猫の変わった名前30選!名付けランキングも紹介

猫の変わった名前30選!名付けランキングも紹介

あまり他では聞かない変わった猫の名前は「覚えてもらいやすい」「個性が出せる」といったメリットがあります。そこで、今回は猫の名付けに迷っている方のために、変わった猫の名前を一挙に紹介!人気の高い王道な猫の名前ランキングも紹介するので、猫の名前をつける時の参考にしてみてください。

3624view

猫の変わった名前30選!

サングラスをかけている猫

猫を飼い始めたら、まず考えるのが猫の名前。せっかく飼い始めたのですから、かわいい名前やかっこいい名前をつけようと思う飼い主さんが多いと思いますが、中にはちょっぴりユニークな名前をつける飼い主さんもいます。

一度聞いたら忘れられない、実際にあった変わった猫の名前を今回はたくさん紹介していきましょう。「他の猫と被らない変わった名前をつけたい」と思っている人はぜひ参考にしてみてください。

おっさん

おっさんのような貫禄のある猫にはぴったりの名前といえるでしょう。初めからおっさんと名付ける人は少ないかもしれませんが、一緒に生活していく中で「おっさん」という変わったあだ名がつく猫はたくさんいるようです。

社長

社長のような風格のある猫にはぴったりですね!社長の他にも、部長や課長といった役職に関する変わった名前をつける飼い主さんはたまにいるようです。

捨て吉

捨てられていた猫だったから、このような変わった名前をつけたのでしょうね。名前を聞いただけで、猫と飼い主さんの出会いが想像できますね。

ポチ

ポチといえば犬の名前ですが、あえて猫にポチという変わった名前をつける人はたまにいるようです。ちなみに犬にタマと名付ける人もいるようですよ!

うし

ウシニャンコさん

牛のような柄の猫なのか、それとも牛肉が好きな猫なのか。名前の由来は不明ですが、牛が関係していることは間違いないようですね。

ねこ

こねこちゃん

猫にそのまま「ねこ」とつける飼い主さんもいるようですね。何のひねりもなさすぎるからこそ「変わった名前」といえるのでしょう。

カツラ

きっとカツラを被っているような柄の猫だったので、このような変わった名前がついたのでしょう。カツラはかなり変わった名前ですが、柄の特徴から名前を考える人は多いようです。

まぐろ

まぐろちゃん

まぐろが好きだから、このような名前がついたのでしょうか。変わった猫の名前ではありますが、なんとなく名前の由来が想像できますね!

ちくわ

ちくわちゃん

ちくわという名前もだいぶ変わっていますね。ちなみに、坂上忍さんが飼っているオス猫は「山本ちくわ」という変わった名前がつけられているそうですよ。

ちょび

チョビちゃん

ちょび髭のような模様が顔にあったからこのような名前になったのだとか。やはり変わった模様が入っているペットは、変わった名前をつけられる傾向にあるのかもしれませんね。

キティ

キティちゃん

誰もが知っているキャラクター「キティちゃん」から取った名前なのかもしれませんし、子猫(=kitty)から取ったのかもしれませんね。白いメス猫にこのような名前をつけたのだとしたら、前者が由来である可能性が高そうです。

猫さま

きっと、とてつもないオーラを放っている影響でこのような変わった名前をつけたのでしょう。可愛いから猫だったら何でも言うことを聞いてしまうという、猫に仕えているような飼い主さんは意外と多いのではないでしょうか。

「フジタさん」「シバタさん」といった苗字

「フジタさん」「シバタさん」といった日本人の苗字のような変わった名前をつける飼い主さんはたまにいるようですね。芸能人の苗字や、身の回りの人の苗字を基にした名前の付け方をするのも、ひとつの考え方なのかもしれません。

新入り

新入りさん

新入り猫だから、このような変わった名前になったのでしょう。一緒に過ごす時間が長くなってきたら、徐々に違う名前へと変化する可能性もありますね。

ヤマト

ヤマト

「クロネコヤマト」をイメージし、黒猫に「ヤマト」という変わった名前をつける人もいるようです。
シンプルな由来ですが、とてもかっこいい名前ですね!

かえる

猫がいつも無事に家に帰れるようにという思いが込められているのでしょう。しかし、どうしても爬虫類の「蛙」のほうを思い浮かべてしまうので、変わった名前ではあると思います。

東京

東京や大阪など、地域の名前を猫につける人もいるようです。猫を拾った地域などの名前をつけると、出会った時の思い出とリンクしていて良いかもしれませんね!

ガブリ

噛みつき癖があるから、このような名前になったのでしょうか。かなりワイルドで変わった猫の名前ですね!

にゃん太郎

にゃん太郎君

にゃん太郎くんのように、〇〇太郎と名前をつける飼い主さんもいるようです。和風でちょっと個性的な印象になる名前ですね。ちなみに太郎繋がりで有名な『マンチカン太郎』は、指原莉乃さんが飼っている猫の名前です。品種がマンチカンだからこのような変わった名前にしたのだとか。ちなみに指原莉乃さんの家には『ミヌエット五郎』という名前の猫もいます。

かわいこちゃん

「可愛い!」というファーストインプレッションが強くて、このような変わった名前になったのでしょう。名前とは別で「かわいこちゃん」というあだ名で呼ばれている猫はたくさんいそうです。

中には、猫なのに「犬」という全く正反対の名前をつける飼い主さんもいるようです。一癖ある変わった名前をつけたいなら、これくらいひねくれた名前を考えた方が良いのかもしれませんね。

にゃーちゃん

にゃー

これも先ほど紹介した「ねこ」という名前と近いものがありますね。変わった名前ではありますが、かなりシンプルで明快な名前です。

交通安全

きっと外に出かける時に、事故に巻き込まれてほしくないからこのような変わった名前がついたのでしょうね。四文字熟語を猫の名前にするとは、かなりインパクト大な名前ですね!

はんぺん

はんぺんが好きなのか、もしくははんぺんのように白い毛をしているのか。そのどっちかが名前の由来になっていそうですね。珍しい名前ではありますが、猫の名前としてはあまり違和感がなさそうです。

毛皮

もふもふな毛で覆われている長毛種の猫の名前なのでしょうか。とても暖かそうな名前ですね。

お茶漬け

なんだか美味しそうな名前ですね!飼い主さんがお茶漬けが好きだからといった由来で、このような変わった名前が付けられたのかもしれません。

さしみ

さしみが好きな猫に名付けたのでしょうか。こちらも、とっても美味しそうな名前ですね。

スティッチ

映画「リロ・アンド・スティッチ」のキャラクターであるスティッチが由来なのでしょう。自分が好きなキャラクターの名前をつけるのも、おすすめの名前の考え方かもしれません。

ボス

先ほど紹介した「社長」に似ている変わった名前ですね。日本猫なら「社長」、洋風の猫なら「ボス」といった名前の決め方も面白いかも!?

ポカリ

恐らくポカリスウェットから名前をとったのでしょう。食べ物に関する変わった名前も多いですが、飲み物に関する変わった名前も多いのかもしれません。

猫の名付けランキング

ひなたぼっこをして気持ちよさそうな猫

様々な猫の変わった名前を紹介しましたが、猫の名前を考えるのであれば「王道な名前」を検討してみるのもおすすめです。

ということで、人気の高い猫の名前ランキングも簡単に紹介します。以下の王道の名前と、先ほど紹介した変わった名前を比較してみて、ピンときた方を名前にするのもおすすめですよ!

第1位:ソラ

ソラ

とても爽やかなイメージの名前ですね!オスメス関係なくつけられる、まさに王道な名前といえるでしょう。

第2位:モモ

モモ

こちらはメス猫に多い名前のようですね。春に誕生日を迎える猫や、春に出会った猫にはぴったりの名前かもしれません。

第3位:レオ

レオ

レオにはライオンという意味が込められています。ライオンのようにたくましく育ってほしいといった思いを込めて、名付けてあげるのも良いかもしれませんね!

まとめ

バンザイしながら眠る猫

悪意のある名前や、下品な名前を猫につけるのは可哀想ですが、そうでなければ変わった名前をつけるのもなかなか良いですよ!

「よく聞くようなありきたりな猫の名前は嫌だ」という人は、個性を感じられる変わった名前をつけてみてはいかがでしょうか。