排水路で瀕死の子猫を救助。お願い、間に合って…

排水路で瀕死の子猫を救助。お願い、間に合って…

排水路の中で全く動けなくなっている子猫を救助、一体何があったのか、水は冷たく子猫の体をさらに弱らせていました。

1161view

排水路にいた瀕死状態の子猫をレスキュー

「絶対に助ける」救出隊員は合言葉のように呟きます

Animal Aid Unlimitedの救助隊員は排水路にいる子猫のレスキューに向かいました。

隊員の目に飛び込んで来たのは瀕死の子猫の姿。ひどく弱っていて全く動けない状態です。

子猫を保護

救助隊員は優しく撫でて、ゆっくりとそっと子猫を保護します。

ひどく怯えている子猫

痛々しい姿の子猫はひどく怯えていました。

スタッフは負傷している箇所を丁寧にチェックし痛みを取り除いていきます。

治療が始まります

治療が始まります。子猫は排水路に落ちて、その時に鼻を打ち付けてしまったようです。

スタッフ達は治療を施し、様子を見守ります。

食事をとり始める子猫

回復の兆しが見えました。スタッフにも少しずつ慣れ、ご飯を口にします。

歩けるまでに回復しました

あのまま排水路に横たわっていたら、寒さで死んでいたかもしれません。

間に合って本当に良かったです。

子猫はシェルターに来て、スタッフのたくさんの愛情を受けて、ボール遊びや他の猫とも元気いっぱいに遊ぶまでに回復しました。

その姿は是非動画で確認してみてください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Animal Aid Unlimited, India

スポンサーリンク