猫に好かれる人のオーラとは?スピリチュアルな視点で解説

猫に好かれる人のオーラとは?スピリチュアルな視点で解説

猫になぜか好かれる人っていますよね?逆に、猫好きなのになかなか寄ってきてくれないこともあります。猫から自然と寄ってきてくれる人は、オーラや霊感などのスピリチュアルな特徴があると言われています。ここでは、スピリチュアルな視点から猫に好かれる人に多い特徴をいくつか紹介します。

725view

猫は人間のオーラを感じとれる

カメラ目線の猫

オーラとは、物質に宿っているエネルギーのことで、地球上のあらゆる物質にオーラは存在していると言われています。私たち人間にも宿っており、なんとなく感じる雰囲気や魅力、威圧感などもオーラによるものです。猫は人間には見えないオーラが見えていると言われています。

人間に宿るオーラを感知でき、そのオーラから本質を見抜くことができるのです。「優しそうで温厚な人だと思ったのに、だまされてしまった」ということがありますが、猫は本質を見抜く能力を持っているので、その人が本当に優しい人なのか判断することができます。そのため、猫に好かれる人というのは、心が優しい人が多いのです。

猫を飼い始めてから性格が優しくなったというケースもあります。猫は、心や精神に癒しを与える力を持っているので、一緒に過ごす時間が長くなると、ネガティブな感情が浄化されていきます。そして、心にゆとりが生まれて自然と優しい雰囲気になるのでしょう。

猫に好かれる人のオーラとは

頭を撫でられる猫

猫に好かれる人や猫が寄ってくる人は、オーラに特徴があります。オーラの色は人それぞれ違い、オーラの強さも異なります。では、猫に好かれる人は、どんなオーラが宿っているのでしょうか?

また、猫がオーラに特徴がある人に惹かれるのには理由があります。ここでは、猫に好かれる人のオーラの色や強さなどの特徴と、好かれる理由を解説します。

白のオーラ:心がきれいで純粋な人

白のオーラを持つ人は純粋無垢な人が多いです。まっさらな白色は、スピリチュアルな世界において神の象徴とも呼ばれており、オーラが白い人はかなり珍しい存在と言われています。特殊な能力や霊感があって人とは違う視点で世界を見ている人も、白のオーラには多いようです。

ただ、周囲の人たちから、良い影響も悪い影響も受けやすという特徴もあります。悪い影響を受けると、それに流されて自分を見失ってしまうこともあります。猫は、そのような状況を癒すために寄ってくることもあります。

ピンクのオーラ:包み込むような暖かさの持ち主

ピンクのオーラを持つ人は包容力があって、自分のことよりも、周囲の人を優先して愛情を注げる暖かい心の持ち主です。

また、常に周りの人に幸せを与えたいと考えながら行動しています。充実した生活は運気を高め、周囲の人の運気も高めてくれるので、猫もピンクのオーラの人と一緒にいると安心感を持てるのでしょう。

紫のオーラ:自分の意志を持ち行動する人

紫のオーラをもつ人は、精神性が高く、信念のために行動できる強い意志を持っています。周囲のエネルギーに影響されることなく、自分の内側からあふれるエネルギーを保つことができます。

エネルギーの高い人は、そばにいる人を心地よくさせるため、猫も引き寄せられているのかもしれません。

金色のオーラ:高い志を持つ人

金色のオーラを持つ人は、愛や平和に対して高い志を持っている人が多いです。高い理想や目標を持ち、それに向かって前進しています。高貴な雰囲気にあふれ、周囲からカリスマ性のあるリーダーとして扱われています。

いろんなことに取り組み、周囲の人たちを刺激と勇気を与えるため、多くの人から慕われている傾向にあります。猫もその魅力に惹きつけられるのでしょう。

オーラの輝きが強い:心の状態が安定している人

オーラが強く輝いている人は、充実した生活を送っており、心身ともにエネルギーに満ちあふれています。心の状態が安定しているので、猫も居心地が良くリラックスできるのでしょう。

また、オーラが輝いている人は、猫以外の動物や、子どもからも好かれるという特徴があります。

オーラが弱い:心に傷を負っている人

人間が持つオーラには一定の強さがあり、その強さがバリアとなって周囲の悪いエネルギーから守っています。しかし、中にはオーラが弱い人もいます。

例えば、幼い頃に虐待を受けたり学生時代にいじめられていたり、過去に辛い経験をした人はオーラが弱いと言われます。心に深い傷を負って、オーラを弱めているのです。猫はその心の傷を癒してオーラを強めようと、寄ってくることがあります。

猫に好かれる人のスピリチュアルな特徴とは

本を読む人と目をつぶる猫

初めて出会った猫に好かれたり、何もしていないのに猫が寄ってきたりする人っていますよね?猫に懐かれようといろいろ試しても、逃げられてしまう人もいる中で、なぜ自然と猫の方から寄ってきてくれるのでしょうか。

そのような人たちは、スピリチュアルな特徴がある場合が多いです。ここでは、猫が自然と寄ってくる人のスピリチュアルな特徴を紹介します。

霊感が弱い人

霊感が弱い人は、邪悪な霊的存在を引き寄せにくいので、猫は安心感を求めて寄ってきていることもあります。また、霊感が弱くても何か悪いものを引き寄せている人に対しては、猫はその人を守ろうとして近寄ってくることもあるようです。

近寄ってきた猫が緊張した様子を頻繁に見せる場合は、邪悪な何かが近くにいるのかもしれません。何度もそのような様子を見せる場合は、神社やお寺などで相談してみると良いでしょう。

霊感が強い人

「突然何もない場所を見つめる」「誰もいないのに興奮したり威嚇したり落ち着きがなくなる」など、飼っている猫の不思議な行動に出くわした経験のある人もいるでしょう。

猫はオーラを察知する能力によって、霊的なものを感じ取ることができると言われています。また、霊感の強い人に対しても敏感に反応し、自分と同じ能力を持っていることに好奇心を抱いて、近寄ってくることもあるようです。

ただ、霊感があまりに強い人は、多くの霊的存在を引き寄せてしまうので、猫が警戒し威嚇されることもあります。

動物の守護霊に守られている人

全ての人には守護霊がついており、危険から守ってくれたり、困難を克服するためにサポートしてくれたりしています。守護霊となるのは人間だけでなく、動物が守ってくれていることもあります。可愛がっていたペットが亡くなって、守護霊として守ってくれている場合もあるのです。

動物の守護霊がついている人は、猫にとって仲間と捉えられやすく、自然と近寄ってくることがあります。猫だけでなく動物から好かれる人は、守護霊が動物である可能性があるということです。

スピリチュアルを信じる人

スピリチュアルな世界とは、目に見える物質に対してだけでなく、精神的な視点から世界を見て判断します。

スピリチュアルを信じている人は感覚を大切にしており、目に見えないものにも意識を向けるので、物事に対して視野を広げて判断することができます。猫に対しても感覚的に理解しようとするので、それを猫が感じ取り近寄ってくるようになるのでしょう。

まとめ

おすわりしてカメラ目線の猫

今回は、猫に好かれる人のスピリチュアルな特徴と、猫が持つ神秘的な能力について紹介しました。オーラを感知できると言われる猫は、弱っている人に寄り添って癒しや元気を与えてくれる力も持っています。

そんな不思議で素敵な能力を持っているのなら、好かれたい懐かれたいと思うでしょう。しかし、猫は人間のオーラを感じて本質まで見抜くことができるので、無理に懐かれようと取り繕っていると、すぐにバレてしまいます。

猫に好かれたい方は、まず、猫に安心感を与えることが大切です。猫が安心できる人というのは、いつも笑顔でのんびりと落ち着いている人です。

また、声が高い人も好かれるようなので、猫に話しかける時は高めの声で穏やかに声をかけると良いでしょう。無理やり懐かせようとせずに、少しずつ猫との距離を縮めていき良い関係を築いていきましょう。