猫に人気な遊び道具4選とおすすめ商品

猫に人気な遊び道具4選とおすすめ商品

猫と遊ぶ時には、遊び道具を使うことも多いでしょう。市販されているものも多いですし、猫によっては手作りの遊び道具に興味を示す猫もいます。猫が喜ぶ遊び道具の種類と、おすすめの遊び道具の商品についてご紹介します。

1272view

猫が好きな遊び道具とは?

おもちゃのある場所でこちらを見る長毛の子猫

1.ねこじゃらし

  • 羽根つき
  • 釣竿
  • ひも
  • 電動ねこじゃらし
  • ねこじゃらしタワー

猫の遊び道具、ねこじゃらしは、ひもや棒の先にかざりが付いているもので、よく使われている猫の遊び道具です。棒の先に羽根がついているもののほか、釣竿タイプであればその先に羽根やネズミなどがついています。紐そのものが蛇のような獲物代わりにもなります。

釣竿の猫の遊び道具は飼い主さんが、飾りを獲物のように動かして、猫の興味をさらに引くことができます。猫にジャンプさせて獲物を捕まえる遊びをさせられるので、猫にとっても運動量の多い遊びができます。

商品として販売されている猫の遊び道具には、電動で動くねこじゃらしや、スプリングや爪研ぎなどタワー上にかざりが付いている種類もあります。獲物を捕まえるという猫の遊び道具は、猫の本能を刺激しますから、ねこじゃらしは猫の遊び道具として基本的なものと言えるでしょう。

2.トンネル

猫は狭いところを潜り抜けるのも大好きですから、猫の遊び道具としてトンネルは最適です。トンネルがなくても、普段から、狭いところや棚や机の下などをトンネルのようにして通って遊んでいます。ポリエステルや柔らかい布で作られた猫の遊び道具のトンネルがあれば、猫は夢中になって遊びます。トンネルの中は狭くて薄暗い場所なので、遊び道具であるほか、その中で休んだり眠ったりすることもあります。

3.ボール

転がって行くボール状のものは、とてもシンプルな猫の遊び道具になります。ふわふわと毛羽立ったもののほか、中に鈴が入っていて転がると音が鳴るもの、素材も毛糸やゴムや神など、自作=DIYでも簡単に作れる猫の遊び道具です。

ボールを獲物として猫が転がして遊ぶほか、飼い主さんが投げて猫が追いかけていって咥えて持ってくるといった遊びもできます。

4.ネズミのおもちゃ

特に何か細工がなくても、触り心地や大きさがネズミのようであれば、猫にとっては獲物がわりであり、遊び道具となります。獲物のように自力で動かなくても、猫は自分で獲物に見立てて、おもちゃを咥えたり放り投げたりして遊びます。

子猫の単独遊びは、生後7週から8週ごろの離乳を過ぎた頃から始まり、成猫になっても遊び道具などで単独で遊びます。また、ネズミよりも少し大きな猫の遊び道具であれば、かじりついて後ろ足で蹴る仕草をして遊びます。

市販されている遊び道具は、子猫とおなじくらいの大きさのぬいぐるみで、蹴りぐるみと呼ばれています。猫にとっての遊び道具、蹴りぐるみで遊ぶことは、兄弟猫と一緒に遊ぶようなものです。

猫の手作り遊び道具

手作りおもちゃで外で遊ぶ猫

市販の遊び道具を買ってきても、飼い猫が気に入らない、という場合も多くありますね。思い切って猫の遊び道具を自作=DIYするのもおすすめです。

猫の遊び道具をDIYするといっても簡単に作ることができるものばかりです。猫の遊び道具をDIYするオススメポイントは、家にあるもので遊び道具を作る事ができ、お金をたくさん無駄にすることがないということです。もし猫が自分の遊び道具に飽きても、すぐに違う物をまたDIYして、遊び道具にして遊んであげられます。

手作りボール

アルミホイルを丸めるだけでも、猫の遊び道具になります。毛糸を丸めたり、フェルトを固くボール状にしたりすることでも、遊び道具になります。ビニールや紙などを丸めてテープで巻いてボール状にすると、転がるとカシャカシャと音のする、猫の興味をひく遊び道具になります。

手作りねこじゃらし

割り箸やプラスチックの棒の先に、ひもを結びつけたり、ビニールテープをセロハンテープでつけたりするだけで、ねこじゃらしになります。ひもの先にボールをさらにつけるだけで、釣竿状の遊び道具になります。太めのひもの先端を結んで結び目をつくるだけでも、猫の遊び道具となります。

手作りトンネル

ダンボール箱を筒状にしてガムテープでつなげるだけでも、猫用のトンネルとなって遊び道具になります。さらにダンボールトンネルの途中に穴を開けると、そこから猫が顔や足を出したりして遊べます。セーターやズボンに入り込んで遊ぶ猫もいますので、布で筒状のトンネルを作ると、猫が潜り込んで遊べる遊び道具となります。

猫の遊び道具おすすめ商品10選

ピンクの羽のおもちゃを咥える猫

猫の遊び道具で、人気のあるものをご紹介します。

猫じゃらし

キャティーマン じゃれ猫 あそび
600円(税込)

商品情報
・スティックタイプのおもちゃ!
・お得な2本セット♪

棒の先に、ボール状と猫のしっぽ状のかざりがついた2本セットです。長さは30cmで、飼い主さんが扱いやすく、かざりを思い通りに動かしやすく、遊びやすくなっています。

キャチミーイフユーキャン 電動ねこじゃらし

猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2
1,882円(税込)

商品情報
追う猫も楽しい、見る愛猫家も楽しい、電動猫じゃらし

電池で動く電動のねこじゃらしで、スイッチを入れるだけで羽根スティックが動きます。54gと軽いので、持ち運びも楽です。ねこじゃらしの動く速度が選べるので、猫に合わせて設定できます。

電動猫じゃらし 電動ぐるぐる

電動猫じゃらし
1,830円(税込)

商品情報
粘着両面テープ付属で壁にも取り付けられます

21 cmと小さいながらも、電動でゴムのおもちゃが回ったり穴から飛び出したりして、猫の興味をひく遊び道具です。猫じゃらしは速度が選べる他、ランダムに動かすこともできます。15分で自動に終了するので、遊び過ぎやつけっ放しの心配がありません。

キャットトンネル

PAWZ Roadキャットトンネル
1,999円(税込)

商品情報
・サイズ:25cm×120cm
  ・折りたたみ式

猫が喜ぶトンネルで、長さも120cmと長く、猫が楽しく過ごせる遊び道具です。途中に穴が空いていて、そこから顔を出したりおもちゃにじゃれついて遊んだりできます。長さはありますが、折りたたみできるので使わないときは小さくして片付けられます。

猫 トンネル

猫 トンネル
1,099円(税込)

商品情報
・サイズ:80×50×25cm
・猫ちゃんが大好きなカサカサ素材!

トンネルは3方向に分かれていて、出口には猫じゃらしのボールがぶら下がっていて遊べます。歩いたり触ったりするとカサカサと音がして猫が喜びます。水洗いできて清潔に使える猫の遊び道具です。

噛めるボール

YATDA 猫 ボール
3,689円(税込)

商品情報
商品の紹介:
キャットニップ&砂子入り

耐久性のあるサイザル麻で作られていて、猫が噛んでも安全です。ボールの中には砂が入っているので、噛むと音が出て、キャットニップの匂いで猫が寄ってきます。齧ることで猫の歯が綺麗になる効果も期待できます。

鈴入りフェルトボール

Saint Mike猫おもちゃ
1,230円(税込)

商品情報
ウール100%+鈴

ウール100%で、中には鈴が入っているので、転がすと音が鳴ります。洗剤を使用していないので、猫が咥えて遊んでも安心です。安心の日本製で、汚れたら洗って乾かすことでまた綺麗に使えます。

じゃれ猫

ドギーマン じゃれ猫 LEDにゃんだろー光線
854円(税込)

商品情報
LED使用

LEDの光をねこじゃらしとして、猫に追いかけさせて遊ぶ遊び道具です。すばやく動かすことができ、思い通りの場所に誘導できます。猫の目に当てないようにしてください。

猫おもちゃ ペット用品 ビーム

MIYA 猫 LED ポインター
880円(税込)

商品情報
猫の運動不足、ストレス解消にどうぞ

見た目がかわいい猫型のLEDの光るおもちゃです。猫の肉球を押すと光がつくので、床や壁に当てて猫に追いかけさせて遊びます。

にゃんこボール

電動ボール
1,280円(税込)

商品情報
・ABS樹脂なのでペットに無害
・LEDライト
・直径約6.4cm

            

スイッチを入れると赤いLEDライトが点灯して、ランダムに転がりだす電動のボールです。 獲物を追いかけるという猫の狩猟本能を満たせるほか、運動不足やストレス解消が期待できます。 ABS樹脂性で出来ており、爪でひっかいたり噛んだりしても簡単には壊れません。

まとめ

おもちゃの上に寝転ぶ子猫

猫に人気な遊び道具はたくさんありますが、猫による個体差も大きいので、必ず猫が気に入ってくれるとは限りません。また、時間が経つと、気に入らなかったおもちゃに興味を示すこともあります。猫は気まぐれなので、猫の遊び道具選びはなかなか難しい場合もあります。色々な猫の遊び道具を買うより、手作り=DIYをする方が猫の気にいるものを見つけることができる場合もあるでしょう。

自分の猫がどのようなものに興味を示すか、よく観察して、最適な遊び道具を見つけてあげられると良いですね。猫の遊び道具で遊んでいる時には、飼い主さんも一緒に遊んだり見守ったりして、猫と良い時間を過ごしてください。

人気のキーワード