猫が口の周りを撫でられるのが好きな理由7つ

猫が口の周りを撫でられるのが好きな理由7つ

猫は基本的に撫でられるのが好きですが、特に口周りなどの顔周辺を触られるのを、好みます。触られると目を閉じ、ゴロゴロと言うこともありますね。それは、なぜなのか。猫が口周りに触って欲しがる理由を、探っていきましょう!

1134view

なぜ?口の周りを触られたがる?

触られる

なぜ猫は、口の周りを触られるのを愛するのでしょうか?

気持ちがよいから

気持ちいい

単純に、口の周りを触られるのが気持ち良いから、喜ぶのでしょう。警戒している人には触らせてくれない場合もありますが、心を許している人には大抵、「撫でて」と差し出してきます。

撫でた時に目を閉じるなど、気持ち良さそうな顔をしたら、満足している証拠です。猫からストップがかかるまで、撫でてあげると良いでしょう。

毛づくろい出来ない場所だから

毛づくろい

口の周りは、猫が自分で毛づくろいできません。顎などは特に、難しいです。ですから飼い主さんに撫でて貰えると、とても気持ちよく感じます。

手ではなく、歯ブラシなどで撫でてあげるのも○。ブラシの感触は猫の舌のザラザラ感に似ている為、喜んでくれるでしょう。口周りだけでなく、耳付近も嬉しいポイントのようです!

自分のニオイが付くから

ニオイ

猫の口周りからは、フェロモンが分泌されます。撫でるとフェロモンが飼い主さんの手や指に付き、猫は安心するのです。

猫が自分から口周りを色々な場所に擦り付けるのも、同じ理由です。自分の匂いがしない、知らない匂いが付いていると不安になるので、口周りをスリスリして、安心感を得ています。

構って貰える満足感から

満足

自立していそうな猫ですが、実は甘えん坊な面があります。口周りを撫でられると、構って貰えたという満足感を感じます。猫が撫でて欲しいと甘えて来た時は、その要求を叶えてあげた方が良いでしょう。

毎回毎回ベッタリと相手をする必要はありませんが、適度なスキンシップは猫にとって必要なものです。飼い主さんも気持ち良さそうな猫の顔を見て、癒される事でしょう。

子猫に返った気分

子猫

子猫は母猫に、口周りをペロペロして貰います。その記憶が残っていて、飼い主さんに撫でられると幸せを感じます。子猫時代は、猫にとって母猫に甘える事ができた幸せな記憶なのです。

また、初めての発情を迎える前に去勢、不妊手術をした猫は、いつまでも子猫のままだと言います。母猫代わりの飼い主さんに撫でられて、幸せな気持ちでいっぱいなのでしょう。

かゆい?

かゆい

もしかしたら口周りがかゆくて、撫でて欲しがっているのかも。ダニやカビなどが感染して、かゆみがある可能性も考えられます。皮膚におかしなところがないか、調べてあげてください。

放っておくと悪化したり飼い主さんに移ったりする事があるので、なるべく早く治療してあげる事をオススメします。猫が口周りをしょっちゅう気にして掻いていたら、注意してくださいね!

挨拶の延長

挨拶

猫は初対面の人に会うと、まず相手の匂いチェックから始めます。指先を猫の鼻先に出すと、匂いをクンクン嗅ぎます。嗅いだ匂いで、相手がどういう人なのかを把握するのです。

そして匂いチェックが済んで危険はないと判断したら、親しみを込めて口周りを指へ擦り付けます。これは初対面の人のみではなく、慣れた飼い主さんにもします。で、口周りを撫でて貰えば挨拶終了。

その場を去るかしばらく一緒に遊ぶのかは、猫の気分次第です。猫が近づいてきたらいきなり口周りを触るのではなく、指先の匂いを嗅いで貰うところから始めると、スムーズに触れ合うことができるでしょう。

まとめ

まとめ

猫が口周りを触って欲しがる理由、様々なものがありました。自らスリスリしてくる猫は、とても可愛いです。近づいてきてくれるように、なるべく早く信頼関係を作りたいものですね!!