英語圏(アメリカ・イギリス・オーストラリア)で人気な猫の名前ベスト3!

英語圏(アメリカ・イギリス・オーストラリア)で人気な猫の名前ベスト3!

アメリカやイギリスやオーストラリアといった英語を使う国では、どのような名前を猫につけているのでしょうか。今回はその英語圏の名前についてランキング形式で発表します!猫の名前をつける際の参考にもなるので、ぜひ英語の名前を猫につけたい時はチェックみてください。

1637view

英語の名前人気ランキング

地球儀と本と眼鏡をかけた子猫

日本で人気のある猫の名前といえば、「ソラ」や「モモ」といった名前が挙げられますが、英語圏の国にも「人気の高い猫の名前」は存在します。アメリカやイギリス、オーストラリアといった英語を使う地域の飼い主さんたちは、猫にどのような英語の名前をつける傾向があるのか、国別に猫の英語の名前をランキング形式で詳しく見ていきましょう。

アメリカ

英語を使う国といって、まず一番にアメリカを連想する人は多いのではないでしょうか。アメリカといえば自由の国。英語での猫の名前もバラエティが豊かにありそうですよね。そんな英語圏アメリカに住む飼い主さんたちは、以下のような英語の名前を猫につける傾向があるようです。

順位オス猫メス猫
1位チャーリー(Charlie)ルナ(Luna)
2位レオ(Leo)クロエ(Chloe)
3位シンバ(Simba)ベラ(Bella)

英語圏アメリカでのオス猫1位の名前はチャーリー(Charlie)チャーリーという英語の名前には、「男らしい」「力強い」といった意味がある名前だそうで、元気いっぱいで活発なオス猫にはぴったりな名前といえるでしょう。

また、オス猫の英語の名前で2位にランクインしている名前レオ(Leo)は、ライオンを連想させる名前であり、オス猫の名前で3位にランクインしている名前シンバ(Simba)は、映画「ライオンキング」の主人公の名前であることが分かります。どうやら英語圏アメリカでは「オス猫には強そうな名前や、ライオンっぽい英語の名前をつける」という傾向があるようですね。

一方、メス猫で1位になっている英語の名前はルナ(Luna)。ルナは英語で「月」という意味があり、とても上品なイメージを持っている英語の名前です。また、クロエは英語で「若々しい」という意味があり、ベラは英語で「美しい」といった意味を持っています。このことから分かるように、メス猫の名前には英語で「輝き」や「美しいもの」をイメージさせる名前をつける傾向があるようですね。

イギリス

それでは次に、イギリスで人気の高い英語の猫の名前を紹介します。イギリスといえば、猫が大好きな国としても有名です。なので、猫を飼っている飼い主さんも多くいます。そんなイギリスの猫の名前の特徴を見てみましょう。

順位オス猫メス猫
1位チャーリー(Charlie)ポピー(Poppy)
2位オスカー(Oscar)モリー(Molly)
3位アルフィー(Alfie)デイジー(Daisy)

オス猫の1位の名前は、アメリカと同じでチャーリー(Charlie)ですね。オス猫の名前2位にランクインしているオスカー(Oscar)は、英語で「親愛なる恋人」という意味があり、オス猫の3位にランクインしている名前アルフィー(Alfie)は、アルフレッド(Alfred)を略した英語の愛称で「賢い助言者」という意味を持ちます。何だかちょっぴり知的な印象を受ける名前が多いですね。

一方、メス猫の英語の名前を見てみると、アメリカの猫の名前のランキングとは全く異なる名前が並んでいます。メス猫1位の名前ポピー(Poppy)は、英語でお花の「ポピー」を指す言葉です。また、メス猫2位のモリー(Molly)は、マリー(Mary)を略した英語の愛称で、英語で「聖母マリア」という意味を持つ神秘的な名前でもあります。そして、メス猫3位の名前デイジー(Daisy)は、英語でお花の「ヒナギク」を指す言葉です。イギリスで人気の高いメス猫の名前は、お花の名前や人の名前からとっている傾向があるようですね。

オーストラリア

英語留学する際に、人気の高い国であるオーストラリアでも、猫の英語の名前のランキングには、ある傾向があるようです。早速名前ランキングを見てみましょう。

順位オス猫メス猫
1位オスカー(Oscar)タイガー(Tiger)
2位マックス(Max)ミスティー(Misty)
3位タイガー(Tiger)ココ(Coco)

注目してもらいたいのは、メス猫1位とオス猫3位の名前にランクインしているタイガー(Tiger)という英語の名前です。タイガー(Tiger)は、多くの方がご存じのように英語で「虎」を意味する単語。オス猫とメス猫で、共通している名前がランクインしているというのが面白いですね。

また、アメリカの猫の名前のランキングでは英語で「ライオン」をイメージさせる名前が多かったのに対し、オーストラリアでは「虎」をイメージさせる英語の名前がついているというのも興味深いです。

猫につけたい英語の名前

地球儀のボールで遊ぶ子猫

英語圏の猫の名前のランキングについて紹介しましたが、「ランキングには入っていないけど素敵な名前」というのも実はたくさんあります。ということで、ランキング外のおすすめの英語の名前について紹介しましょう。

ティガー(Tigger)

オーストラリアの猫の名前のランキングで英語で「虎」を表すタイガー(Tiger)という名前を紹介しましたが、虎に関するおすすめの英語の名前がもうひとつあります。それが、ティガー(Tigger)です。ディズニーキャラクターで有名な虎の「ティガー」を連想することができる、オス猫向けのカッコ可愛い名前だといえるでしょう。

ローラ(Lola)

メス猫であれば、英語でローラ(Lola)といったような人間の女性につける名前をつけるのもおすすめ。英語圏に住む可愛らしい女の子をイメージできる、素敵な名前といえるでしょう。英語のローラ(Lola)は「月桂樹の葉」を指す言葉であり、勝利の象徴を意味する言葉でもあります。とても縁起の良い名前のようですね!

まとめ

地球儀に手を置いて見つめる白猫

英語圏の猫の名前は、どれもおしゃれで素敵な意味が込められているものばかりですね。英語圏の猫の名前とはいえ、日本で飼う猫の名前にも活用できるものがたくさん出てきたので、猫に英語の名前をつける際は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク