていない状態です。焦点の定まらないつぶらな瞳が4つもあって、守ってあげたくなりますよね。

目の色を決定づけるメラニン色素の量は遺伝と関係しているため、成長した後も兄弟猫はほとんど同じ目の色となります。しかし、稀に突然変異が起きて兄弟猫でも全く違った目の色になることもあるようですよ。

キトンブルー

ソファーに立つアメリカンショートヘアの子猫

アメリカンショートヘアのみならず、ほとんどの猫は、生まれたばかりの目の色がキトンブルーです。こちらのアメリカンショートヘア、ももちゃんもまだキトンブルーの澄み切った目の色をしていますね。少し高さのある場所にいるようですが、怖がっているというよりは、飛び降りるかどうかを考えているように見えませんか!?

1カ月後の目の色

フローリングに座るレッドのアメリカンショートヘアの子猫

同じももちゃんの約1ヶ月後の写真です。キトンブルーに少しだけ緑のような色合いが感じられる目の色になりましたね。このように、生後数カ月かけてアメリカンショートヘアの目の色は変化していくのです。

猫の目の色合いは、個体の持つメラニン色素の量で決まります。目の色ではメラニン色素が少なければ青色に近く、多ければ褐色の強い目の色になると言われています。

ブルー

クリアケースの横に座る猫

こちらのララくんは、メラニン色素が少なそうな毛色をしており、目の色もブルーに近いですね。もとからより目の猫ちゃんのようですが、とても愛嬌があります。

ゴールド

ゴールドの目のアメリカンショートヘア

黄色みがかったゴールドの目を持つアメリカンショートヘアもいます。

カッパー

カッパーのアメリカンショートヘア

ゴールドよりも少し赤みのある黄色なのが特徴の目の色です。

オッドアイ

オッドアイのアメリカンショートヘア

アメリカンショートへアにもホワイトの毛色を持つ猫もいます。その中に左右の目の色が違うオッドアイのアメリカンショートヘアもいます。

グリーン

こちらを見つめるアメリカンショートヘアのどアップ

チャピちゃんは、アメリカンショートヘアの目の色ではもっとも多いヘーゼルです。光の入り方によって微妙に違った色に見えるところもヘーゼルの魅力ではないでしょうか。こちらの写真は、飼い主さんに対する安心感が感じられる決め顔です。

ブラック×グリーン

立ち上がって見つめる黒猫

あとむくんは、ブラックの毛色のアメリカンショートヘアです。目の色はヘーゼルとイエローの中間くらいでしょうか。黒の毛色に目の色が映えていますね。

クラシックタビー×グリーン

ケージの中のベッドで休む猫

アメリカンショートヘアの小雪ちゃんは、イエローからゴールドの目の色です。いつも飼い主さんの帰りを待ちわびています。「ちょっと、帰りが遅いんじゃない?」と可愛く責められているような気持ちになる表情ですね。

ヘーゼル

洗濯籠に入るアメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアのミルキーちゃんは、イエローからゴールドの目の色をしていますね。毛色が濃い色合いなので、目の色とのコントラストが魅力的です。

ブラウンタビー×ヘーゼル

ソファーに手をかけてこちらを見つめる猫

とらくんもアメリカンショートヘアでは最も多いヘーゼルの目の色をしていますね。思わず「何がほしいのかな?」と聞いてしまいたくなるほど可愛いおねだり顔です。

レッドタビー×ヘーゼル

片手を伸ばしてリラックスしている猫

ヘーゼルですが、とても明るい色味をしています。小十郎くんはレッドタビーのアメリカンショートヘアで、目の色と相まって妖艶な雰囲気に見えますが、人懐っこい寂しがりやなのだそうです。

クラシックタビー×ヘーゼル

座ってこちらを振り返るアメリカンショートヘア

ちょっと分かりづらいですが、しらすくんの目の色もヘーゼルのようです。いたずらしていた人間用のクリームが目に入ってしまったとのことで、ちょっと困ったような表情をしていますね。

シルバータビー×ヘーゼル

赤いスカーフをしたアメリカンショートヘア

たろ君の目の色は、グリーンがよく映えるヘーゼルです。毛色はアメリカンショートヘアそのもののようなシルバータビーになっています。スカーフをつけてもらっておすまししているところです。

美しい瞳の色のアメショともっと仲良くなろう

寝転がるアメリカンショートヘアの子猫

アメリカンショートヘアの目の色は、たくさん種類があることが分かりました。アメリカンショートヘアは毛色も多彩なので、毛の色と目の色の組み合わせで見え方や雰囲気が全く違った猫になります。

「目の色がヘーゼル。アメショって感じだね!」「この子はブルータビーのカッパー!珍しいアメショだね!」などとアメリカンショートヘア談義に、目の色の話題を加えて楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク