マンチカンの値段と相場、お迎えする時の注意点

マンチカンの値段と相場、お迎えする時の注意点

マンチカンの値段は、いくら位なのでしょうか?よちよち短足のマンチカン、スラッとした足長のマンチカンなど、足の長さによってもマンチカンは値段が変わります。もちろん「子猫である」「お顔が可愛い」などによってもマンチカンの値段には差が出ます。マンチカンを手に入れられる場所は沢山ありますが、ペットショップ、ブリーダー、里親においてのマンチカンの値段の違いやメリット、デメリットなどもあります。この記事では、マンチカンの平均的な価格や相場、マンチカンのお迎え先別の値段などについて記載していますので、これからマンチカンを飼いたいと考えている方にお読みいただけたら嬉しいです。

12177view

マンチカンの値段と相場

草むらを歩くマンチカン

マンチカンの値段は、短足か足長かで相場が変わってきます。もちろん、マンチカンの月齢によっても相場は異なります。子猫のマンチカンの月齢が低いほど、マンチカンの値段が高値になる傾向にあります。また、ペットショップ、ブリーダー、キャッテリーなど販売している場所によっても値段が違います。

ペットショップでマンチカンをお迎えする値段

ペットショップでのマンチカンの値段
  • 短足マンチカンの値段:ペットショップの場合約10万円〜50万円
  • 足長マンチカンの値段:ペットショップの場合約5万円〜20万円

ペットショップでのマンチカンの値段相場は、短足で10万円〜50万円程度足長で5万円〜20万円程度です。ペットショップはいつでも子猫が展示されており、気軽に見に行けて便利ですね。

ブリーダー・キャッテリーでマンチカンをお迎えする値段

ブリーダー・キャッテリーでのマンチカンの値段
  • 短足マンチカンの値段:ブリーダー・キャッテリーの場合約10万円〜40万円
  • 足長マンチカンの値段:ブリーダー・キャッテリーの場合15万円前後
  • マンチカンの親猫がチャンピオンだった場合はさらに高額

ブリーダーやキャッテリーからマンチカンを迎える時の値段相場は、短足で10万円〜40万円程度です。特に、マンチカンの親猫がキャットショーのチャンピオンの場合は、高値な値段が付きます。足長のマンチカンになると、15万円前後です。

里親でマンチカンをお迎えする時の値段

里親でのマンチカンの値段
  • 里親でお迎えする場合マンチカンの値段は0円
  • マンチカンの去勢・避妊代やワクチンでかかった値段を負担するのが一般的

マンチカンの里親を募集している事もあります。里親ですから、もちろんマンチカンの生体代はかかりません。かかったとしても、去勢・避妊代やワクチンでかかった値段を負担するのが一般的です。お迎えする際にかかるマンチカンの値段はその募集案件により異なりますので、事前に確認をしましょう。

マンチカンをお迎えする時の注意点

マンチカンを購入するのに必要なお金

ペットショップの場合

マンチカンの子猫が他の猫などとの関わり方を覚える「社会化期」を迎える前に親兄弟から引き離されている事も多く、噛む加減が分かっていなかったり、他の猫との関係の築き方を知らなかったりする事もあります。

社会性がつかなかったマンチカンの値段は、飼い主(買い手)がなかなか決まらないため、極端に安い場合もあります。

また、ペットショップによってはマンチカンなどの子猫達はオークションで競り落とされてきており、猫同士の感染症が心配な事もあります。

マンチカンは値段だけで決めないようにしっかり相場を把握し、見極める事が大切です。

マンチカンをお迎えする時は、信頼出来るペットショップなのか、子猫の身元ははっきりしているかなどを、確認しておきましょう。

マンチカンをペットショップでお迎えする時はマンチカンの価格が高額すぎたり極端に安いなどしていないか相場をしっかり把握してお迎えを検討しましょう。

リーダー・キャッテリーでお迎えする場合

マンチカンの子猫

マンチカンを扱っているブリーダー・キャッテリーでは、ペットショップでお迎えする時とは違い、流通の際の中間マージンがない事もあり、マンチカンの値段が安い事があります。

ですが、しっかりとしたマンチカンを扱っているブリーダーは感染症対策や高い繁殖知識を持ち合わせていますので、健康なマンチカンの子猫をお迎えすることができます。

マンチカンは非常に人気のある猫種ですので、中にはマンチカンの値段を相場よりも極端につり上げる悪徳ブリーダーも存在する事は否めません。

ブリーダー・キャッテリーでもマンチカンの値段が他の猫舎よりも極端に高すぎる場合はなぜマンチカンの値段が他の猫舎の価格よりも高いのか質問してみる事も大切です。

また、ブリーダー・キャッテリーでお迎えするメリットは大きいですが、ペットショップのようにフラッとは見に行けません。事前に見学の予約を入れてから現地に出向きましょう。

ブリーダーがご自宅の近くにはなく、遠方である場合もありますが、多少遠方であっても、まずはマンチカンを扱っている猫舎へ必ず見学へ行き、衛生状態はどうか、ブリーダー本人は信頼できるかなどを確認しましょう。

見学を断るブリーダーからは、マンチカンを購入しない方が無難です。見学を断るブリーダーの多くはマンチカンの衛生環境が好ましくないためお客さんに猫舎を見てもらう事を嫌がります。

優良なブリーダーの場合には希望すれば親猫を見せて貰う事もでき、マンチカンの子猫の性格や体格などを確認する事も出来ます。

マンチカンを里親でお迎えする場合

草むらのマンチカン

里親募集の場合はマンチカンが子猫ではなく、成猫の場合もあります。子猫のマンチカンの募集は特に人気がありますので、募集情報を見つけたら、早めに問い合わせをした方が良いでしょう。

ですが、成猫のマンチカンでも人慣れしている子はいますし、子猫よりも手がかからないというメリットもあります。

ネット検索を行うと、里親募集情報は出てきますので、里親でお迎えするためのマンチカンの値段などを把握することができます。

また、運が良ければ近所の動物病院などでもマンチカンが里親で募集されているかもしれません。

まとめ

伏せているマンチカン

ペットショップ、ブリーダー・キャッテリー、里親でのマンチカンの値段の違いや相場についてご紹介しました。

ペットショップのマンチカンの値段は短足で10万円〜50万円程度、足長で5万円〜20万円程です。

ブリーダー・キャッテリーでのマンチカンの値段は短足で10万円〜40万円足長のマンチカンになると、15万円前後になります。

また、里親でお迎えするマンチカンの値段は0円、またはワクチンや去勢避妊でかかった価格を負担する事が一般的です。

マンチカンは人気猫種だけに、気になる方も多いと思います。

マンチカンの値段はペットショップ、ブリーダーと分かれますがマンチカンそれぞれの特徴などで、価格の違いがあります。

どこでマンチカンを手に入れるかは、あなた次第です。運命の子が、見つかると良いですね!

ぬいぐるみのように可愛いマンチカンでも、生き物です。いくら可愛くて欲しいと思っても、責任を持って最期まで面倒を見られるのかをしっかりと検討して、お互い不幸にならない為に、衝動的に迎えるのは避けた方が良いでしょう。あなたのマンチカンライフ、応援しています!

また、マンチカンを育てるための値段やペット保険などの価格もお迎えする前に確認して、飼っていけるのかどか見極める事も大切ですね。

女性 ケロキ

猫を新たに迎え入れる予定はなくても、ショッピングモールなどにペットショップが入っていると、ついつい見てしまいます。店頭で猫を扱うペットショップは品種が同じなら値段はおおよそ同じになるのかと思っていましたが、お店によってかなり違いますね。
最近ペットショップを見たときに、子猫がいたので品種を確かめたらマンチカンでした。値段も10万円近かったのですが、見た目がマンチカンに見えなかったので怪しいなと感じました。しかし説明書きをよく読むと「足が長いタイプのマンチカン」と書かれていました。その時初めて長い脚のタイプがいることを知りました。短足のイメージが強いので、長い足の方が若干値段が低く設定されているのでしょうか。品種について納得してマンチカンを迎え入れたいのであれば、信頼できるブリーダーが良さそうですね。

20代 女性 ねこめる

マンチカンは本当に人気のある猫ですよね。テレビで芸能人が自分のペットを飼っているのを紹介するコーナーなどでも必ずと言っていい程マンチカンを見かけます。確かに見ていてもあの足の短さやまんまるの目など、見ていて飽きないくらいかわいいです。記事にもある様に、人気なだけあって値段も高額になるので、しっかりと自分の目で猫を買う場所を見極めるのが良さそうですね。もう潰れてしまいましたが、昔あった近くのペットショップ店は掃除がきちんとされていなかったりと環境がとても悪いことで有名でした。そういう環境だと入手経路はもちろん、病気を持っていてもおかしくないなと思います。やはり売っている方みんなが動物を好きという気持ちではないんでしょうね。ブリーダーさんからにしろペットショップにしろ、一生世話をする猫のことになるのでそういうことを避けるためにも様々な話を納得するまで聞くのは必要なんだと思います。
人気のキーワード