梨花の愛猫キョロちゃんについて、ハワイ移住はどうしてる?

梨花の愛猫キョロちゃんについて、ハワイ移住はどうしてる?

ファッションモデルやブランドのプロデューサーなど幅広く活躍している梨花さん。梨花さんには大切な愛猫のキョロちゃんがおり、自身のブログやInstagramにたびたび登場しています。また梨花さんは一児の母でもあり、現在はハワイに移住しているとのこと。梨花さんがハワイに移住してからキョロちゃんはどうしているのでしょうか?

1755view

梨花さんの猫について

ファッションモデルやタレントとしても多くのメディアに出演し、自らオリジナルブランド「MAISON DE REEFUR」(メゾン ド リーファー)を立ち上げ、多くの女性から高い人気をもつモデルの梨花さん。梨花さんのブログやInstagramにちょくちょく登場している猫ちゃんについて今回ご紹介したいと思います。

梨花さんの愛猫“キョロちゃん”

猫好きの方ならご存知かもしれませんが、梨花さんが飼っている愛猫の「キョロちゃん」です。

美形なロシアンブルーの猫ちゃん

梨花さんの愛猫キョロちゃんはロシアンブルーのメス猫です。今年で9才になるのではないでしょうか。

ロシアンブルーはロシア北西部を原産国とする猫で、名前の通りブルーの毛色のみ認定されておりロシアンブルーの大きな特徴でもあります。ロシアンブルーはシャルトリューやコラットとともに“ブルーキャット御三家”の1種でもあります。

キョロちゃんは梨花さん似の美形な猫ちゃんで、Instagramにアップするたびに「可愛い!」「キョロちゃんだ!」という多くのコメントが寄せられています。

綺麗な瞳や顔立ちをもつ上品なロシアンブルーは飼い主に忠実な性格をもっている一方で、警戒心が強くて神経質な一面もあります。そのため飼い主以外の見知らぬ人には警戒し、慣れるまで時間がかかるといわれているそうです。

梨花さんの愛猫キョロちゃんも、梨花さんに対してはいつもベッタリくっ付いて完全に心を許していますが、梨花さんのお子さんに対してはまだ心の距離が縮まっていないそうです。

警戒心が強いロシアンブルーですが慣れてくれるとその分、たくさんの愛情を注いでくれるため今後のお子さんとの関係が気になります。

梨花さんの猫好きエピソード

私もたびたび梨花さんのインスタを見るのですが、梨花さんがキョロちゃんを抱っこしていたり、一緒に寝ている写真などが多くキョロちゃんのことが本当に大好きで深い愛情を注いでいるのが伝わってきます。

梨花さんは自身のブランド「MAISON DE REEFUR」(メゾン ド リーファー)のプロデューサーでもあり、大人可愛い猫ちゃんのモチーフしたデザインが多く、とても猫好きということが分かります。もちろんモデルとなっている猫は、梨花さんの愛猫キョロちゃんです。

梨花さんと愛猫のキョロちゃんちは、一体どのような出会いだったのでしょうか?これもご存知の方もいるかと思いますが元々旦那さんがロシアブルーが好きだったようです。

ある日旦那さんからペットショップへの誘いに足を運んだところ、体が小さくて可愛いロシアンブルーの子猫に一目惚れをして連れて帰った子が、愛猫のキョロちゃんです。梨花さんのブログにその当時の事が書かれており、子猫の頃のキョロちゃんも小さくてとても可愛いです。

なぜ猫ちゃんのお名前がキョロちゃんかといいますと、お家に連れて帰ると辺りをキョロキョロと見回していたことから「キョロ」という名前になったそうです。

梨花さんがハワイに移住して猫はどうなった?

梨花さんは2010年に結婚、翌年には男の子を出産をし現在は一児の母としてでもある梨花さんですが、「息子さんに色々な事を経験させてあげたい」「日本では経験できないことをしてあげたい」ということで現在は家族でハワイに移住しているとのことです。

この投稿をInstagramで見る

My happiness is always being with my family❤️

梨花さん(@rinchan521)がシェアした投稿 -

そのため愛猫キョロちゃんはハワイに移住している梨花さんと別々に生活をしているそうですが、モデルや自身が経営しているブランドなどで日本での仕事も多く、ちょくちょくは日本に帰国をしているのでその時にキョロちゃんに会っているそうです。

ハワイでの移住や子育て、仕事のこともありブログやInstagramにあまりキョロちゃんが多く登場していないのですが、その分日本に帰国したときにはいつもキョロちゃんとの写真が投稿されており、深い絆で結ばれているのが分かります。梨花さんとの久しぶりの再開にキョロちゃんは尻尾を上にピンとあげ、嬉しそうです。

ハワイの移住も含め、息子さんが産まれてから愛猫キョロちゃんになかなか構ってあげれず寂しい思いをさせてしまって申し訳ないと自身のスタイルブックに書かれており、賛否両論のコメントがいつくかありますが、たびたびSNSにアップされている梨花さんとキョロちゃんを見ていると、梨花さんにとって苦渋の決断だったのではないでしょうか。

元々猫は暑さに強い動物といわれていますが、ロシアの原産国であるロシアンブルーは厳しい寒さに耐えられるように密集している柔らかい被毛を特徴としています。そのためロシアンブルーは暑さに弱いため、年中暖かいハワイの気候は厳しいと考えられます。

また猫を日本から海外へ連れていく際には動物検疫を受けたり、狂犬病予防注射を済ませるなど手続きが必要になります。その他にも入国する国によって条件が異なります。また日本に再入国する場合も条件や手続きが異なりますので注意して確認する必要があります。

ちなみにハワイは狂犬病の発症がない地域であり狂犬病予防注射の接種・抗体検査、マイクロチップの装着など入国するまでの準備や書類が必要です。今回のを機にハワイを含め、猫を海外へ連れていくときの条件を知っていただけたら嬉しいと思います。

梨花さんの飼っている猫ちゃんの画像

キョロちゃんの特等席

この投稿をInstagramで見る

パリの蚤の市で買った椅子が届いたにゃ?

梨花さん(@rinchan521)がシェアした投稿 -

物を大切に扱うフランスの文化からきており、毎週末開催されている「蚤の市」で購入した椅子が、愛猫キョロちゃんの元に届いた1枚です。

椅子ととてもマッチしており、いかにも「この椅子はキョロのものだ」と言っているように感じました。ちょこんと座っている姿も可愛く、また一つ新しいお気に入りの場所が増えたのではないでしょうか。

べったりんこ

この投稿をInstagramで見る

キョロ❤️ べったりんこ(=^x^=)

梨花さん(@rinchan521)がシェアした投稿 -

大好きな梨花さんにべったりと甘えている姿がとても可愛い。目を細めていたり前足をピーンと伸びてて、梨花さんのことが本当に大好きなんだなと心がホッコリしました。

キョロ

この投稿をInstagramで見る

おはよ^_^

梨花さん(@rinchan521)がシェアした投稿 -

今年の5月に投稿された動画で、短いですが梨花さんが「キョロ」と声をかけると「にゃん」とキョロちゃんがお返事してくれる可愛さは何回見てても飽きないです。

まとめ

ファッションモデルやブランドのプロデューサー、そして一児の母と、多くの顔を持っており幅広く活躍している梨花さんの愛猫キョロちゃんについて今回ご紹介させていただきました。

ペットショップへ出かけたことがキッカケで、運命的な出会いをした梨花さんとロシアンブルーのキョロちゃん。ハワイへ移住してから、お互い会えない時間がありますが大好きなキョロちゃんの為を思っての梨花さんの優しさなのではと思いました。

いつも日本に帰国したときにはキョロちゃんとの写真や動画が投稿され、久しぶりの再開に嬉しくて梨花さんに甘えているキョロちゃんを見て、とても強い絆で結ばれている2人なんだなと感じました。次はどんな写真や動画が投稿されるのか楽しみですね。

スポンサーリンク