猫は何色が見えるの?好きな色3選

猫は何色が見えるの?好きな色3選

私達に好きな色があるように、猫にも好きな色ってあるのでしょうか?猫の好きな色と、反応しやすい色などについて説明してみました。それでは色について見ていきましょう。

14500view

猫が好きなのはこの色!

様々な色の布と猫

猫に色んな色のおもちゃを見せたときに、どんな反応を示すか気になりますよね。

猫は好きな色や反応する色があるようです。好みもわかれるのですが、猫がどんな色に興味を持つのか紹介してみましょう。

1 黄色、緑

猫が好きな色は黄色と緑だそうです。猫が色を認識しやすいのが黄色、緑、青の3色と言われています。

青よりも、黄色と緑が猫はよく見えるそうですね。猫のよく目にする対象物には、この2色が多いからと言われています。

2 蛍光色

猫が好きな色には、赤系などの蛍光色に興味を持つと言われています。

猫は赤色がよく分からないそうですが、赤系の蛍光色を見ると活発になるという事もあるようです。人間にも当てはまりますが赤という色は血の色として特に注目して見てしまう色です。猫も同じように赤系の色には目がいってしまうのかもしれませんね。

また、赤やオレンジなどの色は、自律神経を刺激したり、食欲や空腹感を増進させたりする働きがあることにも関係があるのかも知れません。

3 ピンク

意外にもピンク色が好きな猫が多いようです。ピンク色のおもちゃや物に惹かれやすいみたいですね。

真相ははっきりわからないのですが、もしかすれば赤は見えないけど、ピンクは見えるのではないかと言われています。また、ピンク色が何かを思い出させる、懐かしさの色なのかも知れません。

見える色からわかること

黒色は苦手

暗い場所にいる黒猫

猫に興味が湧く色もあれば、興味が湧かない色があるようです。グレーには興味が湧かないみたいです。

苦手なのは、黒い色があげられます。黒色ははっきりした色なので威圧感があり、怖いからではないかと言われています。特に、テカテカしたダウンコートの素材、大きくて黒い物体には背中の毛も逆立つ気持ちになるみたいです。

猫が区別できる色がある

パレットと猫

猫が認識しやすい色は、青、黄、緑、白、黒のはっきりした色だと言われています。

人間には、見えない紫外線の色も見えていると言われています。紫外線の色ってどんな色なのか気になりますよね。やはりカラフルなのでしょうか。

また、猫が見える色は、単色ではなく2つの色を組み合わせているようです。赤と緑、黄色と灰色、緑と青などの組合せで色を感じるようです。

好きな色は猫によって違う

窓際にいる白い猫

私たちに色の好みがあるように、猫にも好きな色もわかれるのでしょう。「この猫にはこの色のおもちゃによく反応した」、「この猫には同じ色のおもちゃの反応が薄い」などと猫によっても異なります。

私が気づいたことは、同じ毛色の色に落ち着くということです。白猫は白色の敷物に寝やすい、などです。家には3匹それぞれ毛色が違いますが、各々、自分の色に近い場所で寝ていることが多いです。

そもそも猫に色の概念はない

見つめる茶色と白の猫

そもそも色に名前を付けているのは人間です。猫からすれば、色が何色でも関係がない様子です。この色は好き!とか、嫌い!とか、色の違いそのものに概念がないそうですね。

例えば、フードを赤や緑色などに彩られても、美味しそうとは感じないのです。猫は味と匂いが良ければ問題なしなのです。おもちゃにしても、反応してくれる色はありますが、動きが悪ければ飽きてしまいます。

まとめ

ピンクの毛布にくるまる猫

猫が好きな色と見える色についてご紹介しました。よく言われているのは、ピンク色が意外に好きな色なようです。赤色も見えていないと言われていますが、好きな猫も多いようです。

猫の好きな色と嫌いな色は、それぞれ好みもあるかと思いますが、特に色にこだわりはなさそうです。猫が落ち着く色や興味がある色を知って見るのも、発見ができていいのではないでしょうか?

そのときは、おもちゃやタオルなどで試してみましょう。試して、もし猫が警戒したり、怖がってしまったりしたときは、隠してあげた方が良いでしょう。