子猫がトイレを覚えない時の5つの対処法

子猫がトイレを覚えない時の5つの対処法

「子猫がトイレを覚えない…」そんな時、何とかトイレを覚えてもらいたいと言うのが飼い主の本音と言えますね。では、飼い主の方はどのように対処するのが一番と言えるのでしょうか?今回は、子猫がトイレを覚えない時の5つの対処法についてご紹介します。

1038view

子猫がトイレを覚えないときの対処法

トイレを使う子猫とそれを見つめる子猫

子猫に「トイレのしつけ」トレーニングをしても、なかなかトイレの場所を覚えてくれない…ということもありますが、失敗を直さず、そのまま大人になってしまうと、成猫がトイレ以外で、うんちやおしっこをしてしまうという原因にもなります。

このため、子猫のうちにトイレの失敗を直しておくことが大切と言えますね。

では、そんな子猫がトイレを覚えないときの対処法をご紹介します。

  • トイレ環境の見直しで対処する
  • トイレの数を増やしてみる
  • 失敗したものをトイレに入れて目印に
  • 子猫がトイレを間違えそうなときは邪魔をする
  • ケージで飼うようにしてトイレに慣れさせる

以上の5つが、子猫がトイレを覚えないときの対処法です。
では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.トイレ環境の見直しで対処する

子猫がトイレを覚えないときの対処法の1つ目には、「トイレ環境の見直しで対処する」という対処法があります。猫たちは、トイレの環境や衛生状態などに非常に敏感です。

  • 子猫に分かりにくい場所にトイレを置いていないか?
  • トイレに行きにくい物を置いてないか?
  • トイレが不衛生になっていないか?
  • 子猫が入りづらい高さのトイレを置いてないか?
  • 猫砂の形状を嫌っていないか?

など、子猫がトイレを覚えない理由は、トイレの環境が原因かも知れません。飼い主の方は、子猫がトイレを覚えないときにこそ、改めてトイレの環境を見直して、問題点を改善してあげましょう。

2. トイレの数を増やしてみる

子猫がトイレを覚えないときの対処法の2つ目には、「トイレの数を増やしてみる」という対処法があります。子猫は成猫に比べて、トイレの間隔が短いものです。

子猫のトイレが遊び場や寝床から遠いと、トイレの場所まで我慢ができずに、違う場所で粗相をしてしまう原因になります。

その原因を対処するために、粗相をしてしまった場所や、ふだん生活する場所にトイレを置いて、トイレの数を増やしてあげることが、子猫のトイレ環境を整えてあげることができる最適な手段と言えますね。

3. 失敗したものをトイレに入れて目印にする

子猫がトイレを覚えないときの対処法の3つ目には、「失敗したものをトイレに入れて目印に」という対処法があります。

猫たちは、自分のニオイが付いた場所をテリトリーとして認識するため、子猫がトイレを覚えないときには、飼い主の方は敢えて、子猫が失敗したものをトイレに入れて目印にしてあげましょう。

自分の排泄物があることで、子猫は「ここがトイレなんだ!」と認識してくれることもあります。

4.子猫がトイレを間違えそうなときは邪魔をする

子猫がトイレを覚えないときの対処法の4つ目には、「子猫がトイレを間違えそうなときは邪魔をする」という対処法があります。実は、猫たちはトイレを邪魔されることを非常に嫌います。

このため、トイレを邪魔された場所では、猫がトイレをしなくなるとも言われているので、間違えそうなときは邪魔をするのが一番ですが、本当にしてほしいトイレの場所では、邪魔をしないように注意してあげましょう。

5. ケージで飼うようにしてトイレに慣れさせる

子猫がトイレを覚えないときの対処法の5つ目には、「ケージで飼うようにしてトイレに慣れさせる」という対処法があります。

子猫にとって室内は広いスペースがありますので、「どこにトイレがあったかな」と幼い猫たちにとっては、トイレの場所をすぐに覚えるのは難しいとも言えますね。また、「トイレに入るのが嫌だ!」という子猫もいるかも知れません。

ここで一度、トイレの置かれたケージの中で生活させてみて、トイレに慣れさせてみましょう。ケージの中では、トイレが身近にあるため、「これがトイレをする場所」と子猫が覚えやすくなり、トイレを覚えない子猫やトイレを度々失敗してしまう子猫に、最適なトイレの場所の覚えさせ方と言えます。

子猫がトイレを覚えない理由

猫用トイレに入る三毛の子猫

そもそも、子猫がトイレを覚えない理由はあるのでしょうか?調べてみると子猫がトイレを覚えない理由がありました。

  • 1.トイレが不衛生になっているから
  • 2.トイレの場所が落ち着かないから
  • 3.砂の形が嫌いだから
  • 4.トイレが怖い、入りづらいから

以上の4つです。こうして見ると、トイレの環境が問題であることが多いと分かりますね。では、子猫がトイレを覚えない理由について詳しく見ていきましょう。

1.トイレが不衛生になっているから

子猫がトイレを覚えない理由の1つ目には、「トイレが不衛生になっている」ということがあります。

猫は綺麗好き!と誰もが知っているほど、トイレの環境や衛生状態などに非常に敏感な生き物です。トイレの中に排泄物があると、その場所でトイレをしなくなり、違う場所でトイレをしてしまう原因になります。

このため、飼い主さんはトイレの衛生管理をしっかりと行い、いつも綺麗なトイレにしておいてあげることが大切です。

2.トイレの場所が落ち着かないから

子猫がトイレを覚えない理由の2つ目には、「トイレの場所が落ち着かない」という理由があります。

先ほどもご紹介した通り、猫たちはトイレを邪魔されることを非常に嫌うため、他の猫や人間に邪魔をされた経験のある猫は、邪魔されたトイレの場所では落ち着かなくなり、別の場所を探して粗相をしてしまうこともあります。

このため、落ち着いてトイレができる環境作りが大切とされています。

3.砂の形が嫌いだから

子猫がトイレを覚えない理由の3つ目には、「砂の形が嫌い」という理由もあります。

猫にはトイレの猫砂の好みもあるので、トイレの環境改善をしてもトイレに入ってくれない場合は砂の形が嫌いということが原因として考えられます。

猫砂の種類には、大粒のものから小粒のもの、香りが良いものまで様々あるので、子猫の好みに合わせて探してあげるのが良いでしょう。

4.トイレが怖い、入りづらいから

子猫がトイレを覚えない理由の4つ目では、「トイレが怖い、入りづらい」という理由もあります。

体の小さな子猫にとってドーム型のトイレは怖い、トイレの入り口が高すぎて、入りにくいと認識してトイレを使わない原因になることもあります。

この場合、子猫専用トイレを設置してあげるのが一番良いと言えますね。以下はケージの中にも入れやすく、トイレに慣れるのに最適な子猫専用トイレです。

花王 ニャンとも清潔トイレ 子ねこ用セット

花王 ニャンとも清潔トイレ 子ねこ用セット
1,227円(税込)

商品情報
・針葉樹のチカラで脱臭・抗菌
・1週間取り替えなしでもニオわない

子猫がトイレを覚えないときの注意点

ノルウェージャンフォレストキャットの子猫
  • トイレを失敗しても絶対に怒らない!
  • 子猫が失敗した場所は徹底的な掃除を行っておく

以上の2つが、子猫がトイレを覚えないときの注意点です。では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

トイレを失敗しても絶対に怒らない!

子猫がトイレを失敗しても絶対に怒ってはいけません。

トイレをしたことを叱られたと勘違いして、トイレを我慢してしまう原因になります。このため、子猫がトイレをしそうだな…と飼い主の方が感じたら、優しくトイレに連れて行ってあげるのが一番です。

子猫が失敗した場所は徹底的な掃除を行っておく

子猫がトイレを失敗した場所は、徹底的な掃除を行っておくことが大切です。少しでもニオイが残っていると子猫が粗相をしてしまう原因になります。

中性洗剤などを活用して、濡れたタオルで徹底的に掃除しておきましょう。また、毛布など洗うことができるものは洗っておく、ニオイを消すことが粗相を防止できる方法です。

まとめ

ソファーに座って子猫を抱き上げる女性

猫がトイレを覚えないという理由のほとんどが、トイレの環境に問題があると考えられます。

ですが、子猫がどうしてもトイレができないときは、「膀胱炎」などの病気の疑いもあるので、獣医師に相談してみることが大切です。

環境が整うことで、基本的に子猫の頃は、何事もスムーズに覚えてくれます。飼い主の方が、子猫がトイレを覚えないと思ったときこそ、環境改善のサインです。

早めの対処で子猫に、しっかりとトイレの場所を覚えさせてあげましょう!

20代 女性 茶々

子猫がトイレを覚えない理由には、
1なぜ決まった場所でしなければならないのか理解出来ない
2トイレに行くのが面倒くさい
3遊び等に夢中で間に合わない
4トイレより気持ち良く用を足せる場所がある
等もあると思います。

特に1は始末に負えません。
掃除をしなくても良い立場からすると、ごもっともな考え方です。
人気のキーワード