猫を飼うメリットとデメリット

猫を飼うメリットとデメリット

ツンデレで気分屋でモフモフで愛らしい猫ちゃん、そんな猫ちゃんを飼う事について今回はメリットとデメリットについて述べていきます。

3012view

猫を飼うメリット

人に撫でられている猫

1.何よりも癒される

猫飼いならもう分かるであろうこの一言に尽きるといっても過言ではないですよね。とても”癒される”。モフモフした毛並みにツンデレである猫ちゃんがデレに転じた瞬間の可愛さっていったらたまらないものがあります。また、猫のゴロゴロという鳴き声はストレス軽減の効果があり、私もよく疲れた時はゴロゴロという鳴き声を聞きたいが為に家中を探し歩く事があります。

2.美しさの塊

猫といえばしなやかな身体のラインに妙に色っぽい歩き方と仕草、そして座っているだけでも美しく思える存在です。人間は美しいものを見るとストレス軽減効果もありますが脳のアンチエイジングも期待でき前頭葉の働きが活発になる為、ボケ防止に繋がります。何よりも美しいものは心が洗われるような気持ちになりますよね。

3.アレルギー軽減

アメリカの国立衛生研究所の発表では、1歳になるまでに猫と触れ合った事のある子供は様々なアレルギーを発症しにくくなるという研究結果が出ました。ハウスダストや花粉症、そして動物アレルギーなどを発症し無くなるというのです。猫ちゃんを子供が小さい頃から飼うのは良い効果が得られるといえます。

4.孤独感の軽減

孤独感は誰しも感じる事がありますよね。そんな時、黙って側にいてくれる存在がいつも家の中にいたら孤独感は減りますよね。お喋りする事は精神的安定にも繋がり、うつ病の治療にも取り入れられようとしています。猫ちゃんに話しかける事で、孤独感が減り精神的安定を得る事ができるのです。

猫を飼うデメリット

白い部屋で歩く猫

1.部屋はボロボロ

猫ちゃんを飼っていると壁、ソファーなどは爪を研がれてボロボロになります。ですが、本能である爪研ぎは止められないので諦めましょう。

2.言う事は聞かない

イタズラをしたからと犬のようにしつけて言う事を聞いてもらおうとしてはいけません。自由に生きているので人間が猫ちゃんの要求をのみ、イタズラされないよう工夫しましょう。

3.夜は運動会の始まり

猫ちゃんは夜行性です。夜からが本番であり、狩りの練習をする運動会の始まりです。うるさくて怒っても止めてはくれないので、どうしても気になる場合は耳栓を買いましょう。

猫と人の歴史

女性と机の上の猫

猫の祖先

私達と暮らし癒してくれる猫ちゃん、そんな猫ちゃんの祖先をご存知ですか?イエネコの祖先といわれているのが”リビアヤマネコ”という砂漠地帯に生息している野生猫です。

足が長く耳はイエネコよりも大きく柄はキジトラのような猫です。砂漠地帯に住んでいる事もあり、水分をほとんど取らず野生なので狩りをして暮らしています。

人との共存

約6千年ほど前リビアヤマネコをアフリカ、ナイル川の原住民がネズミなどの駆除対策として飼ったのが始まりです。現在のように家族の一員として飼われるようになったのは約4千年ほど前、古代エジプトにて愛玩動物としてリビアヤマネコから派生したイエネコを飼うようになりました。

猫は神の使い

古代エジプトでは、”猫は神の使い”として崇められていました。エジプト神話に登場するバステトという猫の女神を知っている方も多いのではないでしょうか。猫の頭部を持ち人間の身体を持つ彼女は、人間を災難や病気から守り多産のシンボルとされています。猫は家の災難を払い、お産は多産である事からこのような女神になったのではないかといわれています。

終わりに

ハートを掴む猫

猫ちゃんに限った事では無いですが、命を飼うという事は”大きな責任”が伴います。もちろん途中で放棄したり簡単に捨てる事は出来ません。可愛いだけでは飼えません。きちんと計画し義務と責任を果たせるかどうかを家族で話し合いましょう。

20代 女性 茶々

「猫を飼うメリットとデメリット」ですか。
厳しい表現ですね。

私は保護した猫ちゃんを里子に出すとき、里親候補さんに「猫ちゃんてこんな感じなのですが容認出来ますか?」とデメリット欄に書かれているようなことを説明しますけど、それらは特徴として話していただけで、デメリットと考えたことは無かったなぁ…。

スポンサーリンク

人気のキーワード