ハチワレ猫の名前が決まらない!参考にしたい猫の名前をご紹介

ハチワレ猫の名前が決まらない!参考にしたい猫の名前をご紹介

猫ちゃんを家族、パートナーとして迎え入れた際に、まず先に決めなければいけないのが「猫ちゃんの名前」です。日本で多い柄であるハチワレ猫は額の被毛が漢字の「八」の字に割れている柄の事をいいます。ハチワレ猫の柄は1匹ずつそれぞれ異なり「なかなか名前が決まらない!」と悩んでしまいますよね。そこで今回はハチワレ猫にどんな名前をつけているのか、参考になるおすすめの名前をご紹介したいと思います。

409view

ハチワレ猫におすすめの名前

日本の猫に多い柄といわれているハチワレは、猫の額に漢字の「八」の字模様をしています。特に黒白のハチワレ猫は一般的に広く知られており、私が勤務している動物病院でも多くのハチワレ猫が来院してきます。

特徴的な被毛の柄があるハチワレ猫に、どんな名前が多くついているのでしょうか?

和菓子

  • あずき(小豆)
  • おはぎ
  • きなこ
  • だいふく(大福)
  • まめ
  • もなか
  • あんこ
  • あめ
  • あられ
  • しらたま

和菓子から名前をつけているケースも多く、甘えん坊や優しいイメージをもちます。特に「きなこ」や「あずき」などの名前は人気があります。

和風(オス猫)

  • 信長(のぶなが)
  • 信玄(しんげん)
  • 小太郎(こたろう)
  • 小次郎(こじろう、こごろう)
  • 銀ニ(きんじ)
  • 銀太(ぎんた)
  • 武蔵(むさし)
  • 虎徹、虎鉄(こてつ)
  • ヱビス(えびす)
  • 琥珀(こはく)
  • 政宗、正宗(まさむね)
  • 大和(やまと)

オス猫では信長や信玄など歴史上の人物や武将、童話の登場人物から名前がつけられているのが多く、漢字で名前をつけている猫も多いです。

和風(メス猫)

  • 花(はな)
  • ちまり
  • 梅(うめ)
  • 小梅(こうめ)
  • 姫(ひめ)
  • 小夏(こなつ)
  • 雪(ユキ)
  • 春(はる)
  • 小春(こはる)
  • 桜(さくら)
  • 琴(こと)
  • 鈴(すず)
  • 麦(むぎ)
  • 小麦(こむぎ)
  • みかん
  • 桃(もも)
  • 紅葉(もみじ)
  • 楓(カエデ)
  • こまち
  • 柚子(ゆず)
  • 凛、鈴(りん)

メス猫も歴史上の人物や、童話の登場人物から名前がついているケースが多く、柔らかく優しいイメージをもちます。

名前ランキング(オス猫)

2019年にねこちゃんほんぽにて、「愛猫の名前」のアンケートを飼い主さん1000名と、1657匹の猫ちゃんにご協力していただき、名前人気ランキングが発表されました。

関連記事
2019年最新!猫の名前ランキング発表【飼い主1,000名アンケート】
2019年最新!猫の名前ランキング発表【飼い主1,000名アンケート】

猫ちゃんを迎える時にまず頭を悩ませるのは「名前」。今回は飼い主さん1000名・1657匹を対象としてアンケートにご協力頂き、名づけ事情を調査しました。その中で見えた傾向や特徴を分析した結果とは?中にはインスピレーションが後押ししているケースも多々見受けられ、猫ちゃんからのテレパシー的メッセージもあるのではないかという興味深い結果も!今後命名する機会がある方もそうではない方も、ふむふむ!なるほど!と楽しんで頂けましたら幸いです。それではたっぷりとご紹介させて頂きます。

  • 猫にまつわる調査
  • ねこちゃんホンポのアンケート
  • 第1位レオ
  • 第2位コテツ
  • 第3位フク
  • 第4位コタロウ
  • 第5位ソラ
  • 第6位クロ
  • 第7位ムギ、チビ
  • 第9位トラ
  • 第10位キナコ、ビビ

カッコよく強そうなイメージをもつ名前が人気で、虎徹(虎鉄)」や「小太郎」など和風の名前の猫が多い傾向があります。その一方で、食べ物の名前から連想させる「ムギ」や「キナコ」などの名前も人気が高く、年々増えています。

名前ランキング(メス猫)

  • 第1位モモ
  • 第2位リン
  • 第3位ナナ
  • 第4位ハナ
  • 第5位メイ
  • 第6位キナコ、ヒメ、サクラ
  • 第9位フク、ソラ、クルミ

メス猫のランキング上位には、可愛いらしい名前が多くつけられています。「モモ」や「ハナ」、「リン」などの名前は不動の人気があり毎年人気ランキングにはいっています。また「フク」や「ソラ」など、オス猫でもランキングはいっている名前も、人気が高いようです。

アンケートで猫の名前の由来で1番多かった回答が「身体的な特徴」でした。毛色や模様など、印象が強い特徴から決めているようです。また「福が来るように」という願いをこめて「福(ふく)」などと、意味や願いから漢字での名前だったり、花言葉や外国語から意味を調べて付けている方もいらっしゃいます。

みんなのハチワレ猫ちゃんの素敵な名前をご紹介!

ハチワレの猫

黒白ハチワレ猫のどんさん くんです。黒目がまん丸になってて可愛いですね。

まんまるもふもふのハチワレ猫

うたくんは、キジトラ柄のハチワレ猫で、鼻にあるブチ模様がチャームポイントですね。

反省しているハチワレ猫

黒白ハチワレ猫のプーちゃんも、よく写真を見てみると左鼻に黒いブチ模様がありますね。

振り向いてパチリのハチワレ猫

ずっちゃんくんは、額の中央部分が白く、縦に被毛が分けているのが特徴ですね。

キョトンとしてまん丸お目々のハチワレ猫

ソラくんも黒白のハチワレ猫ですが、ちょび髭模様が可愛いです。ハチワレ模様も左側にズレているのも特徴的です。

ピンクのリボンをつけたハチワレ猫

りりちゃんもハチワレ猫ですが、被毛が長くボリュームがあるので、洋風の猫ちゃんのような美しさがあります。

爆睡してるハチワレ猫

キジトラ柄のハチワレ猫のすももくん。仰向けで爆睡しており、幸せそうな寝顔が可愛いです。

アップのハチワレ猫

さとみちゃんは黒色と白色の被毛が混じっているハチワレ猫です。鼻にちょこんと黒いブチ模様がトレードマークです。

困り顔のハチワレ猫

はーちゃんは三毛猫では珍しいハチワレ猫です。口元にある茶色のチョビ髭模様が可愛いです。

目をつむるハチワレ猫

黒白のハチワレ猫のハチくん。ハチワレ猫だから、名前が「ハチ」と名付けられたのかもしれませんね。

ハチワレ猫に素敵な名前をプレゼントしよう!

ハチワレ猫は額の被毛が漢字の「八」の字に割れている柄の猫で、日本で2番目に多い猫の柄でもあります。
元々漢字の「八」の字は、末広がりで縁起の良い意味があるため、ハチワレ猫の特徴的な八の字模様も同じく縁起が良いといわれています。

猫ちゃんの名前を決めた由来の多くが、猫の身体的特徴があげられ、毛色や模様など印象が強い特徴から決めているようです。

また「あずき」な「きなこ」「あんこ」など和菓子から名前をつけていたり、オス猫では「信長」「小太郎」「虎徹(虎鉄」、メス猫では「花」や「小春」「小梅」など和風の名前も人気があります。
人と同じように意味や願いから漢字で名前をつけていたり、花言葉や外国語の意味から名前を考えている方も若い年齢の飼い主さんを中心に増えてきています。

今回ご紹介したようにハチワレ猫でも、それぞれ八の字模様が異なったり、鼻にちょび髭模様があるなど違いがあり、全く同じハチワレ猫は他にいません。

その中の1匹のハチワレ猫を家族、パートナーとして出会ったことは、とても運命的なことです。そこで飼い主さんと出会ったハチワレ猫にとって名前は最初にもらうプレゼントでもあります。

名前はその子の人生の大事なパーツでもありますので、素敵な名前をプレゼントあげてみましょう。

スポンサーリンク