生後間もない子猫たち。母から引き離され駐車場に捨てられた命を救え

生後間もない子猫たち。母から引き離され駐車場に捨てられた命を救え

生まれて間もない子猫をどこかの駐車場に捨てる...という、無責任で心ない行動を時々耳にしますが、アメリカでも同じのようです。駐車場に捨てられた子猫たちのレスキューストーリーです。

1548view

RVパークに捨てられた生後間もない子猫

RVパーク

RV (Recreational Vehicle)パークは、キャラバンパークという方が聴き慣れた呼び方かもしれません。レクリエーション車両で移動している人たちのためにキャンプスペースとして貸し出される車中泊できる場所です。

栄養失調とノミ

そのRVパークに生後間もない2匹の子猫が捨てられているのが発見されました。子猫は生後間もなく母猫から引き離され、ミルクを与えられることなく栄養失調に陥り、その小さな体には無数のノミが群がっていたのです。

2匹は一時的に里親になってくれたクリスさん宅で介護を受けることになりました。

まずは身体中のノミを専用のクシで丁寧に駆除します。

翌日姉妹猫も発見

翌日には姉妹猫も発見されて無事にクリスさんのもとへ。

これでクリスさん宅のニューフェースは3匹になりました。

そして早速お風呂へ。

タオルに包まれて気持ちよさそうですね。

栄養失調

3匹とも栄養失調に陥っていました。

まだ生後間もなく、授乳は2~3時間おきと、とても頻繁に行わなくてはなりません。

ミルクを飲む赤ちゃん猫のお耳が、ごくごくと飲む間隔に合わせてヒクヒクと動くのがとても可愛いです。

「とても大変だけど子猫の世話は報われる」と里親のクリスさんはおっしゃっていますが、こんなに可愛い表情でミルクを飲む姿を見られると、確かに努力が報われるでしょう。

元気に遊ぶ子猫

クリスさんたちのお世話の甲斐あって、子猫たちは元気に遊び回れるほどになりました。

最後に

生後間もなく、まだまだ母猫の庇護のもとにいなければ生きていけない子猫。ミルクを飲まなければ衰弱して死んでしまうと容易に想像できるのに平気で捨てる人。そのような人が居なくなることを祈ると同時に、避妊や去勢がいかに大切かを思い出させるレスキューストーリーです。

元気になった子猫たちの様子をぜひこちらでご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Cole and Marmalade

スポンサーリンク