初心者さん必見!猫カフェでのマナー5つ

初心者さん必見!猫カフェでのマナー5つ

可愛い猫たちが勢ぞろいしている、猫カフェ。猫好きな人なら、1度は行ってみたいと思うでしょう。でも、利用前に知っておきたい、猫カフェでのマナーがあります。しっかりとチェックしてくださいね!

605view

1. 店舗ごとのルールチェック必須!

猫カフェ

猫カフェにはルールが設けられています。店舗ごとに異なっていますので、利用する前にまずしっかりとチェックしておきましょう。

チェックせずに利用して、猫に負担をかけてしまっては良くありません。入店前にスタッフからルールについて説明があることもありますので、必ず聞いてから利用しましょう。

2. 持ち込んだ食べ物は与えない

椅子の上の猫

ほとんどの猫カフェでは、食べ物の持ち込みは禁止となっています。それを猫に与えてしまうと、体調を崩したり肥満の原因となったりしてしまうからです。猫に食べ物を与えたい場合は、猫カフェで売られているおやつなどがないか確認してみましょう。別料金にはなるかと思いますが、用意されていることも多いです。

おやつなどを持っていると、猫モテすることも。全然猫が寄ってきてくれない…などの時も、おやつでご機嫌を取ると良いでしょう。

3. フラッシュはOFFで

猫カフェで写真を撮る人

猫の写真撮影はOKなところが多いですが、大抵フラッシュは禁止されています。と言うのも、フラッシュの強い光が猫の目に負担をかけてしまうことがあるからです。

猫を撮影する前に、必ずフラッシュが「切」の状態になっているか確認してください。猫に苦痛を与えてしまうのはマナー違反です。

4. 裸足NG

裸足で本を読む人と猫

衛生面の観点から、裸足がNGとなっている場合も。夏場は特に注意してください。もしサンダルなどで行く場合は、靴下を持参すると良いでしょう。猫カフェで販売していることもありますので、裸足禁止の猫カフェの場合購入は必須となります。

5. 猫には優しく

猫におやつをあげる女性

基本中の基本ですが、猫には優しく接するようにしましょう。無理やり抱っこしたり、いじめたりするのは持っての他です。

そもそも猫好きでないと猫カフェには行かないと思いますので、猫にキツく当たる方はいらっしゃらないでしょうが、好きな気持ちが高じて猫が嫌がることをしてしまう可能性もあります。猫に負担がかからないよう、猫の事を考えて優しく接してあげましょう。

まとめ

coco

どこもかしこも猫だらけな猫カフェを思う存分満喫するには、マナーを守った利用が大切です。猫に歓迎して貰う為にも、きちんと守ってくださいね。

スポンサーリンク