可愛い猫がいっぱい!猫好き必見のおすすめスポット9選

可愛い猫がいっぱい!猫好き必見のおすすめスポット9選

猫好きにとって猫がいっぱいいるスポットはまさに楽園のような場所ですよね。もちろん、猫カフェやペットショップに行けば猫はいっぱいいるのですが、自然な姿を見れる猫がいっぱいいるスポット、気になりませんか?そこで今回は猫好き必見の猫といっぱい出会えるおすすめスポットをご紹介します。

2315view

猫がいっぱいの島

いっぱいいる猫

田代島

宮城県にある田代島は猫好きにとってまさに聖地と言っても過言ではないほど、猫愛に溢れた島です。人口100人に対して野良猫100匹。ヒトと猫の数が同じという猫がいっぱいいる島ですが、こちらの島が猫島と呼ばれるのはそれだけが理由ではありません。

この猫がいっぱいいる島には猫を祀る神社があり、昔から大網漁が盛んに行われていたこともあり漁師たちは「大漁を招く猫」として大切に扱われていました。そんな猫を大切にしていたからなのか、東日本大震災の際に主要産業のひとつである牡蠣養殖が壊滅するほどの被害を受けたとき、島民によって立ち上げられた「田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト」というものが実施されました。

これは、全国の愛猫家から復興資金を募るプロジェクトで、実際に全国の猫を飼っている人から多くの募金が集まったそうです。その総額はなんと1億5000万以上!このおかげで、牡蠣養殖も無事に再会できたそうです。まさに猫を大切にしていた田代島の住人へ猫がいっぱい恩返しをしてくれたのかもしれませんね。

江ノ島

一年中観光客があふれている神奈川県にある江ノ島は実は猫がいっぱいいる島としても有名です。その数およそ1000匹。江ノ島の人口は409人ですから軽く倍以上の猫が暮らしていることになります。実際に島へ降り立つとあちこちで猫がゆったり、のんびりとくつろぐ姿を見ることができます。

観光客が多く、普段からヒトと接する機会も多いため猫達はヒトが来ようと、カメラを向けられようと特に気にする様子もなくゆっくりマイペースにくつろいでいます。観光地なので観光するところもたくさんあり、名物のしらす丼を始めとした飲食物も大変美味です。猫がいっぱいいる島に旅行に行きたいなと思う方は、江ノ島がぜひおすすめですよ。

青島

猫がいっぱいいる島ならここは忘れてはいけません。愛媛県の長浜港の沖合いに位置する小さな島で、人口はなんと15人。対して猫は100匹住んでいます。もはや猫島にヒトが住んでいるのか?と少々錯覚を起こしてしまいそうな数字ですよね。島民はご高齢で、自転車や自動車は一台もありません。また宿泊施設、食堂、商店、自動販売機もないまさに秘境といっても過言ではない究極の猫島です。

観光地ではないため、猫と触れ合うときは静かにする、餌やりのルールは守る、ゴミは持ち帰るなど、ヒトとして最低限のモラルとマナーを守れるヒトはぜひ訪れてほしいです。本当に何もないですが、いっぱいいる猫がのびのびと暮らす姿をこれでもかと堪能できる楽園ですよ。

猫がいっぱいの神社・寺

猫と鳥居

梅宮大社

猫といっぱい出会いたいならば、神社を訪れてみてはいかがでしょう?例えば、こちらの京都にある梅宮大社は、酒造の神様、安産の神様として有名ですが、なぜか猫がたくさん住んでいる神社としても大変有名です。

宮司さんが猫好きで大切に飼われている15匹の猫。境内のあちこちでくつろぐ愛らしい姿をみることができます。私も一度訪れたことがありますが、そのときは猫がいっぱいおみくじの上で寛いでいたため、おみくじを引けないという妨害を受けました。でも猫が可愛かったので特に嫌な気持ちにはなりませんでした。梅の名所としても有名な神社なので、機会があれば猫と梅のコラボを見に訪れてみてはいかがでしょうか?

御誕生寺

福井県にある御誕生寺も猫といっぱい出会えるスポットとして大変有名です。こちらのお寺では50匹以上の捨て猫や病気の猫を保護・飼育していて、保護された猫達の里親を探したり、避妊手術をこなったりと保護活動を行っているお寺です。

全国的にも有名な猫寺なので、猫好きにとっては外せない一度は行ってみたい寺社となっています。観光客も多く、基本的には参拝も自由なので興味のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

護国寺

猫の集まるお寺として文京区の護国寺も有名です。生類憐みの令を発令した徳川5代将軍綱吉公が開山した由緒正しきお寺ですが、境内にはなぜか猫がいっぱい集まる場所となっています。本堂、石段、寺院入り口など、とにかくいたるところに猫、猫、猫!まさに、動物をこよなく愛した綱吉公に守られているのか、ゆっくりとくつろぐ猫達の姿を見ることができる猫好きにはたまらない最高のスポットです。

猫がいっぱいの街

猫と街

にゃらまち

奈良市の中心地の南側にある「奈良町」と呼ばれるエリアは、昔から猫が多く「にゃらまち」というあだ名で親しまれてきました。にゃらまちでは猫の数も多く、猫達をテーマにしたアート作品展が開催されている猫好きにとってはたまらない聖地です。ちなみに毎年6月には「にゃらまちねこ祭り」が開催されていますので興味のある方はぜひチェックをしてみましょう。

長崎

坂の町というイメージが強い長崎も猫が多く住む地域として有名です。理由としては、江戸時代にオランダ船に乗っていた猫達が長崎の地で繁殖をした為といわれています。長崎の猫の特徴は幸運を招く「かぎしっぽ猫」が多いこと。長崎の街を歩く猫達のほとんどはこのかぎしっぽのように尾が曲がった猫ばかりなのだとか。幸運を呼ぶと言われる尾曲がり猫とたくさん出会える長崎は、猫好きにとってはパワースポットなのかもしれませんね。

にゃにゃまがり

JR青梅駅付近にある民家はレトロな看板を掲げたりと昭和ノスタルジックな街づくりをしているちょっと変わった地域です。そんな昔懐かしい街の中にある、「にゃにゃまがり」と呼ばれる通りは猫の看板やオブジェがいっぱいあるのをご存知ですか?このにゃにゃまがりは猫好きのために猫とノスタルジックを融合したものがたくさん立ち並ぶ、猫好きなら一度は通ってみたいスポットとなっています。

日によって猫がいっぱいいるか、出会えるのかは運次第のようですが、猫のオブジェに囲まれながら本物の猫に出会えたら幸運が訪れるかもしれませんね。

まとめ

いっぱい集まっている猫

猫といっぱい出会えるスポットをご紹介しましたがいかがでしたか?気になる地域や、ちょっと立ち寄ってみたい場所などはみつかりましたか?猫といっぱい出会えるスポットは今回ご紹介したなか以外にもたくさんあります。ぜひ皆様も猫と会えるお気に入りスポットを探してみてはいかがでしょうか?