床下で産まれた子猫たちをレスキュー!目の感染症は回復するか?

床下で産まれた子猫たちをレスキュー!目の感染症は回復するか?

保護依頼があった子猫たちは狭い空間に潜んでいます。うまく保護することはできるでしょうか。子猫の目の感染症もケアしなければなりません。

872view

通報・発見

建物の階段下の狭い空間で子猫が4匹産まれたという保護依頼を受け、地元ロサンゼルスの保護団体、HOPE FOR PAWS が早速出向きました。

保護

後足をつかんで、少々強引に1匹目。

首根っこをつかんで、2匹目。

いやだね、ごめんね、3匹目。

自分で出てきたの、偉いね。4匹目。4匹とも目に感染症が見られます。なかでもこの白い子の目の状態は特にひどく両目が完全にふさがっています。

なすすべもなく近くで見守っていた母猫も無事に保護されました。

病院へ

病院で目の治療を開始します。

治療の効果とこれから

感染症がいちばんひどい白い子猫の目は開くでしょうか。是非、動画で確認してください。

母猫も子猫たちも、みんな幸せな家庭にひきとられますように。そして全世界の保護団体に敬意と支援が届きますように。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。  掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

スポンサーリンク