台風接近中…水路の底にいる子猫たちを助けて!

台風接近中…水路の底にいる子猫たちを助けて!

2匹の子猫がコンクリートの水路の中にいると保護依頼が届きました。その日は台風の到来が予想され、水かさが増せば子猫たちは流されてしまいます。その前に救出しなければなりません。

1109view

水路の中をちょろちょろする子猫たち

通報・発見

コンクリートで固めた水路には水が浅く流れています。その脇に2匹の子猫がいると通報を受け、保護団体HOPE FOR PAWS が橋から数メートル下にいる子猫たちを確認しました。

台風が予想されていて、一刻も早く救出したいところです。

保護

チームはケージに食べ物を入れ、子猫を脅さないように静かに下ろします。

作戦は成功し、空腹の2匹はあっさりとケージに入りました。

子猫が入ったケージをゆっくりと橋の上に引き上げます。

チームは黒の子猫をチップ、白きじの子猫をデールと名付けました。

ケア

「(右)チップです。(左)デールです。これからシャワーを浴びせられるところです。」病院で泥とノミだらけの2匹を洗います。

シャンプーして…

乾かして…。

性格の違いが出ています。

「こんにちは。きれいになった僕たちです。」

その後

チップとデールは子猫の保護施設にひきとられ、他の子猫たちと共に里親さんを心待ちにします。

遊ぶ2匹と、他のキュートな子猫たちの動画を是非ご覧ください!

音量を上げると、チップの喉鳴らしも聞こえてきますよ。グルグルグル…

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

スポンサーリンク