ジェントルジャイアントと呼ばれる猫「メインクーン」

ジェントルジャイアントと呼ばれる猫「メインクーン」

ジェントルジャイアントと呼ばれている猫を知っていますか? 大型猫のメインクーンのことを、こう呼びます。なぜメインクーンは、ジェントルジャイアントと呼ばれるのでしょうか? 大型猫であるメインクーンを飼うにはどうしたらいいでしょうか? ジェントルジャイアントと呼ばれる理由や飼い方について説明します。

1424view

メインクーンがジェントルジャイアントと呼ばれる理由

色が違う三匹のメインクーン

メインクーンは、ジェントルジャイアントと呼ばれている猫です。ジェントルジャイアントとは、訳すと「穏やかな巨人」という意味です。メインクーンは、世界一大きいといわれる大型猫なので、ジャイアントという名前がつくのは、何となく理解できますね。

ジャイアントの前に穏やかという意味のジェントルがつくのは、メインクーンという猫の性格に由来します。メインクーンは、見た目は大きいですが、とても穏やかな性格の猫なのです。

穏やかなだけでなく、賢く協調性もありますので、しつけも楽で、子供や他のペットとも仲良くできます。人懐こく、新しい環境にもすぐになじみますので、性格的にはとても飼いやすい猫であるといえるでしょう。そのためか、人気の高い猫でもあります。

ジェントルジャイアント・メインクーンの大きさ

大きなメインクーンを抱っこする女性

世界一大きい猫といわれるジェントルジャイアント・メインクーンですが、平均的な大きさは成猫の体長が100 cmほどです。平均体重はオスで6~8 kg、メスで4~6 kgほど。中には10 kgを超える猫もいます。

メインクーンは胴長で骨太、がっしりした体格の上、長毛種なので実際より大きく見えるかも知れません。しっぽも長めです。

メインクーンは、ジェントルジャイアントと呼ばれるだけあり、その大きさで世界中で数々のギネス記録も打ち立てています。

全長118.33 cmのルードー

イギリスのウェイクフィールドに住む猫、ジェントルジャイアント・メインクーンのルードーの全長は、ギネス認定された時点で118.33 cmありました。その後も大きくなり続けているそうです。

全長123 cmのスチューイー

アメリカのネバダ州に暮らす猫、メインクーンのスチューイーも、全長でギネス認定されましたが、123 cmありました。スチューイーは、世界一大きな猫の記録と同時に、世界一しっぽの長い猫としての記録も保有しています。

しっぽの長さ44.66 cmのシグナス

シグナスは、アメリカのミシガン州に暮らすメインクーンです。しっぽの長さ44.66cmで、ギネス認定されました。

ひげの長さ19cmのミッシー

フィンランドのメインクーンのミッシーもギネス認定されましたが、ひげの長さが19 cmということです。

ジェントルジャイアント・メインクーンをお迎えする方法

草原で遊ぶメインクーンの子猫

体が大きく、存在感のあるジェントルジャイアントと呼ばれる猫、メインクーン。長いもふもふの毛には癒されそうです。穏やかな性格の持ち主なので、子供や他のペットがいても飼いやすいといえます。

メインクーンをぜひ、お迎えしたいという場合は、どうしたらいいでしょうか。

価格

ジェントルジャイアントと呼ばれる猫であるメインクーンをお迎えしたいと思ったら、ペットショップやブリーダーで購入する方法、里親募集に応募する方法などがあります。

購入する場合の値段ですが、ペットショップが20万~30万円、ブリーダーが10万~20万円ほどとなっています。

運動

メインクーンは、体が大きい分、食事量も多い猫です。ただし、食べて運動しなければ肥満のもとに。十分運動できる環境を作ってあげる必要があります。大きめのキャットタワーなどを用意してあげましょう。

食事

ジェントルジャイアントと呼ばれるメインクーンですが、他の猫よりも子猫の期間が長い猫です。一般的な猫が1年で大人になるのに対して、メインクーンでは成猫になるまで3~5年までかかります。成長期には、栄養価の高い子猫用フードを与えましょう。

成猫になったら、子猫用のフードから成猫用のフードに切り替えていきます。子猫でも体は大きいですが、消化器官は未発達です。フードは、1日3~4回に分けて与えてくださいね。生後1年を過ぎたら1日2回に慣らしていくといいでしょう。

食事量は一般的な猫の2倍~3倍必要です。その分、費用もかかります。猫のエサ代を念頭に置いて準備することをおすすめします。

ブラッシング

メインクーンは長毛種の猫なので、被毛が絡まりやすいため、こまめにブラッシングしてあげることが大切です。特に換毛期は抜け毛が多くなりますので、1日2回以上ブラッシングしてあげたいものです。

メインクーンは、水を嫌がらないことが多い猫なので、シャンプーをしてあげるのも抜け毛対策に効果的です。毛が長く、食事の際に口の周りが汚れやすいので、拭いてあげましょう。

短毛種の猫と比べて、暑さにも弱い傾向にあります。熱中症に注意が必要です。

まとめ

行儀良く座るメインクーン

ジェントルジャイアントと呼ばれる猫メインクーンは、世界一大きな猫といわれているだけに、ギネス記録にも数多く登録されています。

体は大きいですが、穏やかな巨人という名の通り、穏やかな性格で、とても飼いやすい猫です。ジェントルジャイアントをお迎えするには、一般的な猫と比べて気をつけるべきこともありますが、メインクーンが心地よく過ごせるための環境を整えてあげてくださいね。

人気のキーワード