【コラ映画猫】里子のリジーが人気者アウル・キティになるまで(後編)

【コラ映画猫】里子のリジーが人気者アウル・キティになるまで(後編)

里親さん宅に到着したリジー。先住猫のジュリエットとの相性はいかに?そして、映画のパロディに出演するアウル・キティの誕生や作品制作の舞台裏、そしてチーム・アウル・キティのメッセージを紹介します。

433view

愛情に包まれて

第2のお母さん

人気映画のワンシーンに登場する「アウル・キティ」として大人気!の黒猫「リジー」が、里親さんカップルと出会ってからスターになるまでのインタビューのご紹介、後編です!

産みの親、黒猫リコリスと離ればなれになったリジーは、大きな声でよく鳴きました。「恐竜みたいな声なんですよ。」とは、里親さん、ティボとオリヴィアの感想。

そんなリジーに、先住猫のジュリエットは戸惑っていましたが、2、3週間後のある日、里親さんは2匹のこんな姿を初めて目にしたのです。

7歳か8歳(あいまい…笑)のジュリエットとリジーは、すっかり仲良しになりました!リジーはジュリエットを第2のお母さんのように慕ったのです。

アイディア

1年がたち、リジーの写真や動画はどんどん増えていきました。

「この子、映画の『ジュラシック・パーク』に登場したらぴったりじゃない?」

そんな会話が自然に出るようになりました。

アウル・キティ誕生!

ティボはコンピュータグラフィックスが得意だったので、オリヴィアのアイディアはとんとん拍子に形になりました!

それをSNSにアップすると、人気爆発!「アウル・キティ」の誕生です。

「リジーの顔つきと体つきが、とにかく色んなものに面白くフィットしちゃうんだ。」

大きな瞳におちょぼ口、そしてこの洋ナシ体形ね。

「時々、本当にフクロウ(=アウル)のように見えるんですよ。」

この写真は、本物?合成?

視聴者が驚くのは、このシンプルなセット。2人の住むアパートで、緑色のシーツを垂れ下げたこの一角が、撮影セットのほとんど全てです。

このシーツの前でリジーを遊ばせたり、抱っこしたりして撮影し、それを動画編集ソフトで映画に合体させると、何ともコミカルなパロディ作品ができあがるというわけです。アイディア勝負ですね。

緑色の背景を抜く際に黒猫リジーの姿は際立って、やりやすいそうですよ。

メッセージ

どんどん人気が高まるのを見て、2人は「ペットショップで買うより、保護猫の里親になろう」というメッセージを世の中に広める役に立つと確信しました。

「リジーはどういう種類の猫ですか?と聞かれたら、『保護猫です』と答えています。最高の猫種でしょう?」

「猫はみんな、スターなんですよ。」

最後に

こうして、保護猫のメッセージを世界に届けるアンバサダーとして、アウル・キティ、もといリジーは、日々…特に頑張らずに、ティボとオリヴィアのお2人、そしてジュリエットと楽しく暮らしているのです。

ちなみにリジーを産んだリコリスも、別の里親さんに引き取られたそうですよ。よかった!今では「ペッパー」と呼ばれ、リジーと瓜二つだそう。

将来の共演も望まれるかも!?他のきょうだいたちも、それぞれに幸せな家庭が見つかったことを願います!

「チーム・アウル・キティ」のお2人には、これからもリジーと一緒に、楽しい作品をどんどん作っていただきたいですね。そうそう、パロディのアイディアも募集しているそうですよ。

※こちらの記事は動画の制作・投稿をしている方より許可を得て掲載しております。
 動画制作者:OWLKITTY

【前編】はこちら

アウル・キティのその他の動画はこちらから!

OWLKITTY

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.owl-kitty.com/

▼▼ Instagramをチェック! ▼▼
https://www.instagram.com/owl__kitty/

スポンサーリンク