猫の腰をトントンすると喜ぶ3つの理由

猫の腰をトントンすると喜ぶ3つの理由

猫の腰をトントンしたことはありますか?実は、猫は腰をトントンされるととても喜びます。今回は猫が腰をトントンされると喜ぶ理由や、猫の腰をトントンする時のコツ、そして注意点などを詳しくまとめました。

6968view

猫の腰をトントンすると喜ぶ理由

茶トラ猫の後ろ姿

猫の腰をトントンすると、猫がお尻を高くあげて喜ぶ姿が見られます。その理由は大きくわけて2つだと言われていますが、みなさんは理由をご存知でしょうか?今回は猫が腰をトントンされると喜ぶ2つの理由をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね!

猫の腰には神経が集中している

猫の腰、特にしっぽの付け根あたりには、沢山の神経が集中しています。猫の骨盤は、

  • 寛骨(かんこつ)
  • 腸骨(ちょうこつ)
  • 恥骨(ちこつ)
  • 坐骨(ざこつ)、仙骨(せんこつ)

からなっています。3、4個の骨が1つに融合して出来ていると言われる仙骨(せんこつ)には、実はたくさんの神経が集まっています。神経が密集していることで、猫は腰をトントンされることが「気持ち良い」と感じることが多いと言われています。

猫は腰をトントンされると性的興奮を感じる

先ほどもお伝えしたように、猫の腰、特にしっぽの付け根あたりには神経密集しています。その神経が生殖器などに繋がっていることで、猫は腰をトントン刺激されると性的興奮を感じることもあるんだそうです。

例えるならば”マタタビを与えた時のような状態”になると言うのが1番分かりやすいのではないでしょうか。

猫が腰をトントンされて性的興奮を感じるのは、メス猫のほうが多いと言われていますが、特に発情期中のメス猫の場合、しっぽの付け根をトントンと刺激してあげると、お尻を高くあげて喜ぶ姿が見られます。

マッサージ効果も期待できる

何度もお伝えしますが、猫の腰、特にしっぽの付け根あたりにはたくさんの神経が通っています。ただ神経が通っているから敏感だというわけではなく、ツボがあると言われており、猫の体をマッサージするにも効果的なんだとか。

猫からすれば、自分では手の届かない所をトントンされて心地よいのかもしれません。

猫の腰をトントンする時のコツや注意点

横になりくつろぐ猫

猫の腰をトントンする時のコツですが、”強くたたかずに、指先で優しくトントンする”と猫が喜んでくれることが多いです。イメージとしては、肩たたきのような感じです。

腰トントンを嫌がる猫もいる

猫は腰をトントンされると喜ぶことが多いと言われていますが、中には「そこを触るな!」と怒る猫もいます。

もしも猫が、腰をトントンした時に嫌がる素ぶりを見せてきたり、怒る素ぶりを見せてくる場合には、すぐにやめた方が良いと言えます。様々な神経が密集している場所なだけあって、とても敏感な場所なので、刺激が強い、もしくは触られたくはない!と嫌がる猫もいると言われています。

過剰グルーミング

また、猫が腰をトントンされると喜ぶからといって、やりすぎてしまうと過剰グルーミングになってしまう可能性があります。過剰グルーミングは、猫がストレスを感じ自らグルーミングをすることでハゲやすくなる、というイメージが強いのですが、長時間撫で続けることでも、過剰グルーミングによりハゲてしまうことがあるんだそうです。

まとめ

猫のお尻アップ

今回は猫が腰をトントンされて喜ぶ理由についてまとめました。猫が腰をトントンされて喜ぶ大きな理由は、やはり”様々な神経が通っている”という所にありそうです。ほかにも、いくつかの理由がありますが、猫によっては全力で拒否する場合もあるそうです。

また、猫が腰をトントンされることを喜ぶからといって、やりすぎてしまうと過剰グルーミングによって猫がハゲてしまう可能性もあるそうなので、やりすぎには注意が必要ですね。

スポンサーリンク

人気のキーワード