猫が夢中になってしまう『動画』5選!なぜ猫はこれを見ると興味を示すのか?

猫が夢中になってしまう『動画』5選!なぜ猫はこれを見ると興味を示すのか?

忙しい時に限って愛猫たちは「遊んでニャ〜」と寄ってきませんか?猫のお相手が出来ない時に独りで遊んでくれる物があると、飼い主としては助かりますよね!それでは、暮らしにも猫にも役立つ動画を見ていきましょう。

680view

猫の好きなもの

画面にパンチする猫

猫は動体視力が鋭いので動きのある画像、聴力も良いので鳥の声やカサカサ言う羽の音など、自然の音声が入っているとなお興味を示してくれるようです。

画面はパソコンではなく、テレビの大画面に繋いで猫に見てもらう方が集中できるようです。ちょっかいを出せる距離の画面上に好きな物が登場すれば、猫にとっては遊びが一つ増えるでしょう。

そして長い動画を流している間に猫は一人で遊ぶことができ、その後に質の高い眠りに入れるかもしれません。

1.じゃらし系のおもちゃの動画


猫じゃらしのおもちゃが画面を所狭しと動き回る動画です。70分ほど続きますので猫に集中して欲しい時に見せてあげましょう。

一つだけ出たり、一度に沢山の色とりどりのおもちゃが登場してくる時間もあります。元々じゃらし系のおもちゃの好きな猫にはたまらない画像かもしれませんね。

2.アニメ系の動画


ネズミや他のおもちゃが実写ではなく、アニメの状態で出現します。動く物が好きであったり、あまり実写のネズミや昆虫に興味を持ってくれない猫にはアニメ系が良いでしょう。30分の動画ですから、猫も飽きないで楽しむ事ができます。

3.自然の中にいる鳥の動画


自然の中で本物の鳥が餌をついばみに来ている動画です。やはり鳥の鳴き声や姿は猫にとって嬉しいようです。飼い主も一緒に見ていても気分が良くなりそうですね。

4.ネズミが来る動画


こちらも、本物のネズミが餌を食べにウロウロとしている動画です。鳥と違い地面をちょこちょこと動きますので、地面を這うタイプのおもちゃが好きな猫には好まれるでしょう。

5.レーザーの動画


レーザーのおもちゃは、飼い主が動く必要がないので手間のかからないおもちゃですが、終わるタイミングを見計らうのが難しいおもちゃです。レーザーの動きが動画にコンパクトに収まっていますので、遊ぶ時間も区切りやすいでしょう。なおレーザー動画は短めの時間設定です。

まとめ

パソコンを見る猫

猫が夢中になってしまう『動画』5選!なぜ猫はこれを見ると興味を示すのか?についてお伝えいたしました。

猫と遊ぶのは楽しいのですが、中には飼い主に走らせて自分は待っているという強者猫ちゃんもいます。その遊ぶ役割を少し動画に担ってもらえば、ますます猫と遊ぶ時に集中できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク