猫にホットタオルが使える!活用術と使う4つのメリット

猫にホットタオルが使える!活用術と使う4つのメリット

皆さんは猫にホットタオルを使ったことがありますか?何のために?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんがホットタオルがあれば猫のお風呂の負担が物凄く軽減されます。そこで今回は「猫にホットタオル?ホットタオルをする理由やメリットは?」についてご紹介させていただきます。

1463view

猫のお風呂代わりにホットタオルが便利!

タオルの間から顔を出す子猫

猫にホットタオルをする理由は、どのようなことがあるのでしょうか。
猫にホットタオルをするという飼い主さんは、なかなかいらっしゃらないかもしれませんが、ホットタオルには、「飼い主の負担が軽減される」というメリットがあります。

それはズバリ「猫のお風呂」です。
猫のお風呂は、嫌がって暴れるしドライヤーも逃げ回るし、大変だという方もいますよね。
しかし、ホットタオルがあれば、お風呂の頻度を減らすことができます。

猫は本来、砂漠の水のない環境に生息していました。
それにより、体温が下がるのを怖がる理由から極度の「水嫌い」です。

猫の被毛は、濡れると犬のようにブルブルとしても弾いて水が飛ばないので、猫は本能的に水を嫌がってしまいます。しかし、ホットタオルにすればそんな心配もご無用。
ホットタオルできれいにしてあげましょう。

猫にホットタオルをするメリット

シャンプーを嫌がる猫

猫にホットタオルをするメリットは、どのようなことがあげられるのでしょうか。
猫にホットタオルをすることは、お風呂が省けて飼い主の負担が軽減さるだけでなく、猫にも様々なメリットがあります。
そこでここでは、猫にホットタオルをするメリットについて、ご紹介させていただきます。

1.ストレスの軽減になる

猫の一番のメリットとも言えるのが、この「ストレスの軽減になる」ということです。
猫は水が苦手なので、お風呂だけで物凄くストレスになってしまいます。

子猫や高齢の猫を無理やりお風呂に入れると、ストレスで体にも負担がかかってしまいます。
それにより、ホットタオルがおすすめなんですね。

2.風邪予防になる

猫は頻ぱんにお風呂に入れる必要はありませんが、体もべったりとしてくるので長毛の品種であれば、数か月に1度は入れる必要がありますよね。

そのようなときに、冬場のお風呂は風邪の原因にもなってしまうので心配ですよね。
冬場にはお風呂を避けて、ホットタオルできれいにしてあげると「風邪予防」にもなるのでおすすめです。

3.節約になる

猫がお風呂が嫌いなときに、ペットサロンなどを利用する飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。
もし、ペットサロンだとお金もかかるし、毎回大変ですよね。
そのようなときに、ホットタオルにすると、自宅でいつでもきれいにしてあげることができるので節約になることもメリットでしょう。

4.いつでもきれいにしてあげられる

猫は被毛が汚れていても、お風呂が苦手なので頻ぱんにはお風呂に入れてあげられませんよね。
しかしホットタオルであれば、汚れが気になったときに、いつでもきれいにしてあげることができます。

ホットタオルの作り方

重ねて置かれたタオル

ホットタオルの作り方は、どのようにすれば良いのでしょうか。
ホットタオルを猫にしてあげようと思っても、「どうやって作ればいいの?」と悩んでしまうこともありますよね。
ここでは、簡単なホットタオルの作り方について、ご紹介させていただきます。

必要な物

ホットタオルを作るのに必要なものは、

  • 清潔なタオル
  • ラップ又はタッパー
  • 電子レンジ

になります。

01.タオルを濡らす

清潔なタオルを水に濡らし、しっかりと絞って水気を飛ばしてください。
ボタボタのままだとホットタオルがうまくできなくなるので、気を付けてくださいね。

2.レンジでチンする

そして、絞ったタオルをラップに包みます。
こうすれば、電子レンジに直接当たらないので衛生的ですね。
タッパーの場合も、蓋をして入れてください。
そして、電子レンジで30~50秒ほどチンをすれば、ホットタオルの完成です。
ホットタオルは温めすぎると、やけどをすることもあるので、飼い主がまずは温度確認をしてくださいね。

まとめ

タオルで拭かれている猫

猫のお風呂は、ストレスがかかってしまうことや、水嫌いで暴れたりするので、飼い主も大変ですよね。
そのようなときには、ホットタオルを使ってきれいにしてあげることがおすすめです。
ホットタオルは衛生的で、いつでも猫をきれいにしてあげることができるので、子猫や高齢の猫にもおすすめです。

スポンサーリンク

人気のキーワード