猫嫌いの父親が豹変!雪解けを呼んだ子猫とのツーショットにほんわか♪

猫嫌いの父親が豹変!雪解けを呼んだ子猫とのツーショットにほんわか♪

娘が旅行に行くので子猫を一週間だけ預かってほしいと両親に頼みました。でも、父親が難色を示したました。彼は猫に対してあまりいい印象を持っていなかったのですが…その父親と子猫が思わぬ展開に!

557view

子猫のビルと猫嫌いの父親

里親

学生のヒラはロサンゼルスの『NKLA』ペットアダプションセンターから、ビルという名前の子猫の里親になりました。

ビルは新しいお家にすぐに馴染みました。そして里親になってくれたヒラのことを母と慕い、とても愛しています。

不安

ある時ヒラが、友人と1週間の旅行に行く事になりました。

そのため、ヒラの両親にその間ビルの一時預かりを頼みました。

しかし、父親は反対でした。家族が以前飼っていた猫のブッバのように、家中汚すのではないかという不安があったからです。

説得

ブッバはお外と室内とを自由に行き来している猫でした。

それで泥だらけで戻ってきて、家中足跡を付けていたそうです。

でもビルは外に出ないし、トイレの躾もできています。そう言って父親を説得しました。

「一週間だけ預かってほしい。」と。

父親も「他にあてがないんだったら、一週間だけ。」と了承してくれました。

仲良し

ヒラは旅行中ずっと心配でした。

しかし、問題は一切ありませんでした。

それどころか、数日後に父親が送ってきた写真に驚きました!

ビルは、父親とすっかりうまくやっていたんです!

変化

猫に対してあまりいい印象を持っていなかった父親が、ビルと一緒に過ごしたことで考え直したことをヒラは喜びました。

父親は最終的に、猫がどれだけ素晴らしいかを実感したのです。

最後に

一時預かりに対して最初は難色を示していた彼女の両親は、一週間後、ヒラがビルを迎えに来たことに難色を示したそうです。もっと一緒にいたかったのかもしれませんね。