エンジンルームに隠れていた子猫の救出大作戦!

エンジンルームに隠れていた子猫の救出大作戦!

子猫がエンジンルームに隠れていると知らず、そのまま走行していた女性。訪ねてきた知人の飼い犬が察知し、知らせました。元気な子猫は猫パンチを繰り出しますが…。

925view

まさかそこに隠れているとは

通報・発見

ある女性が、自分の車のエンジンルームに子猫が入り込んでいることに気付かないまま、運転して出かけました。

でも幸運なことに、知人の猫好きな(!)プードル犬が、子猫に気づいて知らせてくれたのです。犬、グッジョブ。

子猫が出てこなかったため、保護団体Hope for Pawsへ通報されました。

手を伸ばすと、猫パンチを繰り出しシャーシャーと威嚇する元気な子猫です。

保護

子猫が逃げて車道へ走り出すのが心配です。車の周囲をフェンスで覆いますが、子猫が一枚上手でした。するりと逃げて、別の車に隠れてしまいました。

別の子猫の鳴き声の音声を流すと、つられて鳴き出します。これでどこにいるか把握できました。

車の持ち主に許可を取り、ボンネットを開けると、そこにいる!すかさず手を伸ばしつかんだ保護団体のエルダッドさん、反射神経が素晴らしい。

子猫は油で汚れています。

ケア

名前はアクスルになりました。まずはシャワーを浴びましょう。

そしてお風呂。こんなにお風呂を嫌がらない猫はめずらしい。

べったり

ふわふわになった子猫はエルダッドさんにべったり。

「ありがとう。大好き。」

その後

保護され、きれいになった後は、行き先が必要です。

アクスルは一時預かり団体に当面引き取られることになりました。元気を回復した(最初から元気でしたが!)アクスルのやんちゃぶりは動画で!

発車の前にボンネットを叩く「猫バンバン」は必須、実際に開けて確認も推奨です。猫が入らないようにする予防カバーというものもあるようですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

スポンサーリンク