杉本彩さんが飼っている猫の名前や種類

杉本彩さんが飼っている猫の名前や種類

大切なエルザという愛猫の死により自身を責めてしまったという杉本彩氏の文を読んだ事があります。今一緒に暮らしている猫達には寂しい思いをさせないように細心の注意を払うためには自身が強く生きる事が肝心だとの内容に感銘を受けた記憶があります。それでは杉本彩氏が一緒に暮らす猫達、そして猫のための活動をご紹介いたします。

3468view

杉本彩さんが飼っている猫たち

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

杉本彩氏は京都と東京に住まいがあり、京都では猫6匹(アントニオ、ベティ、月子、マイケル、こたろう、ももじろう)と犬3匹(小梅、でんじろう、きなこ)、東京では猫3匹(アストル、ミルバ、小春)と暮らしているようです。

アントニオ

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

杉本彩さんが飼っている17歳のおじいさん猫、引き取られた時から後ろ脚に障害があり高い所には昇れないそうです。

引き取られた当初は人間恐怖症でアントニオは誰には懐かない猫でしたが、杉本彩氏だけには数ヶ月たって心を開き始め家族に迎えることになったそうです。

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

だいぶ白髪が目立つようになってきましたがとても精悍なアントニオです。

ベティ

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

14歳のベティは大阪読売テレビの敷地内で生まれた子猫の一匹でした。

仕事で読売テレビ内にいた杉本彩氏が子猫達を見に行くとベティだけがふらふらと杉本彩氏に向かってきてその場でキャリーバッグを買いに行き引き取ったそうです。

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

マイケル

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

宮城県の被災猫であったマイケル月子と一緒に2011年に杉本彩家に引き取られました。

月子

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

2011年に宮城県よりマイケルと一緒に杉本彩家に来た被災猫です。とても印象的な月子の顔立ちはとても美しいですね。

こたろう

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

被災猫でみごもっていた、今は亡き被災猫花子の子供のこたろうも、月子とマイケルと一緒に杉本彩家にやってきました。フレンチブルドッグのきなこが大好きだそうです。

ももじろう

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

つい最近杉本彩家に引き取られたももじろうは、高円寺のニャンダラーズにいた保護猫です。杉本彩家の愛猫であった2010年に他界したももたろうにそっくりだそうで、ももじろうと名付けられました。2018年一月に杉本彩氏の家族になりました。一番新しい家族です。

アストル

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

東京に住まう、2011年6月に迎えたミルバの兄であるアストルは妹ミルバ、小春と共に岡崎市の愛護センターAnimoより杉本彩氏に引き取られました。ミルバは東京の猫の中でも一番の甘えん坊です。

ミルバ

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

アストルの妹です。愛護センターより引き取った際には身体中に虐待の後が三匹ともあったそうです。

小春

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

岡崎市の動物愛護センターAnimoより一緒に杉本彩氏宅に引き取られました。一緒に写っているのはアストルで、小春はアストルの事が大好きです。

素敵な写真の数々

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

フレンチブルドッグのきなこ、チワワのでんじろう、パピヨンの小梅は三匹とも劣悪な繁殖場から保護された犬です。小梅は17歳で11歳に杉本彩家に引き取られました。辛い環境で過ごした三匹ですが、杉本彩氏に愛され今は大変に幸せな環境ですね。

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

杉本彩家で一緒に暮らす猫たちと犬たちが大変微笑ましいですね。

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

お腹が空いて、杉本彩氏の食事中にずっと見ているそうです。

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

小春、アストル、ミルバは広い場所でもぎゅうぎゅうに一緒にいるそうです。

杉本彩さんの猫ご飯

沢山の杉本彩氏手作り猫用ご飯が掲載されています。杉本彩氏の猫への愛情を感じる数品をご紹介いたします。

腎臓病のこたろうへのご飯

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

猫は腎臓に問題が多くありますので、杉本彩氏手作りの腎臓病用ご飯は作ってみたいですね。

杉本彩氏手作りスープ1

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

猫の腎不全予防やあまり水分を摂取しない猫用の杉本彩氏手作りスープご飯です。

杉本彩氏手作りスープ2

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

杉本彩氏手作り猫ごはん

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

サーモンも杉本彩氏のように調理すると猫が美味しく食べてくれそうですね。

杉本彩さんが猫の為にしている活動

様々な顔をお持ちの杉本彩氏です。杉本彩氏の活動は猫のために様々に行われています。例えば杉本彩氏行きつけのレストランや料亭に猫のための募金箱を設置していただく、杉本彩氏に賛同する方との舞台など精力的な活動の様子が公式サイトより拝見できます。

杉本彩さんはチャリティーオークションへの出品、猫バンバンステッカーの普及活動なども積極的に行っています。

公益財団法人 動物環境福祉協会Evaの理事長

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

杉本彩氏の一つの顔である「公益財団法人 動物環境福祉協会Eva」の理事長としてフェスティバルや講演会での講師、里親会の実施、小学校での講演など積極的にこなしています。

様々な管理センターの視察も行っています。IZAのタキさん、川崎麻世さんとのコラボなど動物愛護活動を芸能活動を通じても積極的に広めています。

「動愛法の厳罰化とアニマルポリス設置」国会へ提出

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

杉本彩氏はアニマルポリスの設置に向け、署名運動の働きかけ国家への提出なども行っています。

おおさかワンニャン特別大使

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

杉本彩氏はトークイベントなどで講演も行っています。

高円寺ニャンダラーズ里親会

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

杉本彩氏の公式サイトには猫の里親会や譲渡会の日程など詳細が公開されています。

舞台「いなくなった猫の話」

杉本彩氏の動物に対する心を表現している舞台です。

執筆活動や監修

しっぽの声 1 (1) (ビッグコミックス) 夏 緑

しっぽの声 1 (1) (ビッグコミックス)
596円(税込)

それでも命を買いますか? - ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ - (ワニブックスPLUS新書)

それでも命を買いますか? - ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ - (ワニブックスPLUS新書)
896円(税込)

ペットと向き合う

ペットと向き合う
1,512円(税込)

杉本彩氏の執筆本、杉本彩氏監修の「しっぽの声」などは、愛猫家の皆様にぜひ読んでいただきたい内容の本です。杉本彩氏の公式サイトにも沢山登場します。

まとめ

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 -

杉本彩さんが飼っている猫の名前や種類についてお話をさせていただきました。この度の記事は杉本彩氏のオフィシャルInstagramより執筆させていただきました。以前、動物愛護のためのポスターに杉本彩氏が美しい裸体を披露して訴えかけた内容を思い出しました。動物のために様々な活動を積極的に行う杉本彩氏に敬服いたします。そしてこれからも杉本彩氏の活動を応援していきたいと思います。

杉本彩さんオフィシャルInstagram

杉本彩さんのBeauty ブログ

人気のキーワード