猫の筋力が低下する5つの理由やリハビリの方法

【獣医師監修】猫の筋力が低下する5つの理由やリハビリの方法

猫の筋力は衰える事があるのでしょうか?引き締まった体からは想像出来ませんが、ある理由から低下していくそうです。筋力が低下する原因や、リハビリから防ぐ方法などについてまとめてみました。

2124view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫の筋力が衰える原因

立ち上がってテーブルに手をかける猫

1 老化によるもの

人間にも言える原因ですが、歳をとると体力が落ちてしまいます。

若い頃のように機敏に動いたり、軽快に走ったりするのも厳しくなるものです。猫の年齢は11歳を過ぎれば、高齢猫と言われています。

猫の年齢を見れば、筋力が低下するのは老化が原因と考えても良いのではないでしょうか。

2 運動不足によるもの

老化のほかにも、体重の増加が原因で筋力が落ちることもあります。

猫は運動をしないと肥満になりやすいですが、肥満になると高い場所に昇るのも大変になります。ジャンプ力も低下し、さらに失敗を繰り返すうちに、猫も運動をしなくなると言う悪循環に陥ってしまいます。

3 病気やケガによるもの

猫の老化により筋力は低下しますが、歳をとると骨が減少する、関節が弱くなるのも原因です。

また、骨にヒビが入る、足を痛めている、爪に問題があるなどでも、筋力は低下する可能性があるでしょう。猫が足に違和感をもつようであれば、病気やケガを疑って見るのもひとつです。

4 ストレスによるもの

ストレスは体に悪いと言われますが、筋力を低下させる原因のひとつでもあります。ストレスと筋肉は、ホルモンの分泌に関係があるそうです。

猫がストレスを強く感じると、ホンモンバランスが崩れ、筋肉が脂肪に変わります。

ストレスを溜めすぎると、体脂肪を増やしてしまう可能性が筋力の低下に繋がるのでしょう。

5 栄養不足によるもの

猫がエネルギー不足になると、うまく筋肉が作られません。栄養を取り込もうとする反面、筋肉が分解されてしまい、筋力が低下する原因になります。バランスの悪い食事、肉や魚のたんぱく質含有量が少ない食事や、必須アミノ酸や必須脂肪酸が不足する食事は栄養不足で偏った食事になります。

筋力低下を防ぐためのリハビリ法

青いダンベルと茶トラ猫

遊べるように工夫してあげる

キャットタワーで遊ぶ猫

年齢による老化が原因の場合、負担を減らしてあげられるようにしましょう。激しい運動や、高い場所を設置するのは危険になります。

しかし、多少でも運動は必要になるため、運動しやすいように段差を増やすことや、ワンクッションおいてあげる工夫をしてあげると良いでしょう。

猫の上下運動が肥満防止

キャットタワーに登ろうとする猫

猫の筋力が低下しないためにできるのは、運動できる環境作りをしてあげることです。

肥満になってしまうのは、上下運動ができていないからと言うことも考えられます。

キャットタワーで運動していれば、筋力も保てるし脂肪も燃焼されるでしょう。キャットタワーを設置するか、高い場所を作ってあげると良いでしょう。

飼い主がリハビリをしてあげる

子供と猫

猫が体を動かさなければ、どんどん筋力が落ちていきます。病気やケガなどの理由で、猫が動くのを嫌がって寝ていることも多くなります。

無理な運動は控えること、病気やケガを治すのを最優先にすることが大切です。

しかし、日に日に筋力は低下するため、少しでも動かしてあげた方が良いそうです。

猫の体の様子を伺いながら、飼い主さんが猫の手足を動かしてあげたり、マッサージしたりして、リハビリをしてあげることも大切です。

ストレスを発散させる

部屋の中をダッシュする猫

ストレスを溜めないのは無理なので、ストレスを溜めないようにしてあげること、溜まったストレスを発散できるようにしてあげることが大切です。

いつでも、猫がストレス発散できる環境にしておくことが、リハビリになるのでしょう。

また、猫がストレスを感じていると感じたら、部屋の中を思いっきり走らせてあげてください。

好きなおもちゃを使って、猫が高くジャンプできる遊びをやってあげるのも良いです。

栄養のバランスを考える

キャットフードを食べる猫

猫の年齢や体重に合わせてフードをあげることが大切です。たくさんの量を与えれば、エネルギーが作られる訳ではありません。

猫の体にあう、タンパク質を中心とした食事を適切な量、とるようにしましょう。

ダイエットをしている猫もいますが、無理なダイエットは筋力低下とストレスにもなるので注意しましょう。

まとめ

猫じゃらしに手を伸ばして遊ぶ猫

猫の筋力が低下する理由とリハビリ方法を紹介しました。老化は猫にもあります。これは自然なことなので避けることは無理です。

猫の筋力が低下しないためには、運動をすること、肥満に気をつけること、病気やケガに注意することを中心に気をつけていかなければいけません。

その中でも、食事やストレスにも注意していれば、体の衰えも防げるのではないでしょうか。