ザギトワ選手の愛猫が可愛い!名前や種類、普段の生活とは

ザギトワ選手の愛猫が可愛い!名前や種類、普段の生活とは

アリーナ・ザギトワ選手の猫をご存知ですか?今回はザギトワ選手と猫について、いくつかまとめてみました。

2769view

ザギトワ選手が飼っている猫の種類

平昌五輪の女子シングルで歴代最高得点を更新し、15歳にして金メダルを獲得した、アリーナ・ザギトワ選手をご存知ですか?なんでもいま世界中から注目を浴びている美女、ザギトワ選手は猫好きなんだとか。

ザギトワ選手の愛猫はブリティッシュショートヘア

ザギトワ選手は猫好きということもあり猫を飼育しているそうで、猫の種類は”ブリティッシュショートヘア”です。

ザギトワ選手とその愛猫は、テレビ番組「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!」に登場しています。

ブリティッシュショートヘアにはいくつもの被毛カラーがありますが、ザギトワ選手の猫のブリティッシュショートヘアのカラーは、調べることが出来ませんでした。写真を見るかぎり、クリームっぽいような色をしていますね。

ザギトワ選手の猫の名前

ザギトワ選手の愛猫の名前は「イリースカ」

Теперь и у меня есть Мастер спорта #мастерспорта#кошка#ИРИСКА

Alina Zagitovaさん(@azagitova)がシェアした投稿 -

ザギトワ選手の猫はブリティッシュショートヘアで、名前は"イリースカちゃん"。性別はメスだそうです。

ザギトワ選手の猫、イリースカちゃんは現在11歳ですが、ザギトワ選手が4歳の時から一緒にいるんだとか。幼い頃から一緒にいるザギトワ選手の猫、イリースカちゃんはザギトワ選手にとって、「親友」のような存在です。

学校にも行くことが出来ないほどに忙しいザギトワ選手にとって、イリースカちゃんは親友でもあり、大事な家族だということがわかります。

ちなみにザギトワ選手の愛猫のお名前である"イリースカ"とは、ロシア語で"キャンディ"のこと。ザギトワ選手は猫、「イリースカと一緒なら頑張れる」と12歳の時に感じたそうです。

ザギトワ選手の猫、イリースカちゃんは猫そのものの性格で、"自由気まま"な所がとても可愛らしいイメージです。

ザギトワ選手と猫の暮らし

ザギトワ選手は猫のイリースカちゃんと祖母と3人で暮らしています。元々家族と住んでいたザギトワ選手は、「もっとうまくなりたい」と願い、12歳で親元を離れモスクワへ来たのだそうです。

モスクワの物価は高く、みんなでの引っ越しは難しかったのでザギトワ選手は猫、イリースカちゃんだけを連れて引っ越したのだそうです。お父さんやお母さん、妹と離れて過ごす日々の中、ザギトワ選手を支えるのは猫のイリースカちゃんなんですね。

ザギトワ選手も飼っているブリティッシュショートヘアとは?

ブリティッシュショートヘアと言えば、まん丸お目めとがっちりとした筋肉質な体が特徴的な猫ちゃんですよね。

ちなみに、ブリティッシュショートヘアの半分以上は血液型がB型だと言われています。猫の場合ほとんどがA型で、B型の猫は数少ないと言われていますので、ブリティッシュショートヘアを飼育する場合は、輸血などが必要になった時には注意が必要になります。

ザギトワ選手の猫、ブリティッシュショートヘアの販売価格は20万円前後だと言われています。ほかの猫種とは違い、5年ほどかけながらゆっくりと成猫になっていくため、幼少期を十分に楽しめる猫種です。

まとめ

今回はザギトワ選手と猫について詳しくまとめました。ザギトワ選手の猫は大人気の猫種、ブリティッシュショートヘアで、名前は"イリースカちゃん"。ザギトワ選手を支えてきたのはこの猫ちゃんだったんですね。

辛い時も嬉しい時も、ザギトワ選手の猫、イリースカちゃんがずっとそばにいてくれたんだそう。これからもお互いに支え合って仲良く過ごしていってほしいですね。

今後のザギトワ選手と猫のイリースカちゃんの活躍に、期待しています!

人気のキーワード