猫を触る場所!喜ぶ所、嫌な所

猫を触る場所!喜ぶ所、嫌な所

猫は触る場所によって喜ぶ所、嫌な所があります。猫が喜ぶ触り方や触る場所を知っていれば愛猫はもちろん、外であった猫とも仲良くなれちゃいます。猫と仲良くなりたい人も、猫に喜んでほしい人も是非見て欲しい!猫が喜ぶ触る場所、嫌がる触る場所をご紹介しましょう!

1933view

猫を触る場所~喜ぶ、きもち良い体の部分~

頭撫でられてる猫
  • 猫が喜ぶ触る場所:喉などの首回り
  • 猫が喜ぶ触る場所:後頭部や耳の後ろ
  • 猫が喜ぶ触る場所:頬
  • 猫が喜ぶ触る場所:お尻
  • 猫が喜ぶ触る場所:背中

まず前提として、猫が喜ぶ触る場所には個体差があり、好みがすごく分かれるということを理解しておく必要があります。

触る場所以前に猫はそもそも触られるのが嫌いな猫と、触られるのが大好きな猫に分かれますし今回ご紹介する触る場所を触られるのは嫌いだが他のところは大丈夫だという猫もいます。

あくまでも猫が喜ぶ触る場所は、喜ぶ猫が多いということを覚えておきましょう。

猫が喜ぶ触る場所~喉などの首回り~

猫が喜ぶ触る場所で皆様がまず思い浮かべるのは「喉や顎の下を始めとした首回り」ではないでしょうか?喉の下をわしわしとしてあげると、とても喜びます。

猫が喜ぶ触る場所である喉などの首回りは少し強めに撫でられるのが気持ちいいと感じる猫が多いようですから、触ってみて気持ちよさそうにしてくれているなら少し強めに撫でてみてもいいでしょう。きっと喉を鳴らしてもっと!と催促してくれるはずです。

猫が喜ぶ触る場所~後頭部や耳の後ろ~

ある一説によるともっとも気持ちいと猫が感じる触る場所は頭であるという話もあります。特に後頭部や耳の後ろは自分でグルーミングできない場所なので猫が喜ぶ触る場所といえるでしょう。

猫が喜ぶ触る場所である頭の後ろや耳回りは足もなかなか届かないので誰かに触ってもらったり、マッサージをしてもらったりするとウットリとした顔になります。

愛猫が愛情表現として飼い主の顔や手をなめてくれたら、そのお返しとしてなめてあげる代わりに後頭部や耳の裏を優しくマッサージしてあげましょう。

まるで飼い主にグルーミングをしてもらっているような感覚になってウットリとした顔をしてくれますよ。

猫が喜ぶ触る場所~頬~

顔は好みが別れますが、頬は好きな子はとても好きな猫が喜ぶ触る場所です。顔の中でも特にひげは猫の器官の中でも神経が多く通っている場所でとても敏感なのです。

猫が喜ぶ触る場所である頬を撫でられることで「気持ちいい」と感じる猫は実はとても多いです。あまり強く撫でてはいけませんが、力を加減しながら頬を優しくマッサージしてあげると気持ち良さそうな顔をする猫もいます。触られるのが大好きな猫なら頬を撫でてみてはいかがでしょうか。

猫が喜ぶ触る場所~お尻~

猫が喜ぶ触る場所であるお尻は、頬を撫でられるよりも好みが分かれるのが尻尾の付け根です。注意してほしいのは尻尾ではなく、尻尾と胴体の間らへんは猫が喜ぶ触る場所であることがあります。

お尻は猫にとって2番目に気持ちいいと感じやすい触る場所だと言われていますが、いつでも触っていい訳ではなく機嫌のいい時や撫でてと催促してきた時に限られます。

猫が喜ぶ触る場所である、尻尾の付け根があるお尻を軽く撫でると腰をピンとあげて気持ちよさそうに催促してくる姿をみることができるかもしれません。

好きな子はやみつきになるようなので。まだ試したことがない飼い主様は愛猫の機嫌がいい時に試してみて下さい。

猫が喜ぶ触る場所~背中~

もっとも撫でやすそうな猫の背中ですが、背中は触る場所として猫の好みがとても別れる場所だと言えます。

猫の背中はとても敏感なのか少し触るだけでも怒る猫もいますしトントンと触られることを喜ぶ猫もいます。

ただいえることは、背中は猫が喜ぶ触る場所というには好みがかなり分かれるので、上級者向けの触る場所ということです。猫初心者の方は最初は背中はさけて違う場所を触るようにしましょう。

猫が嫌がる触る場所

こちらを向き怒る猫
  • 猫が嫌な触る場所:足先
  • 猫が嫌な触る場所:尻尾

猫が嫌がる触る場所は足先と尻尾です。

特に足先を触られることに不快感を抱く猫はとても多く、場合によってはすごい勢いで後ろ脚キックをされる場合もあります。

また尻尾も掴まれるのはもちろん、少し触られるだけでも嫌がる猫の触る場所です。この2つの触る場所を嫌がるのは自由を奪われてしまうことを危惧しているのかもしれません。

猫の触る場所と体調不良の可能性

また猫が喜ぶ触る場所を触っても嫌がる場合は、触りすぎや体調不良の可能性があります。特に体調不良は触られることで痛みを覚えている可能性もあります。

もし猫が喜ぶ触る場所を撫でて異常に嫌がるようならば病気や怪我がないか注意深く見守ってあげるようにしましょう。

猫が喜ぶ触る場所を触るコツ

前足をなめる猫

猫が喜ぶ触る場所と嫌がる触る場所をご紹介しましたが、最後に猫が喜ぶ触り方をマスターしましょう。このコツさえ覚えれば、猫と仲良くなるのもたやすくなります!

猫の前でしゃがむ

猫は自分より高い位置にいる相手に警戒心を抱く習性があります。確かに自分より身長が高い相手に触られると少々怖く感じてしまいますものね。

そのため猫と仲良くなりたいならば、できるだけしゃがんで猫の視線よりも下から手を持っていき猫の喜ぶ触る場所を優しく触ってあげてください。

そうすることで立ったまま撫でるよりも威圧感を感じることがないので、警戒心無く猫の喜ぶ触る場所を触らせてくれるはずです。コツは姿勢を低くして触ることです。

猫と視線を合わせない

猫の世界で視線を合わせることは敵対することを意味しています。猫があまりにも可愛いからといって猫の目をガン見して撫でている方は、猫に敵対心を持っていると思われているかもしれません。

親交の証として、まずは猫の目を見ながらパチパチと数回瞬きしてみてください。そうすることで、猫は貴方が自分に好意を持ってくれているということを感じ取って安心して猫の喜ぶ触る場所を撫でさせてくれるはずです。

猫をしつこく触らない

いくら猫の触る場所が気持ちいいからといってしつこく撫でられるとイライラしてしまうのが猫の性分です。

猫と仲良くなりたいと思うならば猫に対してしつこく触らないということがとても重要になってきます。

気持ちよさそうに撫でられていたのに急に手を睨みだしたらやめてほしいというサインです。すぐに撫でるのをやめてあげましょう。

まとめ

頭を撫でられている白猫
  • 猫が喜ぶ触る場所は、喉などの首回り
  • 猫が喜ぶ触る場所は、後頭部や耳の後ろあたり
  • 猫が喜ぶ触る場所は、ほっぺ
  • 猫が喜ぶ触る場所は、お尻や尻尾の付け根
  • 猫が喜ぶ触る場所は、背中
  • 猫が嫌な触る場所は、足先や爪周り
  • 猫が嫌な触る場所は、尻尾

猫が喜ぶ触る場所、嫌がる触る場所をご紹介しましたがいかがでしたか?触る場所を知っていればあまり仲良くない猫ともすぐに仲良くなれますし、猫が集まる場所でこの技を披露すればたちまち猫からの人気者になれるかもしれません。

ぜひ今回の記事を参考に試してみて下さいね。

人気のキーワード