猫にとっての「楽しい事」とは?毎日を楽しく過ごす6つの秘策

猫にとっての「楽しい事」とは?毎日を楽しく過ごす6つの秘策

猫にも楽しい事と認識できるようです。毎日何事もなく暮らす事に幸せを感じるようですが、実はわくわくして過ごしているかも知れません。猫に楽しく過ごしてもらう秘策を紹介してみたいと思います。

3572view

猫が毎日楽しく過ごす秘策

人の手にじゃれついて遊ぶ猫

毎日楽しく過ごしたい!と思うのは猫も一緒です。猫が楽しいと感じることを心がけてあげるのも、飼い主さんの仕事です。猫が毎日楽しく過ごす秘策を紹介してみましょう。

1 ご飯

キャットフードを食べる猫

猫の毎日の楽しみはご飯の時間です。ご飯の時間は、「楽しいこと」のひとつです。

私達人間も、食事は毎日の楽しみですよね?猫も同じように食事の時間を楽しみにしているはずです。

「今日のご飯は何かな?」そう思いながら駆け寄って来ているのかもしれませんね!

2 遊び

飼い主と猫じゃらしで遊ぶ猫

猫の「楽しいこと」は遊びも重要です。猫にとっての遊びは、本能が刺激されてストレスの解消にもなります。

猫が楽しいと感じるのは獲物を追いかけることや、獲物を捕まえることなので、遊びの一貫として狩猟本能を嗅ぎ立てられるのは、生きがいを感じるようです。

猫が毎日を楽しんで暮らしていけるよう、猫じゃらしなどで遊んであげるようにしましょう!

3 寝る

枕を使って眠る子猫

猫の「楽しいこと」は寝る時間です。猫は一日の半分以上は寝ています。

猫が寝るのはエネルギーを貯めておくためや、体を休めるための時間です。それ以外にも、退屈しのぎに寝て過ごすこともあります。

猫がほんとに楽しいと思えるのは、飼い主さんと一緒に寝られる時間なのではないでしょうか。

やることがなくて、飼い主さんが帰ってくるまで寝て過ごそうと睡眠をとりますが、飼い主さんがいないと寂しさを感じているのです。

4 飼い主がいる

笑顔の飼い主と見つめ合う猫

猫と一緒に遊んであげるのも楽しいですが、飼い主さんに構ってもらえるのが、猫にとっての楽しいことになるようです。

猫は、飼い主さんといる時間に楽しさを感じているのではないでしょうか?

愛猫が毎日を楽しく過ごせるように、日頃のスキンシップは怠らないようにしましょう!

5 おやつ

人の手からおやつをもらう猫

猫も賢い生き物なので、おやつをあげると「これは、たまにもらえるご褒美」と認識しています。「ご飯とは別に食べられる楽しい時間」と理解できているようです。

だからといって、飼い主におやつをもらうために、褒められるような仕草を見せることはほとんどありません。

猫が楽しいことと思うのは飼い主さんにおやつをもらえたら、「今日はラッキーな日だったな」という気持ちになるようです。

6じゃれあって遊ぶ事

じゃれて遊ぶ兄弟猫

猫が飼い主に引っ掻いてアピールすることがありますが、引っ掻くと言うのは嬉しいときや、楽しいときにも見せる仕草です。

猫はほかの猫を見て色んなことを吸収して、勉強をしたり真似をしたりします。そうして遊び方や、甘え方などを覚えていきます。

まとめ

人と猫の手で作ったハートマーク

猫にとっての楽しいことは、簡単に言えば衣食住が整っていることでしょう。もちろん飼い主さんがいることが重要になってきます。

猫が楽しいと感じられるのは、飼い主さんがいる空間が好きなのでしょう。飼い主さんがいれば、甘えられて遊んでもらえて、猫にとっては楽しいことがいっぱいあるのです。猫も、気まぐれに付き合ってくれるのは飼い主さんだけ、とわかっているようです。

留守番させたときに帰宅すると、猫のテンションが上がることがありませんか?
猫の気持ちは「やっと帰ってきた!」、「ご飯が食べられる」、「遊んでもらえる」などと期待と、帰ってきた安心で興奮してしまうようです。

猫が毎日楽しく過ごせる秘策は、飼い主さんがいることなのでしょう。

人気のキーワード