猫がいる生活はこんなに幸せ!6つのエピソード

猫がいる生活はこんなに幸せ!6つのエピソード

猫がいる生活はとても幸せなことがたくさん起きます。今回は猫と一緒に暮らしている筆者のエピソードを交えながら、猫がいる生活のメリットについて紹介していきますよ。猫がいる生活に憧れて猫を飼おうか迷っている人の参考になれば嬉しいです。

1843view

猫がいる生活はこんな暮らし

タオルの中から顔を出す猫

猫を飼おうか迷っている人の中は「猫がいる生活を具体的にイメージしにくい」といった悩みを抱えている人もいることでしょう。猫に限らず、生き物を飼うということは大きな責任を背負うことでもあります。ひとつの尊い命を預かっているわけですからね。しかし、その責任さえしっかり守れるのであれば猫がいる生活はとっても幸せといえるでしょう。

ということで、今回は猫がいる生活における幸せエピソードをたくさん紹介していきます。今回は筆者が猫を飼う中で、実際に体験した猫がいる生活幸せエピソードをお届けしますよ。

1.家の中の雰囲気が和む

猫と赤ちゃん

猫がいる生活を始めるようになって、特に変わったと思うのは「家の中の雰囲気」です。家の中に1人でいて寂しい時や、家族と家の中でちょっぴり険悪な雰囲気になった時、猫がいる生活だと猫がちょうど良いタイミングでそっと寄ってきて、なだめるように「にゃあ~」と鳴くことがあるのです。猫がいる生活、それだけで寂しい気持ちやイライラした気持ちが、一気に解消されたなんて出来事が今までにたくさんありました。

また、ネガティブな気分ではない時でも、猫がいる生活をするだけで毎日心が癒されてハッピーな気持ちになります。猫がいる生活、猫が家の中で与えてくれる影響は、とても大きいものといえるでしょう。

2.ツンデレな姿が可愛すぎる

後ろを向く猫

猫がいる生活で思うのは、猫の性格にもよりますが、基本的に猫はツンデレな生き物です。ねこじゃらしで遊んであげようとしたら、プイっとそっぽ向いてどこかに行ってしまう。それにも関わらず、飼い主がパソコン作業を始めて猫の方をあまり見なくなると、猫の方から寄ってきてパソコンのキーボードの上に乗り「かまって~」とアピールしてくるのです。このツンデレな態度は猫がいる生活だからこそ味わえるものです。

本当にたまらなく可愛いですよ。猫がいる生活になってからというもの、このツンデレっぷりに振り回されながらもどこか猫がいる生活を楽しんでいる自分がいます。

3.体調不良の時に心配してくれる

こちらを見る猫

猫がいる生活の中でかんじるのは猫は思っている以上に、人間のことをよく観察しているってご存じですか?猫がいる生活を続けていく中で、飼い主が体調不良でダウンすることもたまにあります。お腹が痛くてうずくまっていたり、風邪をひいてゴホゴホと咳き込んでいたりすると、猫も「飼い主に異常が起きている」と分かるのでしょう。

そして、そっと遠くから様子を伺ってきます。場合によっては「どうしたの?」といった様子で飼い主の方へ寄ってくることも。猫がいる生活において飼い主に何かあった場合、猫もはとても気になるのでしょうね。

4.猫の態度にメロメロ

二匹の猫

猫がいる生活をしていたとしても、長時間留守電をさせなくてはいけない日は出てきます。そんな日は、猫はずっとひとりぼっち。なので、飼い主が帰ってくると「待ってました~」、といわんばかりの勢いでドアの方へ走り寄ってきて、「にゃーん」といっぱい鳴いて、寂しかったという気持ちを訴えてきます。猫がいる生活のうれしい瞬間です。

日頃はツンツンしていても、いざ飼い主がいなくなってしまうと一気に寂しくなるのでしょう。だから飼い主が戻ってきた時のテンションが高くなるのだと思います。猫がいる生活の幸せを感じる瞬間です。

5.生活のリズムが崩れにくくなった

寝そべる猫

お恥ずかしいことに、猫がいる生活になる前は休日になると昼まで寝て、適当な時間にご飯を食べることも多かった筆者。しかし、猫がいる生活になってからは「猫のご飯の時間」や「猫のトイレ掃除の時間」を守るようにしなきゃ、という意識が働くようになり、朝からきちんと動くことが増えました。

これは猫がいる生活に限らず、どんな生き物にも言えることかもしれませんが、ペットを飼っているとその分責任が発生するので「やるべきことはしっかりやる」といった気持ちが芽生えます。この心境の変化も、猫がいる生活、猫が与えてくれるメリットの一つといえるではないでしょうか。

6.たまにお布団を奪われるけど

ベッドの上の男性と猫

猫がいる生活をしていると、ちょっぴり飼い主が困るような行動をしてくることもあります。猫がいる生活の中のその困る行動のひとつとして挙げられるのが「夜、猫に布団を奪われる」という行為。きっとこれは、猫がいる生活をしている多くの人が体験しているのではないでしょうか。

猫がいる生活はでも、そんな困った行動さえ「ま、いっか」と思えてしまうのが不思議です。「飼い主と近い距離にいても全く警戒しないで眠ってくれているんだ」と思うと、自然と許してしまいます。猫がいる生活はちょっぴり困ってしまう行動さえ、愛おしく思えるのが猫の魅力なのかもしれません。

まとめ

女性に撫でられている猫

猫がいる生活における幸せエピソード、いかがでしょうか。猫がいる生活でちょっぴり困るような行為をされることもたまにありますが、それでも筆者の場合、猫を飼って後悔したことは一度もありません。そして、きっとこれからも猫がいる生活の幸せエピソードが増え続けていくのだろうなと思っています。猫を飼おうか迷っている人は、是非、猫がいる生活のメリットにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

女性 匿名

これは猫中毒患者にしか当て嵌まらないことが多いように思います。
猫は破壊王なので、家の中の雰囲気が和むどころか凍て付いた氷の家のようになることが多いです。
ツンデレや猫の態度は、単にお腹が空いたから請求しているだけの猫が多く、こんなタイプの猫は満腹になったら知らん顔です。
飼い主が体調不良の時に心配してくれる猫は少数派で、ほとんどはチラッと様子を見るぐらいで、空腹時以外は放置だと思います。
夜遊びをしたがる猫だと人間の生活のリズムは崩れっ放しになります。
たまにお布団を奪われるのが苦手な方も多く、寝室侵入禁止の猫は多いです。
人気のキーワード