猫じゃらしの代わりになるもの9選

猫じゃらしの代わりになるもの9選

猫のおもちゃって猫が激しく遊んでしまうとすぐに壊れてしまうのでなんとか代用品を自分で作りたいとおもうともありますよね。そんなときにできる猫じゃらしの代わりとなるもについてご紹介させていただきます。ぜひ自宅で作ってみてくださいね。

890view

猫じゃらしの代用にもなる!簡単に作れるおもちゃ

猫じゃらし

猫のおもちゃは猫が遊べば遊ぶほどボロボロになってしまったり、壊れて使えなくなってしまうこともありますよね。

ではそんなときに、自宅で簡単に作れるようなおもちゃはあるのでしょうか。猫じゃらしの代わりにもなるようなアイテムについてご紹介させていただきます。

1.毛糸などを活用

猫じゃらしと野良猫

猫のおもちゃで猫じゃらしに近づけたいようであれば、毛糸などを棒にしっかりとくくりつけたりぼんぼりをつけてあげるのがおすすめです。その独特な手触りに猫はずっと猫パンチを炸裂させてくれますよ。

2.新聞紙

猫と新聞紙

猫にとって新聞紙は広げるだけでおもちゃに早変わりです。猫は新聞紙が「ガサガサ」という不思議な音がするので飛びついてみたり、引っ掻いて破くなどして大変気に入ってくれるアイテムです。

飼い主さんが誤飲をしてしまわないように注意をしながら、不要な新聞紙で遊ばせてあげるとストレス発散にもなるでしょう。

3.アルミホイルを丸める

アルミホイル

なんとも簡単でいつでも数秒で作ることができるアイテムが「アルミホイル」。

アルミホイルは適度な大きさでちぎって丸めるだけでカサカサと不思議な音がするボールへと早変わりしてくれます。猫は追いかけて転がして大いに遊んでくれるでしょう。

4.ペットボトルにビーズ

ペットボトルと猫

空になったペットボトルの蓋をあけ、ビーズを入れて蓋をすれば簡単に「カラカラ」と好奇心をそそるおもちゃができます。軽く放り投げるだけでも、猫はジャンプをしたり全力疾走をして追いかけてくれますよ。

5.ペットボトルにおやつ

おやつを食べる猫

猫の脳を鍛えながら、学びながら楽しめるおもちゃがペットボトルにおやつです。

ペットボトルに穴を開けて口を怪我しないようにビニールテープなどで固定をします。そして、中におやつをいれれば転がしながら「どうやったら食べられるのか」ということを考えながら遊ばせてあげることができます。

6.トイレットペーパーの芯を広げて...

芯と猫

トイレットペーパーの芯はいつも捨てるだけでなんだか勿体無いですよね。

実はトイレットペーパーも芯をカッターで切り広げ、たくさん折り目をつければビヨビヨと不思議なおもちゃができます。バネのように飛び跳ねさせたり猫にその様子を見せると不思議がって遊んでくれますよ。

7.トイレットペーパーの芯をたくさん重ねる

青いトイレットペーパーと猫

トイレットペーパーの芯をたくさん集めて、ひとかたまりにガムテープなどで固定をします。

そしてその芯のどこか1箇所だけにおやつの粒をいれれば猫は手を入れて必死に探してくれます。脳を活性化しながら遊ぶことができるので一石二鳥ですよ。

8.段ボール箱

箱に入る猫

猫は段ボール箱があると置いているだけでその中に入って遊んでくれます。例えば段ボール箱に猫の手くらいの大きさの穴をいくつかあけ、外からおもちゃを見せれば手を出して夢中になって遊んでくれます。

9.紐

猫と紐

猫にとって、紐はどんな方法でも遊ぶことができます。ただ飼い主さんにつけて垂らしておくだけでも魚釣りのように猫がついてきてくれるでしょう。

しかし、ビニール紐などは誤食の原因にもなってしまいますので気をつけてくださいね。

まとめ

毛糸を持って箱に入る猫

猫のおもちゃは身近なもので簡単に作ることができます。しかし、猫専用のアイテムではないだけに壊れてしまうことがよくあったり誤飲などの原因になってしまうともありますので必ず飼い主さんが見守りながら遊ばせてあげるようにしましょう。

スポンサーリンク