猫好きな人の性格とは?男女の違いをご紹介!

猫好きな人の性格とは?男女の違いをご紹介!

ペットの代表である犬と猫。性格などの違いから対照的な存在としてよく比較されがちですが、犬好きか猫好きかでも大きく分かれます。ここでは猫好きな人の性格と猫好きな男女の違いについて紹介します。

1097view

猫好きな女性の性格や特徴は?

猫にハグする女性

みなさんは猫好きな女性と聞くとどのような印象を思い浮かべますか?猫好きな女性には様々な共通点があります。ここでは、猫好きな女性の性格や特徴についてまとめてみました。

自由でマイペースな猫のような性格

猫好きな女性は、自由でマイペースな猫と似たような性格をしていることが多いです。そのため、周りからは気分屋に見られることが多く、その時の気分で甘えたり、ほっといてほしかったりとツンデレな一面があるようです。

お家でのんびりインドア派

室内飼いで外に出てどこかに出かけることがほとんどない猫と同じで、猫を飼っている女性は休みの日にどこかへお出かけするよりも、お家で愛猫とのんびり過ごす時間を好む人が多いようです。

束縛が苦手

自由でマイペースな性格の猫を好む女性は、猫同様縛られるのを嫌がる傾向にあります。決められた行動をすることや、誰かに指示されることを苦手としていて、集団で行動するよりも、1人行動を好むことが多いようです。

一途な面がある

猫は好き嫌いが激しく、飼い主にはべったり甘える反面、知らない人には冷たい印象があります。一度心を開いたら一途に甘えてくる猫のように、猫好きの女性も心を開くと一途に愛する傾向があるようです。

猫好きな男性の性格や特徴は?

猫を抱き上げる男性

猫好きな女性の特徴についてまとめてみましたが、反対に猫好きな男性にはどのような特徴があるのでしょうか?ここでは猫好きな男性の性格や特徴についてまとめてみました。

面倒見がよく愛情深い

猫好きの男性は面倒見のいい人が多いと言われています。猫好き男性は自由を好む傾向があり、心が広く優しい人が多く、女性のわがままにも寛大なことが多いです。

そのため、困っている人を見かけると放っておけなくてつい世話を焼いてしまうようです。

一人を好むのに実は寂しがり屋

猫好き男性は、猫好きな女性と同様に集団で人と群れるのがあまり好きではなく、1人で行動することに抵抗を感じないと言われています。

しかし、そんな猫好き男性も放っておかれたりすると寂しくなって牛に甘えてくることもあるようです。

好奇心旺盛

猫好き男性は好奇心旺盛な子猫と似て、好奇心旺盛な一面を持ち、いろいろなことに興味を示します。ときには斬新な発想で周りの人を驚かせるなど、クリエイティブな才能を持つことも多いようです。

家ではゆったり過ごす

猫好き男性は、猫好き女性と同じく、家ではゆったり過ごすことを好みます。「猫をかぶる」という言葉があるように、猫好き男性は外ではしっかりとした一面を見せる一方で、家では気を抜いてのんびりと過ごすことが多いようです。

猫好き「あるある」

スマホで猫の写真を撮る

猫好きさんがやりそうなことといえば何が思い浮かびますか?ここでは猫好きさんならきっと共感できる猫好きあるあるについてご紹介します。

SNSのプロフィール写真は愛猫の写真

猫を飼っている人の多くはSNSのプロフィール写真を愛猫の写真にしています。かわいい愛猫をみんなに見てもらいたいという気持ちが大きいようで、何十枚とある中から時間をかけて選ぶケースも多くあります。

中には、頻繁にいろいろな愛猫の写真を変更する人もいるようです。

SNSで愛猫専用のアカウントを作る

現在ではいろいろなSNSがありますが、その中でも自分のかわいい愛猫を見てほしいという思いや、同じ猫飼いとつながりたいという気持ちからInstagramやYouTubeなどで、愛猫専用のアカウントを作って投稿する人が多くいます。

話しかける時は赤ちゃん言葉

愛猫を子どものように感じているからか、赤ちゃんのようにかわいいからなのか、愛猫に話しかけるときはついつい赤ちゃん言葉で話しかけてしまう人が多いようです。

これは、女性に限った話ではなく、男性も愛猫に対して赤ちゃん言葉で話しかけてしまうようです。

愛猫に赤ちゃん言葉で話しかける自分をキモいと客観的に思っているケースもあるようですが、愛猫からニャーンと話しかけられるとついつい赤ちゃん言葉で返事をしてしまうようです。

肉球が好き

猫好きの人で肉球が好きという方はとても多いようです。肉球の柔らかさが好きで肉球もむにむに触ったり爪を出し入れして遊んだり、肉球の匂いが好きで嗅ぐ人も多くいます。

また、柔らかい肉球で踏まれると踏まれて嫌だとか痛いという気持ちよりも、気持ち良いやまた踏んで欲しいという気持ちをもつ人が多いようです。

一緒の布団で寝たがる

猫を飼っている人は一緒の布団で寝たがることが多いようです。一旦は布団に入ってくれたのにすぐに出て行ってしまったり、かと思えば朝起きたら布団の中で寝ていたり。

そんな自由気ままな姿にキュンとくるようです。朝起きたら猫が横で寝ていて起こすのがかわいそうでなかなか動けず遅刻寸前...なんてこともよくあるようです。

高めの餌やおやつを与えがち

猫好きな人にとって、世界の中心は猫です。そのため、出かけた先で美味しそうな猫缶やおやつを見つけたり、ちょっとうれしいことがあると、お高めの猫缶やおやつを買って与えがちなようです。

しかし、猫は好き嫌いが激しいので、喜ぶ姿を想像しながらウキウキ帰っても、いざ与えてみたら見向きもしてもらえない悲しい結果になることも多々あります。

愛猫の写真を見せたがる

猫を飼っている人にとって、愛猫はこの世で1番かわいい存在ですよね。そのため、ケータイのフォルダは猫の写真で溢れかえっている人がほとんどです。

そんな猫好きさんは猫の話題になると「うちの子も見て!」と写真を見せたくなってしまう人が多いようです。他の人に愛猫を褒めてもらえると誰でもうれしいものなので、ついつい見せてしまうようです。

猫好きが性格が悪いと言われるのはなぜ?

カメラ目線の猫

猫好きな人はしばしば性格が悪いと言われることがあるようで、猫好きな人に対して良い印象を持たない人も一定数います。

ごく一部のマナーの悪い人がいることで全体の印象が下がってしまっている可能性が高いと思われます。ここではなぜ、猫好きは性格が悪いと言われてしまうのか説明します。

無責任や冷たいなどネガティブなイメージがある

猫好きな人が性格が悪いと言われる理由のひとつに無責任や冷たいなどのネガティブなイメージがついていることが挙げられます。犬好きな人は明るく社交的で猫好きは無責任で冷たいなど、動物の性格がそのまま飼い主のイメージとなっていることが多いようです。

もちろん、実際には動物の特性がそのまま飼い主の性格ってことはありませんし、実際には明るく社交的な猫好きもたくさんいますが、猫を飼っていない人からするとこういったイメージがついているようです。

ペット禁止の集合住宅で隠れて猫を飼う

猫は犬と比べるの鳴き声が小さいことや毎日の散歩がなく、完全室内飼いなことからバレないのではと考える人もいるようでペット禁止の集合住宅で隠れて飼ってしまう人もいるようです。中にはアレルギーがでた、深夜に猫の声がするなどトラブルになったケースも多くあります。

当たり前のことですが、ペット禁止にはきちんと理由があります。猫などの動物が苦手であったりアレルギーを持つ人も世の中にはたくさんいて、そういった人たちはあえてペット禁止物件を選んでいることが多いです。

そもそもがルール違反ですので、ペット可の物件に引っ越してからお迎えするようにしましょう。

室内飼いをせず、外に出してしまう人がいる

猫は基本は室内飼いが基本です。きちんとリードを装着したうえで外に出す、あるいはキャリーバッグなどに入れるなどして外に出す場合は問題ありませんが、中には首輪をつけただけの状態で外に出したり、出入り自由にする人もいます。

猫が自由に出歩けることで、繁殖をしてしまうこともありますし、野良猫を増やすことにもつながります。また、交通事故などにあって不幸になる猫を減らすためにも外に出す際にはリードを装着するなどの対策を練るか完全室内飼いをするようにしましょう。

猫だから迷惑をかけても許されると考える人がいる

隣の家の猫が敷地内でトイレをする、深夜に鳴き声がうるさいなどの苦情を直接言った際に「猫は自由だからしょうがない」「猫はしつけができないから」などと一蹴された人もいるようです。

もちろん、猫に限らず動物にやめなさいと言っても伝わるものではありませんが、周りに迷惑をかけない努力をすることは飼い主の義務ですし、周りが我慢する筋合いもありません。

また、人間同士で話し合っている最中にも猫のことばかり優先してまともに解決策を見出せないようでは飼い主失格と言われても仕方ありませんね。

まとめ

撫でられて眠る猫

今回は猫好きな人の性格や特徴などについてまとめてみましたが、共感できる部分も多かったのではないでしょうか?

猫はとてもかわいい生き物ですし、ごく一部のマナーの悪い人が原因で全ての猫好きさんや猫のイメージが悪くなるのは困りますよね。

猫を飼う場合には猫の特性をしっかり学んだうえで、世の中には猫が苦手な人もいることをしっかり理解しましょう。周りへ迷惑をかけずに楽しい愛猫との生活を送ってください。