猫のご飯はお家のどこであげるべき?食べやすいと感じる6つの場所

猫のご飯はお家のどこであげるべき?食べやすいと感じる6つの場所

猫の健康を保つ為、そして猫の楽しみでもあるご飯。ただ与えれば良いと言うものではありません。ご飯を食べる場所も、猫にとっては重要です。猫はどんな場所を、食べやすいと感じるのでしょうか?もし場所が気に入らなくて、ご飯を食べてくれなかったら大変です。猫が食べやすい場所、チェックしていきましょう。

3427view

猫がご飯を食べやすい場所とは?

猫がご飯を食べやすいと感じる場所は、どんな所でしょうか?

1.邪魔が入らない場所

一つのお皿でご飯を食べる猫たち

食事中に邪魔が入ると、誰でも嫌な思いをすると思います。それは猫も同じで、邪魔されると食欲をなくして、食べられなくなってしまうことさえあります。

邪魔されなくても、すぐ隣をバタバタと人が通るような落ち着かない環境も、猫にとってご飯を食べやすい場所とは言えないでしょう。そのお宅によって静かな場所は違うと思いますので、邪魔が入らない場所を、ご飯の場所にしてあげてください。

多頭飼いで他の猫が邪魔をするという場合は、食事中だけは部屋を別に分けるなど工夫して、落ち着いて食べられるようにしてあげてください。

2.いつも同じ場所

青い器でご飯を食べる猫

できれば、ご飯を食べる場所はいつも同じ場所の方が良いでしょう。毎回変えていると猫が戸惑ってしまいますし、落ち着きません。ご飯についてはこだわりのある猫が多いです。

いつもと同じ場所じゃないと食べない、と言うこともあるので、一度決めたご飯の場所は、動かさない方が無難です。

もし移動させたいときは、徐々に場所を動かしていくようにしましょう。

3.飼い主さんの目が届く所

食事中の猫を撫でる女性

猫がきちんと食べているか、また食べ過ぎていないか飼い主さんがチェックできるよう、目の届く場所の方が好ましいです。

特に多頭飼いの場合、他の猫が残したご飯を食いしん坊の猫が食べてしまうことも。1匹は全然食べていないのに、もう1匹はたくさん食べているとなると、猫の健康問題に繋がりかねません。

猫がどのくらいの量を食べたのかしっかりと把握するため、また、その他の異常がないかなどをチェックできるよう、目の届く場所をご飯の場所にしておきましょう。

4.トイレから離れた場所

トイレの中に入る猫

キレイ好きな猫は、トイレが近いとご飯を食べないと言います。

必ずしもその通りではないこともあるのですが、衛生上やはりなるべくトイレからは離れた場所の方が適しています。住宅の状況により、あまり離せないこともあるでしょう。

その場合は、猫がご飯を食べていれば、問題ありません。あまり距離を離せないときは、トイレをキレイにしておいてあげましょう。

5.安全な場所

舌を出して上を見上げる猫

当たり前ですが、猫が身の危険を感じるような場所は、ご飯の場所としてふさわしくありません。

猫が安全に、安心してご飯を食べられる場所を、選んであげてください。キッチンをご飯場所にする飼い主さんは多いようですが、料理中などは危険があることがあります。なるべくコンロや包丁などから離れた場所の方が、猫にとっては安全です。

6.猫が選んだ所

ご飯の前でこちらを見つめる猫

猫によっては、自分で食べる場所を決める場合もあります。

ご飯だと分かれば自分から近寄ってくるか、あるいは「ここで食べる!」と言うかのように座ることも。猫の気分によって場所が変わることもありますが、ご飯を食べるのはあくまでも猫。

猫の希望した場所に合わせて、ご飯を置いてあげると良いでしょう。猫にはグルメが多く、気に入らないと食べなくなることもしばしばです。猫の食欲を削がないように、気をつけてあげてください。

いつもはリビングで食べていても、ご飯の時間に窓際で日なたぼっこをしていたら、そのままそこで食べる場合もあります。その辺りはフレキシブルに、対応してあげましょう。

まとめ

ご飯中にこちらを見る猫

猫にとって重要な、ご飯の時間。猫が快適に落ち着いてご飯を味わえるよう、注意してあげてくださいね。

人気のキーワード