猫をトリマーさんにお手入れしてもらう時の内容、料金

猫をトリマーさんにお手入れしてもらう時の内容、料金

猫と関わる仕事はいくつかありますが、その中でも猫のトリマーというお仕事があります。今回は猫のトリマーのお仕事内容や、猫のトリマーになるために必要な資格などについてまとめました。

1830view

猫のトリマーのサービス内容

62824653 シャンプー、タオルと猫の写真

トリマーとは、ペット美容師のことを言います。トリミングサロンと言えばわんちゃんが利用するイメージが強いですが、現在では猫もトリミングを受けられるサロンが増えてきています。

ここでは、猫のトリマーさんから受けられるサービス内容についてご紹介します。

①シャンプー

猫のトリマーサービス内容の基本となるのがシャンプーです。
まず抜け毛や毛玉を取り除き、猫専用のシャンプーを使用して全身を洗ってもらうことができます。

一言にシャンプーと言っても、バブルバスタイプや薬浴タイプ、炭酸シャンプーなど様々な種類があるようです。皮膚が弱い猫も使用できる、低刺激のシャンプーを用意してくれているサロンもありますよ。

②カット

猫のトリマーのサービスとして、全身カットと部分カットがあります。
その名の通り、全身カットは顔周りからしっぽまでの全身がカットの対象となり、被毛の長さをそろえたり、サマーカットをしたりすることが可能です。部分カットの場合は、足周りやお尻など飼い主さんの希望に添ってカットを行ってもらうことができます。

③爪切り

猫のトリマーのサービス内容には爪のケアが含まれている場合も。爪の状態を確認したり、爪切りをしたりしてもらえることができます。

④耳掃除

シャンプーやカットなどと一緒に耳掃除をしてもらえるサービスもあります。イヤーローションやイヤークリーナーを使用した本格的な耳掃除をしてくれるトリマーさんもいるようですね。

特にスコティッシュフォールドなど、たれ耳を持つ猫の場合は定期的な耳掃除が必要になるため、トリマーさんにお願いしておくと安心かもしれません。

⑤肛門腺絞り

猫は肛門の左右に「肛門嚢」と呼ばれるマーキングなどに必要なニオイが強い分泌液を溜める袋があります。

通常、この分泌液はウンチなどと一緒に排泄されるのですが、体質によってはうまく排泄できず、溜まり過ぎによって破裂したり、炎症を起こしたりする可能性もあるため、定期的に「肛門腺絞り」を行うのが望ましいとされています。

この肛門腺絞りは自宅で飼い主さんが行うこともできるのですが、うまく絞れないという場合はトリマーさんにお願いするのもいいかもしれませんね。

⑥歯磨き

トリミングサロンによっては猫の歯磨きを行ってくれるところもあるようです。自宅ではなかなか歯磨きをさせてくれない、奥まで磨けないという場合は利用するといいかもしれませんね。

⑦パック

何と猫の美容業界にも「パック」があるようです。
全身はもちろん、肉球のパックもあるのだとか。猫の肉球は加齢とともに乾燥しやすくなり、ひび割れてしまうこともあるので、保湿ケアを行ってもらえるのは嬉しいですね。

⑧ノミ・ダニ駆使

トリミング中に、ノミやダニ、寄生虫が発見された場合は別途料金で駆除を行ってくれるトリミングサロンもあります。

トリマーに猫をお手入れしてもらう時の料金

118215004 豚の貯金箱の写真

トリマーさんに猫をお手入れしてもらう時の料金についてご紹介します。

①ブラッシング

トリマーに猫をお手入れしてもらう時、ブラッシングのみの利用であれば1,500円~3,000円程度の料金がかかるようです。基本的に短毛か長毛かによって料金が異なることが多いですが、汚れ具合や毛玉の量によって追加料金が発生する場合もあります。

②シャンプー

トリマーに猫をシャンプーしてもらう時、短毛種で4,000円~8,000円、長毛種で6,000円~13,000円程度の料金が必要になります。特に長毛種の場合は、品種の毛質によって料金が追加されることもあります。

上記の料金には、ブラッシング、ブロー、爪切り、肛門腺絞り、足裏カットなどの全身カット以外のサービスが含まれていることが多いようです。

③カット

トリマーに猫をカットしてもらう時、全身カットの場合は短毛種で10,000円前後、長毛種で12,000円~15,000円程度の料金がかかります。

トリミングサロンによっては、短毛種の全身カットは受け付けていない場合もあるようです。部分カットについては、シャンプーコースを基本として、1か所500円~1,000円程度の追加料金が必要になることが多いため、事前に確認しておきましょう。

④オプション

トリマーに猫をお手入れしてもらう時、歯磨きや肉球ジェルなどのオプションを追加することができることが多いようです。オプションの料金については、トリミングサロンによって異なりますが、一律500円のところが多く、簡単なパックやトリートメントについては300円程度で行ってくれる場合もあります。

事前にホームページなどで気になるトリミングサロンのオプション内容をチェックしておくといいですね。

トリマーに猫をお手入れしてもらう時の料金は、施術してもらうコース内容によって異なります。全身カットやシャンプー、パックなどのフルコースの場合は、短毛種で13,000円前後、長毛種で16,000円前後といったところですね。

この金額は、体の大きさによって料金が異なる犬のトリミング料金でいうと「大型犬」の料金に匹敵します。体の小さな猫のトリミングがなぜこんなに高価になるのかと言うと、やはりトリミング中に嫌がったり暴れたりしてしまう猫も多く、そんな猫のトリミングが行えるトリマーさんが少ないからでしょうか。

ただ愛猫の安全のために多少料金が高価だとしても、猫のトリミングに慣れているトリマーさんがいるサロンを選ぶことが非常に大切です。

猫のトリマーさんがいるサロン

155994089 トリミング中の猫の写真

現在、全国各地に点在しているトリミングサロンですが、その多くは「犬専門」です。
中には猫のトリミングにも対応してくれるサロンもありますが、「猫の扱いに慣れていない」トリマーさんが担当することになってしまう可能性も十分にあります。

愛猫の安全のためにも、やはり猫のトリミング経験が豊富なトリマーさんにお手入れしてもらいたいですよね。
ここでは「猫のトリマー」さんがいるトリミングサロンをご紹介します。

①alamode cat(アラモードキャット)

東京、千葉、埼玉に11店舗ものトリミングサロンを展開する「トリミングサロンアラモード」には、猫専門のトリミングサロン「アラモードCAT店」があります。

千葉県流山市にあるアラモードキャットは、動物病院グループのトリミングサロンプロデュースで誕生した「猫専門トリミングサロン」ということもあり、猫のお世話に精通したスタッフさん、トリマーさんがいることでも有名です。

猫のトリミング実績は3,000頭以上ということもあり、安心して預けられそうですね。また、店内には猫が少しでも落ち着いてトリミングを受けられるよう、フェロモン剤フェリウェイを使用するなどの配慮もされています。

猫専門トリミングサロンなので、他の動物の鳴き声も聞こえませんし、大きな音を怖がる猫のために静かな空間を心がけられているようです。何より、トリミング中の愛猫の様子を見守ることができるスペースが設けられているのが嬉しいですね。

また、トリミング後には記念写真撮影や健康チェックカルテのプレゼントもあります。トリミングコースについても、爪切り+アンダーコート処理のお手軽コースから、全身カット、爪切り、耳そうじ、肛門腺しぼり、シャンプーブロー、足回りカットのフルコースまで対応可となっています。トリートメント、肉球パック、歯磨きなどオプションも充実しています。

コース内容、料金の詳細は公式ホームページよりご確認ください。

店舗情報

②ねこまんま

名古屋にある猫カフェ「ねこまんま」には猫専門美容室があります。
猫カフェ「ねこまんま」を経営をしている大の愛猫家オーナーや、専任のトリマーさんがトリミングを行ってくれるトリミングサロンです。

シャンプーが苦手な猫の場合でも、無理やり大人しくさせるのではなく猫が落ち着くのを待ち、猫のペースでお手入れをしてくれるというのは非常に魅力的ですよね。

トリミングコースは、体重測定、爪切り、足裏カット、耳掃除、肛門腺絞り、ブラッシング、シャンプー、リンスのベーシックコースから、フトクレンジング、トリートメント、リンスが追加されたクレンジングコース、更にディープクレンジングが追加されたパーフェクトクレンジングコースの3つです。ベーシックコースは短毛種のみの利用となっています。

猫の飼育歴も長く、様々な性格の猫ちゃんを見てきている猫カフェオーナーさん監修のトリミングサロンということなので、初めてのトリミングでも安心して愛猫を預けられそうですね。

店舗情報

  • ねこまんま猫専用美容室
  • 住所:愛知県名古屋市昭和区南分町2丁目14番地
  • TEL:052-848-7330
  • 受付時間:12:00~18:00(木曜定休 祝日は営業)
  • 営業時間:12:00~19:00(最終受付 18:00)
  • ねこまんま猫専用美容室公式ホームページ

③ペットサロン無垢

大阪市浪速区にある「ペットサロン無垢」は、猫専門のトリミングサロンではありませんが、愛猫家さんからの人気と信頼が高いペットサロンです。

基本コースはシャンプーセット(シャンプー、耳掃除、爪切り)と、カットセット(シャンプー、爪切り、耳掃除、全身カット)の2つです。肛門腺絞りや部分カットなどはオプションとなり、一律500円の追加料金が必要になります。

またペットサロン無垢には、基本コースに1,000円プラスすることで受けられる、スペシャルメニューもあります。

その内容は、獣医師が開発した極上スキンケアメニューになっており、オゾンスパ、イクロナノバブルスパ、ジェットバススパ、炭酸泉スパなど、まるで人間用エステのメニューでも見ているかのような温浴メニューが並びます。

ペットサロン無垢は、とことん「無添加」にこだわっており、化学薬品を使わないオゾンペットシャワー、炭酸ボンベを使った高濃度炭酸泉シャワーを使用してシャンプーを行ってくれます。

合成界面活性剤(合成洗剤)不使用、皮膚バリアを壊さない、化粧品メーカーとのコラボによる人間用石けんシャンプー、酸性リンスを使用しているので、皮膚が敏感な猫ちゃんも安心ですね。

また、ペットサロン無垢では愛猫のトリミングに付き添うこともできます。
実際に利用した愛猫家さんからは「初めてのトリミングで暴れる愛猫を優しく、上手に扱ってくれた」という声も非常に多く、技術はもちろんのこと、オーナーさんの人柄の良さに信頼をよせる方も多いようですよ!

店舗情報

  • ペットサロン無垢
  • 住所:大阪府 大阪市浪速区浪速東1-2-14
  •    JR環状線 芦原橋駅下車 南東徒歩1分
  • TEL:090-6064-1725
  • 営業時間:10:00 ~ 19:00
  • その他サービス:駐車場あり
  •          無料送迎サービスあり
  • ペットサロン無垢公式ホームページ

まとめ

60440769 お手入れ中の猫の写真

猫をトリマーさんにお手入れしてもらう時の内容、料金をご紹介しました。自宅のケアだけではお手入れが難しい時、信頼できる猫のトリマーさんがいれば非常に心強いですよね。

ただ、愛猫をトリミングサロンに預けた際に怪我をしたり、逃げ出してしまったり、中には死に至ってしまったというケースもあります。

愛猫をトリマーさんにトリミングしてもらう時は、猫の扱いに慣れているトリマーさんがいるサロン、いざという時のために飼い主さんが付き添えるトリミングサロンなどを選ぶのがおすすめです。

40代 女性 さおり

我が家の猫ちゃんも、白いのでおしりが汚れる場合があります。
なかなか、自分ではおしりの毛を刈ってあげることは難しいので、トリマーさんにお願いしています。
うまく、おしりに汚れがつかないように綺麗にバリカンで刈ってくださいます。
冬にはどうしても、便が柔らかくなってしまい、おしりに付きやすくなりますので、おしりの毛は短くしておきたいですね。
人気のキーワード