猫のおしりを叩くと気持ち良さそうにする理由

猫のおしりを叩くと気持ち良さそうにする理由

猫のおしりを叩くと気持ちよさそうにすることがあります。この行動には一体どのような理由があるのでしょうか。猫のおしりを叩く時の注意点や猫のおしりのマッサージについても詳しく解説するので、ぜひ猫とコミュニケーションをとる際の参考にしてみてください。

36622view

猫のおしりを叩くとご機嫌になるのはなぜ?

猫のお尻

猫のおしりをポンポンと叩くと、だんだんとおしりの位置が上がってきて気持ちよさそうな表情を見せることがあります。一体なぜ猫はおしりを叩くことによって機嫌が良くなるのでしょうか。それは、猫のしっぽの付け根部分にはさまざまな神経が通っており、軽く刺激を与えることによって快感を得ることができるからです。

猫のおしりの位置が上がっているのは「気持ちいい」「くすぐったい」という感覚を覚えている証拠です。おしりを叩くことによって、猫のストレス解消になることもあるため、コミュニケーションの一環として叩いてあげるのもよいでしょう。

猫のおしりを叩く時の注意点

ネコの後ろ姿

猫のおしりを叩く時は、強く叩いてはいけません。また、猫によってはおしりを叩かれることに対して、嫌悪感を示す場合もあります。そのため、猫の様子を見ながら触ってあげることが重要です。猫のおしりを叩く時の注意点について、以下の項目にまとめたので猫を飼っている人はぜひ参考にしてみてください。

優しく叩いてあげること

先述した通り、猫のしっぽの付け根には多くの神経が通っています。排泄に関する神経も通っているため、猫にあまり強い刺激を与えてしまうと大事な神経を痛めてしまう原因にもなりかねません。「パシンパシン」と音が出るような叩き方は猫にとって刺激が強すぎるため、絶対にしないようにしましょう。手の指を使って、優しくトントンと触るような感じで叩いてあげるのがポイントです。

また、人間の子供のように、しつけの一環で猫のおしりを叩くことも絶対にやめてください。そのようなしつけ方をして叱っても猫はなぜ叱られているのか理解できないため、意味がありません。猫への効果的な叱り方は「大きな音を出して叱ること」です。猫のおしりを叩くのは神経を痛めるリスクしかないですし、猫にとってストレスにしかならないので体罰を与えるのはやめましょう。

全ての猫が喜ぶわけではない

なかには、お尻を叩くと逃げていく猫もいます。優しく叩いているにも関わらず、猫が嫌がる素振りを見せた場合は「触ってほしくない」という意思表示であるため、触らないようにしましょう。また、はじめのうちは気持ちよさそうにしていても、長い間触っていると嫌がる猫もいます。叩かれるのが好きだからといって、あまりしつこくしてしまうと猫に嫌われてしまう可能性があるため、猫の反応をしっかり見ながら叩くのがポイントです。お尻を叩く行為が猫のストレスとならないように注意しましょう。

痛がるようであれば病気や怪我かも

もし、猫のお尻を優しく叩く際に激しく抵抗したり、痛がる素振りを見せた時は、神経の病気や骨折などをしている可能性が考えられます。痛みの他に「排泄の様子がおかしい」「しっぽが変な方向に曲がっている」「歩き方に異変がある」などの行動が猫に見られた場合はすぐに病院へ連れていきましょう。

高い場所から落ちた時や、他の猫と喧嘩した時、しっぽを挟んでしまった時、交通事故に巻き込まれた時などは上記のような異変が起きやすいです。猫がしっぽやおしりの部分に大きな衝撃を受けた時はその後の猫の行動をよく観察しておき、様子がおかしいようであれば診察してもらうことをおすすめします。

猫のおしりを叩くのはメスの方が喜ぶってほんと?

三毛の子猫

「メス猫の方がおしりを叩かれる行為を喜びやすい」という意見も多数出ています。実際、おしりを叩くことによって気持ちよさそうにするメス猫は多いのですが、なぜなのでしょうか。

その答えは、メス猫のからだの構造に秘密があります。実はメス猫のおしりを叩くと、交尾をしている時と似たような感覚に陥るといわれています。ただし、喜んでいるからといってしつこく行ってしまうと、実際に交尾ができないことがストレスとなることがあるため注意が必要です。特に、不妊手術を行う前のメス猫にとっては大きなストレスとなる可能性があるため、ほどほどに叩いてあげるのがポイントといえます。

猫のおしりをマッサージしてあげるのもおすすめ

振り向く猫

もし、愛猫がおしりを触られることに対して嫌悪感を抱かないようであれば、おしりを叩くのではなくマッサージしてあげるのもおすすめです。猫とのコミュニケーションにもなるため、ぜひ試してみてください。以下の項目で、猫のおしりのマッサージについておすすめの方法を2種類紹介します。

エフララージ

エフララージとは、猫のおしり部分をこちょこちょとくすぐるように叩く方法を指します。猫の毛並みに沿って優しくこちょこちょと触ってあげましょう。猫の背中からおしりにかけて順番にこちょこちょしていく方法もおすすめです。

テイポットメント

テイポットメントとは、冒頭でも紹介したようなポンポンと優しく叩くマッサージ法です。軽く叩いた際におしりを高く突き上げる猫が多いため、猫の背後から叩いてあげるとよいでしょう。力加減を間違えると、エフララージよりも強い刺激を与えてしまうことになりかねないので「そっと撫でる」くらいの強さでやってみることをおすすめします。

まとめ

おしりを向ける猫

きちんとした方法で猫のおしりを叩くのであれば猫にとって心地よいマッサージとなり、ストレス改善にも繋がります。しかし、叩き方を間違えたり、嫌がる猫に対してしつこく行ってしまうと信頼関係が崩れてしまうため、注意が必要です。猫が嫌がっていないか、必ず確認をしながら触るようにしましょう。

50代以上 女性 匿名

我が家の末娘(でも10才超)は人のそばに来ては黙ってお尻を上げて待っています。気付かれなくてもひたすら待ちます。
普段はおしゃべりなのになぜか無言で無表情…。「声かけてよ〜」と家族は言いつつあまりにカワイイ待機姿に和んでいます。
トントンはほぼ全猫が大好きですね。撫でられるとシャーッの猫もトントンならコミュ可能だったりします。

スポンサーリンク