猫カフェってどんなところ?

猫カフェってどんなところ?

最近若い層やファミリーを中心に流行っている猫カフェという施設があります。猫カフェと言うからには猫と触れ合える施設だと誰もが予想出来ます。しかし、猫カフェとはどんな事が出来る場所なのでしょうか。今回は猫カフェについて述べていきます。

497view

ズバリ、猫カフェとは?

猫カフェ

猫カフェとは、室内に猫が放し飼いされている喫茶店の事です。お店の中で自由気ままに過ごしている猫を見たり、時には触ったりしながらお茶やお菓子を楽しめる施設という事になります。

ドッグカフェは、ワンちゃんと食事を楽しめる喫茶店ですが、猫カフェは猫を飼育していなくても利用出来る点がドッグカフェと異なります。

利用するにあたって年齢制限は特に設けられていないので、今は小さい子供がいる家族の人気スポットとなっています。動物と触れ合いながら、美味しくてお洒落な食べ物を楽しめる点は、動物園や水族館とはまた違った楽しみ方が出来ると考えます。

猫カフェの楽しみ方

猫カフェ

猫カフェで出会える猫は、多種多様です。なので、沢山の種類の猫と触れ合うのが一番の楽しみ方です。

猫とのコミュニケーション

猫の姿を眺めるだけでも十分に楽しめますが、店内には猫専用のおもちゃが用意されています。それを使って、猫ちゃんと一緒に遊んであげると良いでしょう。また、人間に慣れている猫であれば抱き上げたり、頭を撫でたりというコミュニケーションが出来る場合があります。

あくまで、猫が嫌がっていないという前提が必要ですが、ペットショップや動物園以外で本物の猫と触れ合える貴重な施設です。猫の生態を思いっきり楽しみましょう。

猫の写真を撮る

また、触れるだけではなく写真撮影をして思い出を残す楽しみ方もあります。猫は人気なので、多くのお客さんが触りたがります。そのため、順番がいつまで経っても回ってこない可能性が高いです。しかし、触る目的ではなく猫の等身大の姿を写真として残す事によって猫への理解を深める事が可能です。

したがって、猫カフェの楽しみ方は主に2つという事になります。状況に応じて身の振る舞いを変えて猫カフェでの時間を楽しんで下さい。

猫カフェを利用する上での注意点

膝の上の猫

猫カフェを利用する上での注意点は3つあります。まず、大きな音や声を出さない事です。猫は大きな物音を嫌います。したがって、猫カフェでは出来るだけ静かに過ごしましょう。

写真撮影のフラッシュ厳禁!

次に、気を付けなければならない点は写真撮影の時のフラッシュです。猫は強い光を怖がる傾向が強いです。また、フラッシュは他のお客さんの迷惑にも繋がります。

なので、写真撮影をする際はフラッシュを使わないように気を付けて下さい。また、他のお客さんの顔が写らないように配慮する事も必要です。

猫の嫌がることをしない

最後に、猫の嫌がる事をしないようにしましょう。例えば、嫌がっているのに無理矢理抱き上げたり、猫を追い掛け回すような行為は控えましょう。猫にとって大きなストレスとなり、人間に不信感を抱いてしまいます。最悪、二度と猫カフェに姿を現さなくなる可能性も高いです。なので、猫と接する時は優しくしてあげて下さい。

この他にも猫カフェを利用する際の注意点はあります。なので、お店にガイドラインに従ってマナーを守って下さい。

まとめ

カップに鼻を近づける猫

猫カフェは食事を楽しみながら、猫とのんびり過ごす事の出来る画期的な施設です。猫カフェに出ている猫は基本的にのんびり過ごしているので、癒されるために来客するお客さんが多いです。

猫カフェの楽しみ方は様々ありますが、基本的には猫とコミュニケーションを取ったり写真撮影を行う事で、十分に楽しめる事が出来ます。動物園などとはまた違った動物の一面を見る事が出来る点が魅力的です。

しかし、猫は臆病な生き物なので猫カフェを利用する際は細心の注意を払わなければなりません。特に大きな物音や猫が嫌がる行為は控えるようにしましょう。お店のガイドラインに従って、マナーを守る事が猫カフェを楽しむ上で最も重要な要素です。

スポンサーリンク