猫が気持ちいいと感じる撫で方やマッサージの方法

猫が気持ちいいと感じる撫で方やマッサージの方法

みなさんは大切な愛猫と、どのような方法でスキンシップをとっていますか?今回は愛猫とのスキンシップでかかせない!猫が気持ちいいと感じる撫で方やマッサージの方法をご紹介します!猫が飼い主さんに撫でられたり、マッサージされたりしてうっとりする姿、見てみたいですよね?

2379view

猫が気持ちいいと感じる撫で方

撫でられて気持ちよさそうにする猫

みなさんは猫を撫でる時、しっかりと猫が気持ちいい!と感じる撫で方をしてあげていますか?可愛い猫ちゃんのモフモフの体を見ると、両手でわしゃわしゃとお腹の毛を撫でまわし、ガッと抱きしめ顔をスリスリ、極めつけに愛情たっぷりのチュー♡をしたい所ですが・・・。(笑)そんなスキンシップのとり方だと、大好きな猫ちゃんに嫌われてしまいます!

どうせスキンシップをとるなら、猫ちゃんが喜んでくれる方法がいい!そこで今回は、猫が気持ちいいと感じる撫で方やコツをいくつかご紹介します!

猫が撫でられて気持ちいいと感じるタイミング

猫に「撫でられると気持ちいいニャ~」と思わせるには、実はタイミングも重要!猫の機嫌が悪い時に撫でてしまうと、「気持ちいいニャ~」どころか、「シャー!」とお叱りを受けてしまうこともしばしば・・・。猫に気持ちいいと感じてもらうには、まず猫の機嫌を伺うことも大切なのです!

猫が撫でられて気持ちいいと感じるタイミングですが、

  • しっぽをゆらゆらしながらリラックスしている時
  • 寝ている時
  • くつろいでうとうとしている時
  • 猫の方からすり寄ってきた時

この4つ!

しっぽをゆらゆらしながらリラックスしている時は、猫が「退屈~」、「面白いことないかニャ~」なんて考えている時。こんな時には暇を持て余している猫に近づき、優しく撫でてあげると気持ちいいと感じている証拠でもある、「ゴロゴロ」を聞ける場合が多いです!

寝ている時や、くつろいでうとうとしている時も撫でてあげることで、猫は気持ちいいと感じてくれる場合が多いです。寝ている時やくつろいでうとうとしている時に猫を撫でてあげると、リラックスして「ゴロゴロ」+「猫の開き」が見れる可能性も!

猫の開きの詳しい作り方はコチラから★

この時、驚かさないようにそっと撫でることがポイントです。猫が嫌がるそぶりを見せた場合、すぐにやめてあげることも忘れてはいけません!

猫が撫でられて気持ちいいと感じる場所

猫によって撫でられて気持ちいいと感じる場所は様々ですが、我が家の猫たちは

  • 顎の下
  • ほっぺ
  • 背中
  • お腹

この4カ所を触ると喉をゴロゴロ鳴らし、体をビロ~ンと伸ばして気持ちよさそうにリラックスする場合が多いです♪

猫が気持ちいいと感じる撫で方

もっとも重要なのが、猫が気持ちいいと感じる撫で方です。猫に気持ちいいと思ってもらうには、決して力強く撫でてはいけません!

顎の下を親指以外の4本の指先を使い、優しくコチョコチョ~と撫でてみてください。猫は顎をクイッとあげ、目を瞑り気持ちよさそうな表情を見せるはずです!

ほっぺは両手を添え、親指を使い優しく撫でてあげましょう!背中やお腹は手のひら全体を使ってさするように撫でてあげると、猫は気持ちよさそうな顔をしてくれますよ♡

猫が気持ちいいと感じるマッサージの方法

ほっぺをマッサージしてもらう猫

猫が気持ちいいと感じるのは撫でる方法以外に、マッサージがあります。「猫にマッサージ?!」と感じる方もいるかもしれませんが、実は猫って結構肩こりに悩まされている場合が多いそうなんです(/_;)

というのも、昔、猫風邪で動物病院へかかった愛猫に対し、獣医さんが肩を押したりさすったりしている姿を見て、不安になった私は「え?しこりか何かありますか?」と尋ねると、獣医さんは「いやいや、猫も肩がこるんだよ~(笑)」と一言。これには私もびっくりしましたが、どうやら運動不足や寒さにより、血の巡りが悪くなると猫も肩が凝りやすいんだとか。

マッサージをして猫に気持ちいい!と感じてもらうポイントは、腕・足の付け根や肩を優しく指先で指圧してあげるということ。強く押してしまうと逆に痛みを感じてしまう場合があるので、あくまでも”優しく”を心がけましょう!

仰向けでマッサージされる猫

こちらの画像のように、猫が仰向けになっている時は、飼い主が覆いかぶさるようにして両脇に手を入れ、親指を使いクルクルと優しくマッサージしてあげると、猫は気持ちよさそうにします♡

耳をマッサージされる猫

ほかにも上の画像のように、猫の両耳の付け根を軽く押してあげると、猫の「気持ちいいニャ~!」の顔が見れます(*^^*)

まとめ

マッサージされて寝る子猫

大切な愛猫とのスキンシップのとり方として、1番最初にあげられるのはやはり体を撫でてあげることだと思います。理由としては、スキンシップをとる目的のほかにも、猫の体を撫でてあげることやマッサージしてあげることにより、猫の体の変化を知ることにもつながるからです。体を触ってあげないことには、猫の体に出来た傷やしこり等にもなかなか気が付いてあげることが出来ません。

猫と毎日のスキンシップをとる時には、猫が気持ちいい!と感じる撫で方やマッサージをしてあげることで、猫も触られて嬉しいですし、飼い主も気持ちよさそうにしている猫の顔を見るのは、とても嬉しいことだと思いますので、日々のスキンシップで、愛猫の気持ちいいポイントを探してあげてくださいね♪

人気のキーワード